気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

健康に関する疑問・悩み・ヒント 天気 季節に関すること

梅雨どきの体調不良どうする?対策や食べ物で乗り切ろう!

投稿日:2017年5月31日 更新日:

もうすぐジメジメの梅雨がやってきますね。

梅雨になるとなぜか体調不良に見舞われて、元気が出ない・・・という人結構多いようです。

私も梅雨の時期には頭痛やだるさがあって、なかなか仕事や家事がはかどらなかったりするんですよね。

そういう時に効果的な対策や、体調不良を乗り切る食べ物を積極的に取り入れて、元気に梅雨を乗り切る方法はないものでしょうか?

今日は梅雨どきの体調不良を乗り切る対策や食べ物について、ご紹介したいと思います!

【関連記事】
なんで「梅雨」で「つゆ」って読むの?ちょっと面白い名前の由来
梅雨の洗濯物、乾かないうえにイやなにおい!早く乾かすコツは?

スポンサードリンク


どうして梅雨が来ると体調不良になるの?

梅雨どきの体調不良を起こす原因は、大きく次の3つが考えられます。

  • 気温の差が激しくなる
  • 湿度が高くなる
  • 気圧が低くなる

気温の差が激しくなる

4月から5月にかけてだんだんと気温が高くなってきましたよね。

それが、梅雨に入ると雨続きで若干気温が低めの日が続きます。

しかし、梅雨どきにもたまに太陽が顔を出したりすると、それで気温がまた上がる・・・

というように、気温の差が激しくなると、体がそれについていけなくなり、だるさや頭痛が起こったりします。

湿度が高くなる

人が快適だな~と思う湿度は40~60%だと言われています。

梅雨に入ると毎日湿度は60%超え。この状態では、副交感神経が働いてしまって食欲が落ちたり、やる気が出ない状態になってしまうのです。

また、汗が出にくくなって体に水分が溜まった状態になり、体温が下がったり、新陳代謝が鈍ったりすることで、体調不良を感じやすくなるんですね。

気圧が低くなる

気圧が低くなることでも、副交感神経が働いてしまいます。

副交感神経は体を休ませようとするので、だるさを感じたり、やる気が出なかったりして、仕事や家事の効率が落ちてしまうんですね。

また、ヒスタミンという炎症物質が多く分泌されて、偏頭痛を起こす人も多くなります。

スポンサードリンク

梅雨どきの体調不良を乗り切る食べ物

様々な原因で体調不良を感じやすい梅雨ですが、体を元気にする食べ物を積極的に摂ることで、健康に乗り切ることができます!

梅雨どきの食事で特に気を付けたいポイントは

  • 消化の良い物を食べる
  • 身体を温めるものを食べる
  • 暴飲暴食はしない

体調不良を感じるときは、胃腸も弱っています。

胃腸に負担をかけず、できるだけ体を冷やさないように気を付けることが大切ですよ。

梅雨どきにおススメの食べ物

  • ネギ・生姜・にんにく・スパイスなど
  • これらの食べ物は体を温め、身体の血流を良くし、発汗作用もあります。

  • ナッツ類・大豆製品・リンゴ・キウイなど
  • これらの食べ物にはカリウムが多く含まれていて、利尿作用があります。

    身体にたまった水分を排出し、むくみ防止にもなりますよ。

  • 青魚・きくらげなど
  • これらの食べ物にはビタミンDが豊富に含まれているので、気分が落ち込んだりやる気が出ない時に食べると効果的ですよ。

  • 柑橘類
  • 柑橘類にはビタミンが豊富に含まれていて、自律神経を整えたり、リラックス効果が期待できますよ。

スポンサードリンク

梅雨どきの体調不良を乗り切るための対策

食べ物以外ではどんなことに気を付けたらいいのでしょうか。

  • 睡眠をしっかりとる
  • 寝つきが悪いときは、エアコンや扇風機をうまく使って快適な温度を保ったりラベンダーなどリラックス効果があるアロマオイルをたいたりするのもおススメです。

  • 軽い運動
  • 1日10分程度でいいので、軽くストレッチをしたり、筋トレをしたりすると体内にたまった水分が排出され、それと同時に老廃物も排出されてすっきりします。

さいごに

梅雨どきは体調不良に加え、洗濯物が乾かなかったり、髪型がうまくきまらなかったり、マイナスイメージが多いですよね。

でも、きちんとした対策と身体にいい食べ物をうまく取り入れれば、きっと元気に乗り切ることができます。

みなさんもぜひ試してみてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-健康に関する疑問・悩み・ヒント, 天気, 季節に関すること

執筆者: