気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

10月の話題 11月の話題 12月の話題 1月の話題 郵便

年賀はがき2019年用の発売日は11月1日(木)から!オリンピック用は10月1日から!

投稿日:

年賀はがき 2019 発売日

2019年(平成31年)用の年賀はがきの発売日は11月1日(木)からです。

今回はオリンピック用の寄付金付きの年賀はがきもあって、そちらは10月1日から販売開始されています。

2019年用の年賀はがきのデザインや値段についてもご紹介します。

※2018年用までは52円で投函できましたが、2019年用の年賀はがきは基本62円となりました。

スポンサードリンク


東京2020大会(寄附金付)年賀はがき

東京2020大会(寄附金付)年賀はがきのみ、通常の年賀はがきよりも1か月早く、10月1日(月)から販売を開始しています。

郵便局の窓口で購入できますよ。

こちらは寄付金付年賀はがきで、1枚につき5円が寄附金となります。

この寄付金はオリンピック・パラリンピックの準備や運営に使われるとのことです。

絵入りの年賀はがきには、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の公式マスコットで「ミライトワ」と「ソメイティ」がデザインされていますよ。

特殊印刷の年賀はがきは、「ミライトワ」と「ソメイティ」の顔をかたどったデザインを厚みのあるインクで印刷した特殊なもので、見た目だけでなく感触でも楽しめるようになっています。

『無地(インクジェット紙)』と『絵入り』の2種類は東京2020大会にちなんで各2,020万枚発売されます。

『特殊印刷』は100万枚の発行予定です。

スポンサードリンク

年賀はがきは予約ができるの?

年賀はがきはインターネットで予約ができます。

期間は9月3日(水)から10月30日(水)まで。

【年賀はがきをインターネット予約するときの注意事項】

  • ①タイミングにより在庫がなかったり、希望する日に届けられないこともあります。
  • 合計5枚以上(インクジェット写真用は10枚以上)からの注文です。
  • 枚数、デザインの種類をきちんと確認しましょう。
  • 代金ははがきが届いたときに、配達担当者へ現金で支払います。
スポンサードリンク

2019年(平成31年)用年賀はがきのデザインと料金

スヌーピー年賀 インクジェット紙 62円

ディズニー年賀 インクジェット紙 62円

絵入り(寄付金付き)全国版 67円(62円+5円)

年賀はがき 無地 くぼみ入り 62円

年賀はがき 無地 インクジェット紙 62円

年賀はがき 無地 インクジェット写真用 72円

絵入り(寄付金付き)地方版 67円(62円+5円)

年賀状を簡単に作る方法

郵便局のホームページから『はがきデザインキット』というソフトがインストールできます。

私は去年このソフトを使って自分で作りました。

詳しい使い方はこちらの記事で紹介していますので、参考にしてみてください。

『はがきデザインキット』はスマホアプリ版もありますよ!

年賀状を簡単に作るには業者に頼むのがいちばん!

自分でソフトをインストールして作るのもいいんですが、パソコンやスマホに慣れていない方や、とにかく時間がなくて忙しい方にとってはそれもなかなか難しいですよね。

かと言ってお世話になっている方へ年賀状を送らないのも失礼だし、どうせ送るなら家族の写真などを入れて見栄えよく作りたい!

それなら業者に頼むのがいちばんです。

速安楽!三拍子揃った【ふみいろ年賀状】
年賀はがき 2019 発売日



年賀はがき 2019 発売日

喪中の場合はこちら

喪中の場合は、どんなふうに挨拶をしたらいいんでしょう?

書き方やマナーなど、そこから調べるのもまた大変ですよね。

そんな時は喪中はがき専門の印刷店にお願いしちゃいましょう。

喪中の挨拶はがきといったら、白黒で味気ないイメージが強いですが、最近はほっこりと心が温まるようないろんなデザインがあるんですよ。

マナーを気にせず安心【おたより本舗の喪中はがき】
年賀はがき 喪中



年賀はがき 喪中

年賀はがき2019年用の発売日は11月1日(木)から!オリンピック用は10月1日から!のまとめ

年賀はがき2019年(平成31年)用は11月1日(木)から発売されます。

オリンピック用のはがきのみ10月1日から発売されています。

予約販売は10月31日までとなっています。

人気のデザインは在庫がすぐになくなるので、準備は早めにしましょうね。

面倒な年賀状作りや印刷は、業者に頼むというのも賢い選択です!

スポンサードリンク

関連記事と広告

-10月の話題, 11月の話題, 12月の話題, 1月の話題, 郵便

執筆者: