気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

健康に関する疑問・悩み・ヒント

肩こり改善に効果的な肩ボトックス、実はそれには副作用が!?

投稿日:2018年2月27日 更新日:

肩こりは、現代病の1つとして、多くの人が悩んでいる症状の1つです。

肩こりが進んでしまうと、頭痛や、吐き気などの症状も出る事があり、日常生活に支障がででなにかと大変ですよね。

特に、女性は筋肉量が少ないので、男性より患者数が圧倒的に多いとも言われています。

改善法として、肩こりには、肩ボトックスが良いなんて聞いたけど、効果があるなら試してみたいと思う反面、副作用とかあるんじゃないの?と心配になりませんか。

副作用が恐いけど、肩こりはもっと嫌と施術を受けるかどうか迷っているあなたに、今回は、肩ボトックスの効果や安全性をご紹介していきます。

スポンサードリンク


肩ボトックスの効果とは?

そもそも肩ボトックスってどんなの?と思う人もいると思うので、簡単に説明します。

ボトックスというのは、ボツリヌストキシンという成分を肩こりが強くでている筋肉の周りに注射することで、筋肉の働きを緩め、緊張をとりコリを解消するというものです。

肩こりで悩んでいる方は、出来れば施術してからすぐにでも効果がほしいところですよね。

一体、どのくらいで効果が現れるかというと、個人差もありますが、早くて2~3日以内、遅くても1週間以内には効果が現れると言われています。

効果の持続性ですが、大体4ヶ月~6ヶ月くらいで、次第に効果は半減していきます。
ただし、効果が半減していくのですが、完全になくなるわけではないようで、3割程度は効果が残ります。

3割程度しか、効いていないのなら、あまり意味がないじゃんと思うかもしれません。

そのような場合は、医師の診断にもよりますが、注射してから、4ヶ月くらいを目安にして繰り返し注射を行っていくことで、完全に効果が戻り効果も持続します。

スポンサードリンク

肩ボトックスは安全?

肩に薬液を注射していくので、やはり安全性が気になるところですよね。

安全性に関しては、特に問題が指摘されているものではないので、心配はまずありません。

しかし、注射をしたときに経験がある方もいるかもしれませんが、以下のようなことが起きる可能性はあります。

  • 内出血
  • 腫れ
  • 痛み
  • 痒みなど

このようなことが起きることが考えられますが、大体このような症状であれば、数日から1週間以内には治まることがほとんどなので、そこまで心配はいりません。

スポンサードリンク

肩ボトックスを安全に受けるために

肩ボトックスは医療行為なので、基本的に、医師のみしか取り扱えません。

病院・クリニックの中には、悪徳な方法で治療を行おうとしているところもあります。
安さを売りにしているだけで、まったく患者のことを思っていなかったり、適当に診察が行われていたりするところも、実際には存在します。

注射するだけなのだから、どこでも同じだし大丈夫という気持ちで受診するのは大間違いです。

病院やクリニックなどを選ぶ時のポイントは、必ず調べることです。

① 情報収集
② 実際に訪れ、病院の雰囲気や医師やその他スタッフの接し方の確認
③ こちらから質問してちゃんと返答してくれるか
④ 治療に関しての安全性や副作用など丁寧に説明してくれるか

大まかですが、このようなことを、確認しておくと安心して受けられると思います。

まとめ

肩こりには、肩ボトックスが有効である場合が多いです。
そして、基本的には安全に受けられます。

ですが、肩こりは、普段の姿勢や生活習慣でも大きく症状が変わってきます。
注射で改善も良いですが、それと合わせて普段から姿勢など気をつけることも大切なことなので、注意してみましょう。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-健康に関する疑問・悩み・ヒント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。