気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

マナー 美容

女性のあぐらって行儀悪い?!マナーや体への影響はどうなの?

投稿日:2018年4月24日 更新日:


女性でもあぐらを日常的にかく人が増えてきていますよね。

あぐらってすごく楽だし、正直女性が座っても良いのではないかと思いますよね。

しかし、あぐらをかく女のイメージは、世間的には行儀が悪いとか、女性らしくないとか批判的な意見が圧倒的・・・。

座り方なんて人それぞれなんだから、あまり口出しされるのもなんとなく嫌な感じですよね。

では、なぜあぐらをかく女性に対して否定的な意見があるのでしょうか。

そこで今回は、あぐらをかく女性がタブー視されている理由やあぐらの影響をお伝えしていきます。



女性があぐらをかくことはタブーと言われる理由

女性のあぐらが一般的に行儀が悪いと言われている理由ですが、諸説は色々あるようです。

①昔の女性は着物を着ていたから

昔、女性の衣服と言えば、着物がメインでした。

着物を着ているときに、あぐらをかいてしまえば、足が開いてしまうので、下着が見えてしまうことがあったり、和服では、下着を着けていないこともあるので、下半身が見えてしまいとても、はしたなくなってしまいます。

また、せっかくキレイに着物を着付けているのに、着物にシワが出来てしまったり、見栄えも悪くなってしまいます。

このように着物を着ていたころの習慣が、現代でも残っており女性があぐらをかくことが良くないとされています。

②あぐら=男性座り

あぐらというのは、別名、男座りとも呼ばれています。

昔から、日本では、あぐらをかくのは、お殿様や偉い男性がするものと認識がされており、女性があぐらをかくのはタブーとされていました。

このように、昔の名残が少し残っていることによって、女性があぐらをかくことがあまり良くないとされてきました。

しかし、これは、あくまでも日本だけの話しで、外国ではあぐらをかく女性は当たり前の光景であって、マナーではないというのが現実です。

現代では、そういった海外文化にも目を向ける傾向にあるので、日本でも以前よりは、少し寛容に考えている人が多くなってきました。

あぐらが体に与える影響とは?

あぐらは、とても楽な姿勢でもありますが、実は、身体には大きな負担がかかっているのです。

①腰痛の原因になる

あぐらをかくと、骨盤が開いてしまいます。

あぐらの姿勢って、背中が丸まって、猫背のような感じになっていますよね。

その時の状態は、骨盤が後ろに倒れる形になっています。

この骨盤のバランスが崩れると、腰に負担がかかってしまい腰痛の原因となってしまいます。

②下半身にお肉がつきやすくなる

あぐらを日常的にかいていると、骨盤が開きやすくなって、バランスが崩れます。

骨盤が広くと、下半身にしまりがなくなってしまい、お尻の筋肉も衰え、お尻が横に広がって、そこに余分なお肉がついてしまいます。

そして、しらないうちにお尻だけでなく、太ももなどにもお肉がつき結果的に下半身が太るということにつながります。

③O脚やがに股などに悩まされる

あぐらは、左右対称に座るので、股関節がバランスを崩しやすく、なおかつ骨盤も開いた状態になりやすいので、歩行バランスがおかしくなったり、スタイルに変化が出てきてしまいます。

こういう記事も読まれています

あぐらをかくと足が太くなるって本当?女性にとっては大いに気になる話題ですよね・・・

どうやら本当に足が太くなる可能性が大きくなるようです。

でも女性でもあぐらが楽!という人も多いし。

あぐらをかいても足が太くならない方法をまとめてみましたので、参考にしてくださいね。

まとめ

あぐらをかく女性に対して、一方的に行儀が悪いと決めつけたりするのは、良くありません。

確かに、人が大勢集まる場所や、その時の状況であぐらをかくということがなんとなく、良くないということもあります。

要はTPOに合わせて、座り方を変えてけば良い話しなので、あまり大げさに指摘するものでもないのではないかと思います。

-マナー, 美容

執筆者:


こんにちは!

このサイトの管理人をしている子育て中のアラフォー主婦です。

普段の生活の中で疑問に思ったことや、これ知りたい!と思ったことを中心にまとめています。

みなさんのお役に立てれば幸いです^^