気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

美容

トリートメントはシャンプー前の乾いた髪に!湿気に負けない髪の毛にするおすすめ方法!

投稿日:


30代の主婦ですが、梅雨の時期が近づくと髪の毛がぴょんぴょんと変なところから出始めることが10代の頃から悩んでいました。

10代の時は何をしてもダメで悩んでいましたが、ネット社会になった今、調べてみると髪の毛が傷んでいると湿気の影響を受けやすいことを知って、トリートメントを使った髪の毛の補修から始めることにしまして、ぴょんぴょん毛は解消されました。

その時の使い方はシャンプー前の髪が乾いている状態でトリートメントを使用するという方法です。

通常の使い方とは異なるので、説明をさせていただきます。

スポンサードリンク


どんなトリートメントを選ぶのか

トリートメントは本当に多くの種類がありますし、特別な補修をしてくれるようなトリートメントであれば結構な値段をすることも珍しくありません。

そのため多くの種類の中から何を選べば良いのか悩むところですが、一言でいうと値段が安いもので問題ありません。

というか値段が最も安いものを選んだ方が後から後悔ないほど使えるので私は安いものをお勧めします。

では値段が安いにしても、その中でも何を選ば良いのか?と更に悩むかしれませんが、私は香りで選んでいます。

せっかく使うのであれば後からふんわりと好きな香りがした方が嬉しいですし、気持ちも盛り上がるので私は値段と香り以外では選んでいません。

そのため安いトリートメントの中から指触りや香りなど数種類を試してみると良いかもしれません。

スポンサードリンク

トリートメントの使い方

通常、トリートメントを使用するときはシャンプーをして軽くタオルドライをしてから使用するのですが、私の使い方は髪の毛を洗う乾いた状態で使用してそのまま5~10分程度放置します。

乾いた髪の毛にトリートメントを使用すると、非常に伸びが悪く多くの量を使用する必要がありますが、安い価格のトリートメントを使うと思いっきり使っても気にせず使用することが出来ます。 

これを週に2回程度するだけですが、現在一人でゆっくりと入浴できるのは週に1回だけなので私は週一でやっています。

ちなみにシャンプーは地肌を洗い、コンディショナーはキューティクルを保護する働きを持っており、トリートメントは髪の毛に栄養を届ける役割を持っているので、最初にトリートメントをしてからシャンプーをしても栄養を届け終わった状態であれば問題はありません。

スポンサードリンク

乾いた髪の毛にトリートメントをするメリットとは

そもそも通常のトリートメンでなぜタオルドライをしてから使用するのか、といえば髪の毛に水気がある状態ではトリートメンの成分が浸透しにくいからです。

花壇に水をあげるとします。その時には乾いた土の方が水を吸い取りやすく、濡れた土では水たまりができやすいのと一緒です。

ということはシャンプーをして一度髪の毛を濡らすよりも前に、髪の毛が乾いた状態で使用して髪の毛に栄養を送り届けてから地肌を洗えばより効果的にトリートメンの効果を上げることが出来、安いトリートメンでもその効果を十分に得ることが出来るというメリットがあります。

髪の毛に栄養を送り届け、髪の毛の補修をすることが出来れば、ぴょんぴょん毛は怖くないのです。

トリートメントはシャンプー前の乾いた髪に!湿気に負けない髪の毛にするおすすめ方法!のまとめ

私はこの方法をもう10年以上やっており、もうぴょんぴょん毛で悩んではいません。

むしろ髪の毛は同じ年代の女性よりも美しい自身はありますし、髪の毛に天使の輪が出来る状態をキープしています。

私は主婦なので自分にかかるお金は非常に気にしてしまい、安い値段で効果的に利用できることを考えています。

そのため安いトリートメン作戦は自分磨きをしたいけど費用を抑えたい、という人にも合っているかもしれません。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-美容

執筆者:

Googleサイト内検索