気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

7月の話題

七夕飾りを5歳の幼児と一緒に作ろう!親子で簡単折り紙工作紹介!

投稿日:2018年2月25日 更新日:

7月のイベントと言えば七夕!

家庭でも子どもと一緒に簡単な折り紙工作で七夕飾りを作れたら楽しいですよね!

そこで、今回は、折り紙で幼児でも簡単に出来る七夕飾りをご紹介していきます。

本当に簡単なので、アレンジなども効かせてかわいらしい飾り作りを楽しんでみてください。



幼児でも大人と一緒にできる!七夕飾りの作り方

5歳くらいになると、幼稚園や保育園で工作の時間があるので、ハサミやのりなどの道具も使いこなすことが出来ると思います。

1から一緒に作ることも良いかもしれませんが、細かいパーツがある場合などは、先に大人が用意してあげると、その後に子供も簡単に作ることができるでしょう。

また、大人が、簡単でいいので見本を先に作り、こんなふうに出来るんだというお手本を見せておくと、子供も完成品に対してイメージがつきやすくなるでしょう。

工作は楽しく作ることが基本なので、子供に折り紙を渡して、好きに飾りを作ってもらうというのももちろんOK!

① 彦星&織り姫の作り方

【彦星】

【織り姫】

折り紙で作る彦星と織り姫です。

やはり、メインの2人は、外せないですよね。

やや、折り方が複雑ですが、大人が一緒に作ってあげれば問題はないと思います。

上記サイトでは、顔と身体のパーツの折り方が書いてあるので、是非参考にしてみてください。

② 網飾り

網飾りははさみを使いますが、折り方自体はとても簡単!

はさみで切るときに、親がしっかり注意して見てあげてくださいね。

切り落とさないようにギリギリで止めるのがポイントですね(^_-)-☆

③ 星かざり

これは折り紙一枚でできる星です。

はさみやのりを使わないので、折り方さえ教えてあげれば幼児でもすぐに折れるようになりますよ!

④ わっかつづり

わっかつづりと言えば、小さい子でも出来る簡単な作業ですよね。

七夕だけでは、なく、誕生日やクリスマスなどにも使える物ですし、覚えさせるには良い作品です。

折り紙を同じ大きさに揃えるところだけは、大人が準備してあげて、その後は子供にのりを与えて、作り方を教えてあげれば大丈夫です。

ちなみに、どれくらい小さい子でも大丈夫かというと、うちの2歳すぎの娘も上手に作れるくらいなので、2歳すぎれば出来ると思います。

カラフルな色を使ったり、模様のある紙を使ったり、工夫次第でいろんなパターンができそうですね!

⑤ 短冊

短冊は、かざりという感じではないですが、あると雰囲気がでますし、お願いごとを書くのには良いですよね。

作り方も、とても簡単です。

穴を開けたり、糸を通すのは、大人がやらなくてはいけないかもしれませんが、基本子供でも出来ます。

もし、子供が、出来なそうなら短冊に文字やイラストなどを描いてもらうと良いかもしれません。

【あわせて読みたい!】

七夕の短冊にみんなどんなお願い事を書いているのかな?気になることをまとめてみました^^

七夕だけじゃなく、お正月にも折り紙で楽しもう!

まとめ

今回は、七夕で使うメインの飾りを中心に作り方をご紹介しました。

5歳くらいなら、大人が説明して一緒に作れば、簡単であっという間に出来ると思います。

また、小さい子どもでも、大人が作った完成品に、好きなイラストや色塗りなどをお願いすると、喜ぶと思います。

是非、個性あふれる可愛い作品を親子で作ってみてくださいね。

-7月の話題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


こんにちは!

このサイトの管理人をしている子育て中のアラフォー主婦です。

普段の生活の中で疑問に思ったことや、これ知りたい!と思ったことを中心にまとめています。

みなさんのお役に立てれば幸いです^^