気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

12月の話題 イベント

木幡の幡祭り(こはたのはたまつり)福島県二本松市2018年の日程

投稿日:

木幡の幡祭り 2018

福島県二本松市で開催される木幡の幡祭り(こはたのはたまつり)はとても長い歴史をもつお祭りの一つです。

2018年の開催日程や由来などについてご紹介します。

スポンサードリンク


木幡の幡祭り(こはたのはたまつり)2018年の日程など基本情報


日時:12月1日(土)~2日(日)予定 (毎年だいたい12月第1日曜日)

場所:二の鳥居手水屋・当番の堂社・折越堂社など

木幡の幡祭り(こはたのはたまつり) 羽山籠り・水垢離(みずごり)などの説明

※2018年のスケジュールはまだ発表されていませんので、2017年のものを参考にご紹介します。

羽山籠り

お祭り前日の昼頃に、布団と米、味噌、野菜等を持って屋敷内の堂社へ集まります。

祭りが終わるまで精進料理で肉、魚などは食べられないことになっているんです。

参加者は

  • 41歳以上の元老
  • 35歳以上の中老
  • 34歳以下の若連
  • 初参加者

で組織されていて、元老の中から選ばれた先達(世話人)を中心に運営されます。

水垢離(みずごり)

参加者が素っ裸になって各堂社にある井戸で冷たい井戸水を浴び、身を清める行事です。

桶で13杯、17杯、23杯など奇数回を浴びるのが昔からの決まりとなっています。

現在は堂社が交代で行っています。

木幡音頭踊り

大勢の参加者が法被を着て踊る音頭踊りです。

幡競走と餅つき

白い衣装を身にまとい鉢巻をしめて、長い竹の棒に着けられた幡を持って走ります。

権立

羽山籠りと幡祭りに初めて参加する少年のことで、一人前として扱われるための厳粛な行事です。

衣装は

  • 赤色の襦袢に赤及びピンクのたすき
  • 赤帯に藁で編んだ袈裟を掛ける
  • 太刀を腰につける
  • 新しいわらじを持つ

といういで立ちで幡行列に加わります。

参宿所までは幡行列とともに進みますが、その後は先達に案内されて裏参道を上がり大岩(胎内くぐり岩)へと到着します。

胎内くぐり・権立よばり

胎内くぐり岩は参宿所より1キロ先の場所へあります。

そこへ到着したら、太刀と袈裟を岩前に納めてから一人ずつ大岩の上に上ります。

そこには人が一人くぐれるかどうかというぐらいの70cmほどの岩の割れ目があって、そこをくぐり抜けるのです。

全員がくぐり抜けると『権立よばり』とよばれる儀礼を行い、その後急な坂を上って羽山神社に着いたら小豆の入った粥を食べます。

最後に神社の三方に向かって参拝をすると、やっと一人前として扱われるということなんです。

スポンサードリンク

木幡の幡祭り(こはたのはたまつり) 当日のスケジュール

午前8時30分:幡集合

午前9時:出立式・・・修祓、総大将挨拶、宮司挨拶、来賓祝辞

午前9時30分:オープニング・セレモニー

  • 木幡音頭踊り
  • 幡競走
  • 餅つき
  • 万歳三唱
  • 堂社餅まき

午前10時:出立

【幡行列・権立順路】
旧木幡第一小学校グラウンド ⇒ 一の鳥居 ⇒ 木幡山参宿所(治家公園)

【幡行列順】
大将、総大将、宮司、禰宜、権立、堂社、(副大将・参謀・国旗・法螺貝・梵天・駒形・先達幡・色幡・小幡)、奉納幡、来賓、一般参列者の順で進みます。

午前11時:木幡山参宿所(治家公園)到着、昼食(あいさつ・乾杯)・イベント

午後0時30分:幡行列・権立出発

【幡行列・権立順路】
木幡山参宿所(治家公園) ⇒ 池ノ坊(旧道) ⇒ 林道桜畑木幡山線 ⇒ 東小屋 ⇒ 鷹取場 ⇒ 胎内くぐり岩 〈権立呼ばり問答〉権立と胎内くぐり⇒ 羽山神社〈権立食い初めと参拝〉⇒ 隠津島神社本殿

午後3時40分:隠津島神社参拝(万歳三唱で解散)

木幡の幡祭り(こはたのはたまつり) の由来

この祭りは、天喜3年(1055年)前九年の役が由来となっているという説が有力です。

戦いに敗れた源氏の軍勢がわずか数騎で木幡山に立て籠もっていました。

追走してきた安倍の軍勢が、一晩で雪が降り積もり山全体がが白くなった様子を源氏の白旗と見間違えしまい、戦わないまま敗走したという話があります。

それが現在の「幡祭り」として伝えられているとのことです。

現在では「日本三大旗祭り」の一つとも言われていて、白幡を先達に色とりどりの幡が行列をなす様子はとても見ごたえがあります。

また、古より伝わる儀礼をそのまま残しているということで、2004年には国の重要無形民俗文化財に指定されました。

木幡の幡祭り(こはたのはたまつり)のアクセス、交通誘導

『出立式』が行われる旧木幡第一小学校グランド(木幡住民センター前)

「木幡の幡祭り」幡行列進行及び交通・誘導略図

木幡の幡祭り(こはたのはたまつり)が行われる福島県二本松市の天気

12月上旬の天気予報は次の通りです。

木幡の幡祭り 2018

引用元:Accuweather

かなり冷え込むことも予想されますので、ぜひ温かくしてお出かけくださいね。

木幡の幡祭り(こはたのはたまつり)のまとめ

とても長い歴史と伝統のある木幡の幡祭り(こはたのはたまつり)、ぜひ一度見に行かれてみませんか?

カラフルな幡や昔から伝わる衣装に踊り、行列なども見ごたえがあります。

伝統ある神事を中心とした行事、たまにはこういうものに触れるのもいいですよね。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-12月の話題, イベント

執筆者: