気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

ダイエット

炭水化物抜きダイエットしても痩せない!って人が陥る危険な落とし穴

投稿日:2018年2月18日 更新日:

寒かった冬も、もうすぐ終わりに近づき、季節は暖かい春を迎えますね。

気温が温かくなると、どうしても、服装が薄くなるので体型が気になりますよね。

冬に蓄えてしまった脂肪をどうにかしようとダイエットをしようと決意を固くしている人も多いのではないでしょうか?

ダイエットの天敵と言えば、炭水化物!!

炭水化物は、大事なものだけれど、太る原因の1つなので、手っ取り早く炭水化物抜きダイエットをしている人もいると思います。

でも、このダイエット方法正しく行わないと悲しいことに全く意味がなくなってしまうんです。

そこで、今回は炭水化物抜きダイエットの正しい方法や間違えると危険なことをお伝えしていきます。

スポンサードリンク


正しい方法を理解していないのかも!?

炭水化物ダイエットをしている人は、ただ抜けば良いと思っていませんか?

また、炭水化物は、ごはんやパンだけだと思っていませんか?

確かに、炭水化物というと、真っ先にご飯やパンなどの主食を思い浮かべると思います。
なので、これらだけ抜けば、痩せるのではないかと勘違いしている人が・・・・。

でも、実際に炭水化物が含まれているものって、ご飯やパン以外にもたくさんあるのです。

ちなみに、炭水化物とは、糖質と食物繊維を合わせたもののことを言います。

例えば、野菜にも、炭水化物が多く含まれているものがあります。

ジャガイモやさつまいもなどのイモ類には、糖質や食物繊維が豊富なので、炭水化物が多く含まれています。

よくシリアルなど主食の代わりに食べる人がいますが、原料のトウモロコシも多くの炭水化物が入っていますし、バナナやリンゴなどダイエットによく食べられる食材にも多く含まれています。

このように、実は、炭水化物を抜いているようでも、知らない間に摂取してしまっていて抜いているはずなのに、痩せないという現象が起こってしまうのです。

スポンサードリンク

炭水化物抜きダイエットは一歩間違えると体に悪影響も!?

炭水化物は、そもそも身体を動かすエネルギー源として重要な働きをしています。
この栄養素を取らなすぎるのは、逆に危険なことでもあるのです。

<炭水化物抜きダイエットで起こる危険性>

    • ① 便秘になる

炭水化物には、糖質と食物繊維が含まれています。これらには、腸内環境を整えて排泄のコントロールを助ける働きがあります。

炭水化物を抜きすぎると、腸内環境が乱れ、悪玉コレステロールが増加してしまい、排便が促されません。

その結果、便秘になってしまい、腹部に違和感があるだけではなく、体重も増加したり、痩せにくくなったりします。

便秘が悪化すると、口の方までニオイが上がってくるので、体臭や口臭などがクサいという現象も起こります。

    • ② 思考力や判断力の低下

脳内に糖分が行き渡らなくなってしまうので、日中ぼ~っとしてしまったり、集中力がなくなってしまったり、日常生活を送る上での判断能力が鈍ってしまいます。

    • ③ リバウンドしやすい

炭水化物を抜くと、最初のころはすぐに体重が落ちることがほとんどです。
ただ、この体重が落ちたからもう大丈夫と安心しきって止めてしまった場合が大変です。

いきなり止めてしまい元の食生活に戻ると、今まで炭水化物の代わりに、体内の脂肪を燃焼させていたものが、ストップする形になり、脳の指令で糖の吸収を促すようになるので、過食傾向になり、急な血糖値の上昇や血液濃度の上昇によってリバウンドしやすくなります。

【こんな記事も読まれています】

ポイントは低糖質!実はシリアルダイエットは夜食べるのがおすすめ

漢方はダイエット効果あり?お悩み別おすすめ漢方や組み合わせたい食材・運動

健康的に痩せる!グリーンスムージーダイエットで成功する方法とは

美味しいのに痩せちゃう?!グラノーラダイエットの効果とは

まとめ


炭水化物ダイエットは、正しく行えば必ず痩せます。

しかし、極端に3食抜くのではなく、3食のうち1食を抜き、他の2食はいつもより量を減らすなどの工夫が必要です。

ダイエットはときにして危険なこともあるので、程々に痩せやすい体質を目指していきましょう。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-ダイエット
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。