気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

11月の話題 12月の話題 制度

年末に道路工事が増えるのはなぜ?冬になると渋滞が増える理由は?

投稿日:2018年12月3日 更新日:

年末の道路工事

年末になると、やたら道路で工事が行われている感じがしませんか?

工事があることで、いつもは混んでいない道が混んでいて会社に遅れそうになったり、いつもより早く家を出なくてはいけないなど不都合になることも多いですよね。

しかし、なぜ年末に集中して道路工事が行われているのでしょうか。

そこで今回は、年末の道路工事事情についてお伝えしていきます。

スポンサードリンク


年末に道路工事が増える理由とは?

なぜ年末に道路工事が増えるのか?

年末に集中して道路工事が多いような気がしますが、実際のところ増えている訳ではなく、いつも行われている現状となんら変わりはないのです。

しかし、年末になるとどこもかしこも工事中。

どういうこと?って思いますよね。

実は、増えているように見えるのには、工事の期間と工事の順番が関係あるのです。

そもそも、道路工事というのは、1年間をかけて行われます。

その年の4月以降に工事が発注され3月末までに工事を終わらせるようになっています。

しかも、1年をかけて行うのですが、年の半分は道路工事の入札や測量などに時間がかかり、工事開始が大体夏の終わりから秋にかけて行うことが多くなってきます。

また、道路工事をする際には、道路のアスファルトの下にある水道管や電気管など普段は、目には見えないところから工事が始まり、地上のアスファルトは一番最後に行うので、どうしても時期的に年末に工事が集中してしまうということになるのです。

ですので、実際は増えている訳ではなく、計画通り工事が進んでいるということになるのです。

スポンサードリンク

年末の道路工事は無駄ってホント?

年末に道路工事中

年末の道路工事はただ単にその年の予算を使いきるためだから、意味もなく工事をしていると思っている人が多いと思いますが、実はそんなことはありません。

確かに、毎年同じような箇所を工事していたり、工事なんてしなくも大丈夫そうな道路が多いですよね。

道路が渋滞するくらいなら無駄に工事なんてしなくても良いと思うのが普通の感覚だと思います。

しかし、年末に行われる工事のほとんどは、市民の要望による工事が行われているのです。

道路工事には、バイパスなどの道路を新しく作ったり、改良したりする工事と、市民などの要望によって修理・改良する工事の2つがあります。

バイパスなど大きな工事は目に見えて大きな工事なので、分かりやすいですが、市民からの要望は小さい規模のものが多く、また余った予算の中から少しずつ行っていてあまり公にはされていないので、パッと見ただけでは、その工事に対して意味がないと思われがちなのです。

道路も老朽化が激しく、実際に、市民から道路工事をしてほしいという要望が年々増加しています。

年末に行われている小さい工事は大体市民からの要望で行われているので、是非無駄だと思わずに、キレイに直している工事なんだと温かい目で見てください。

スポンサードリンク

年末に道路工事が増えるのはなぜ?冬になると渋滞が増える理由は?のまとめ

年末に道路工事で渋滞
年末に工事が増えているように見えるからくりについてはご理解いただけたかと思います。

ただ、集中して工事が起こると渋滞が起こるのも事実です。

渋滞は正直なところ嫌ですが、工事の流れを理解すれば仕方ないことだと分かりますし、渋滞に巻き込まれないように自分自身で対策をしていくことが必要かもしれませんね。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-11月の話題, 12月の話題, 制度

執筆者: