気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

子ども 病気

夏に多い手足口病、2018年の流行傾向は?症状・原因・治療法・再発の可能性は?

投稿日:2017年7月7日 更新日:

ある年の夏、我が家の娘、息子、夫がたて続けに手足口病にかかったんです!

手足口病って一度かかるともう二度とかからないものなんでしょうか?

もしそうじゃなかったら、毎年要注意です~。

今回は手足口病について、2018年の流行予想・症状・原因・再発の可能性について調べてみました。

スポンサードリンク


手足口病とは?原因は?

手足口病というのは夏に多くみられる感染症で、原因となるウイルスは10種類以上あるそうです。

有名なのはコクサッキーウイルスやエンテロウイルスと呼ばれるものです。

子どもがかかりやすい病気で、患者の約9割は5歳以下ですが、我が家の夫のように夏バテや疲れなどが原因で免疫力や抵抗力が低下している大人でもかかることがあります。

手足口病の症状は

  • 38℃以下の発熱
  • 手のひら・足の裏・口の中に水疱のような発疹ができる
  • 倦怠感
  • 頭痛

熱はそれほど高くなく、出ない場合もあります。

まず口の中に白っぽい水疱ができて、それがつぶれたりすると痛くて食事がうまくできないこともあるんです。

手足口病の感染経路は?

ウイルス感染なので、くしゃみや咳、ウイルスがついたものに接触する、排せつ物を通しての感染が主です。

手足口病の治療法は?

特効薬はないので、対処療法をしながら自然に治るのを待つしかありません。

熱が高い場合は解熱剤を使用したり、食事や水分補給がうまくできずに脱水症状を起こした場合は点滴が必要となります。

水疱性の発疹はだいたい1週間ほどで消えてきます。

スポンサードリンク

手足口病は再発するの?

手足口病は一度かかると、同じ型のウイルスには免疫ができて感染しないそうです。

ただ、手足口病の原因となるウイルスは10種類以上あるので、他の型に感染する可能性は十分考えられます。

2018年手足口病大流行の動きは?

2017年に大流行した手足口病ですが2018年は今のところそれほどでもなさそうです。

といっても油断は禁物!

子どもさんの体調の変化には十分気を付けて観察していきましょうね。

スポンサードリンク

さいごに

手足口病は一度かかったことがあるからといって油断はできないんですね!

しかも今年は大流行の兆しがあるということで、より注意が必要です。

特に赤ちゃんはミルクや母乳を飲めなくなったりするので、おかしいなと思ったら早めに受診した方がいいですね。

症状が出る期間には個人差がありますが、もし手足口病にかかったら保育園や幼稚園に報告し、指示に従って休ませるようにしましょう。

家でも手洗い・うがいの徹底、タオルやコップの消毒など、いつもより気を付けて生活していきたいと思います。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-子ども, 病気

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Googleサイト内検索