気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

美容

戻ってこい美肌!日焼けで肌が元の色に戻らない時の対処法は?

投稿日:


段々と暑くなってきて、女性にとって気になるのが紫外線による肌ダメージですよね。

ちょっと前までは、日焼けをしてもいつしか白く元通りになっていたのに、最近、日焼けをした後の肌の戻りが悪いってことありませんか?

年々、歳を重ねるごとに何だか、肌トラブルも増えてくるし、しっかり対策をせねばと思っている方も多いと思います。

そこで、今回は、夏本番がくる前に、日焼けをした後の対策などについてお伝えしていきます。

歳をとると日焼けで黒くなったお肌は戻りにくい…

日焼けをすると、どんな人であっても決まった周期の中で、肌の色が戻って行くというのが正常な過程です。

元々、この戻っていくサイクルは、ターンオーバーと言って、約28日周期で行われています。

このターンオーバーというのは、簡単にいうと、新陳代謝のことで、この働きによって肌の細胞が少しずつ分裂を繰り返して、最終的に剥がれ落ち、新しい皮膚を再生し、この一連の流れを繰り返していきます。

肌が日焼けをしていなくても、このサイクルは行われているので、剥がれた皮膚の一部は普段でも垢として落屑しています。

そして、歳を重ねると、なぜ日焼けが元に戻りづらくなるかというと、ずばり大きな理由の1つとして、このターンオーバーが乱れているからなのです。

年齢を重ねると、肌の水分量の低下や肌の油分のバランスが崩れたりしますよね。

例えば、乾燥肌になったり、シワが増えたり、シミが増えたり、化粧乗りが悪くなったり、このようなことが当てはまれば、確実に肌は衰えています。

肌の再生には、肌バランスが非常に重要になってきます。
バランスが崩れると、肌の血流が悪くなってしまい、酸素を必要とする、細胞分裂をする力も衰えて、結果的に肌の再生が遅れます。

また、角質がすべて落ちきらず、溜まってしまい、新たに紫外線を浴び続けることで、さらにメラニン色素が溜まってしまい、肌の色が戻らないという悪循環に陥るのです。

日焼けを元に戻すには?

日焼けを元に戻すことに重要なのは、ターンオーバーの周期を元に戻すようにすることです。

つまり、新陳代謝を上げることが何よりの近道です。

ターンオーバーの乱れは、生活習慣の乱れともつながります。
普段から不規則な生活をしていると、肌にも影響が出てきます。

そこで以下のことを実践してみましょう。

①早寝早起きをする
②睡眠時間は十分に確保する
③ストレスを溜めず、適度に発散する
④野菜やビタミンを多く含んだ食品を意識的に摂取する
⑤水分補給をこまめにする
⑥喫煙、飲酒は出来るだけ控える
⑦就寝時はメイクをきちんとオフする

など、生活習慣を少し見直すだけで、ぐっと肌が改善されていきます。

また、生活習慣以外でも大事なことがあります。

①外出の際には、日焼け止めなどでUV対策をする
②洗顔後は、化粧水や乳液などで肌を保湿する
③身体を冷やさないようにする

このようなことが大事になってきます。

【こういう記事も読まれています】

まとめ

なかなか、日焼けが戻らないと、見た目的にも気になりますし、シミやシワの原因にもなります。

少しの工夫で、年齢を重ねてもしっかりと戻るので、是非日焼け後の肌が気になる方は、今日紹介したことを実践してみてください。

-美容

執筆者: