気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

4月の話題 イベント

エイプリルフールのおもしろネタ!身近な生活で笑えるネタとは?マナーも大事!

投稿日:2018年2月11日 更新日:

毎年4月1日にだまされた人たちを、「エイプリルフール」と呼ばれています。

日本でもその日には各企業が、知名度や親しみを持ってもらうチャンスなので、ここぞとばかりに普段ではありえないイベントや企画を発表することがあります。

そんなことがあるの?と思わずネットでも炎上してしまうぐらい、アクセス数が急に上がったりするので、エイプリルフールの経済効果はすごいんです!

あとからウソだったと分かっても、その日ならOK!と誰もが納得できるエンターテインメント的な特別な日です。

会社でも新入社員を迎えたばかりの4月は、社内に親しんでもらうよい機会だと、このエイプリルフールを去年は土日が4月1日で繰り越して3日になったほどです。

そんなちょっと笑えるエイプリルフールとは、どんなものかをのぞいてみましょう!

スポンサードリンク


エイプリルフールで盛り上がる企業がこぞって計画するネタとは?

エイプリルフールにちなんだ、ネタとは言い難い商業効果を狙った企画を、毎年計画する会社も多いそうです。

それほどに注目度やインパクトが強くて、経済効果がアップするのも何となく理解できます。

会社でまず昨年話題になったネタの一例は、

・フジテレビ
フジテレビ社屋、ただいま替え玉中

どういう意味か分からない人もいますが、フジテレビの社屋には、大きな球のデザインが建物にあるので、それを指してのジョークです。

・ぐるなびウェディング
3分で結婚式「今でしょ婚」

そんな短い時間でできるの?と思わず考えますが、もしできたらすごいけど、ハネムーンの無料券がもらえるとか書いてあって、エイプリルフールのネタとはいえ食いつきますよね!

・タカラトミー
ツイートで本日出荷の人生ゲームにうっかり100万円を入れたので、回収が難しいからプレゼント!

あきらかにネタとは分かりますが、100万円が入っているかも?と本気で思ってしまう人もいます。

このエイプリルフールは、発祥はフランスの方だと言われていますが、基本的に4月1日の午前中までというルールがあるそうです。

それを知っておかないとトラブルになりやすいので、一定のルールやネタによって混乱を招くようなことは避けましょう。

スポンサードリンク

エイプリルフールのネタもある程度のマナーを!

くすっと笑えるようなネタが、やっぱりエイプリルフールなんだと思うので、他人を傷つけるとか中傷するようなウソは、いくらネタでもあまりよくありません。

ネタを考えるのも、ある程度のマナーが必要です。

日常生活でどうも苦手だな。。。と思っている人とのコミュニケーションで、このエイプリルフールのネタを使って話す機会を持ってみるのも広く知られています。

4月と言えば会社でも新入社員が入ったばかりで、みんな緊張しています。

そんなピリピリした雰囲気をなごませて、より社内の輪を高めるにも、このエイプリルフールは良いと歓迎されているのです。

いたずらしてみようかと考えるなら、なるべくびっくりするけど後で笑ってすませられるようにしてあげましょう。

例えば、男性が女性に対して、「自分が妊娠したかもしれない。。。」なんて、明らかにおかしいでしょ?と思えるネタなら、けんかしてるカップルの仲直りのきっかけになることもあります。

主婦たちでありがちなネタは、主人を起こすとき時計をわざと1時間ぐらいとか進めておいて、それを見せて、「もうこんな時間だよ!」と起こします。

当然、主人は遅刻してしまうので真っ青ですよね?

そこで、実はエイプリルフールで時計をすすめたんだと説明してあげると、夫婦で何となく笑えてその場も和みます

一番大切なのはユーモアのセンスで、あまりにもひどすぎるブラックジョークは、受け入れられない人も多いので要注意。

まとめ

エイプリルフールはかなりの注目度で、経済効果や人間関係のコミュニケーションのきっかけになると好意的に受け入れられています。

普段から日常生活ではりつめた雰囲気で過ごしていると、時には心が和むネタも楽しいと思います。

ユーモアを正しく理解して、それが相手を傷つけることのないようにしながら、エイプリルフールを楽しみましょう。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-4月の話題, イベント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。