気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

6月の話題

もう悩まない!パパが喜ぶ「父の日プレゼント」はポロシャツ?!

投稿日:2018年4月2日 更新日:


20歳を過ぎると、もうそろそろおこづかい頂戴!など言う年齢ではなくなります。
アルバイトの収入も得るようになったら、「父の日のプレゼント」を考えても良い頃です。

ちなみに2018年の「父の日」は、6月17日日曜日です。
アメリカが発祥であるこの習慣は、母の日が毎年5月の第2日曜日であるのに対し、父の日は毎年6月の第3日曜日と制定されています。

南北戦争中とその後は、女手や男手一つで子供を育て上げた人も多くそれがまた大変な時代でもありました。
そうした片親に感謝を表した娘の行動により始まったのが、こうした記念日です。

母でも父でも、感謝の心を記念日にまでしたのはどちらも娘だったようです。
こうした記念日は世界各国にあり日付はまちまちですが、日本をはじめアメリカに準じた日程に揃えた国は多いようです。

ところで、お父さんにはいったい何をプレゼントしたら良いか最初はとにかく悩みます。
予算的なものもあれば、普段からそういえばアレ何とかしてほしい!と常々思っている物もありますね!

例えば休日家で着ているヨレヨレのTシャツやフリース、なんか汚~い感じの靴下など、普段着だけれどもっと何とかしたいと思う物があるはずです。
そこで今回は、父の日のプレゼントにオススメなポロシャツについてご紹介することにしました。



実用性が高いポロシャツについて


ポロシャツの発祥は、英国のポロ競技までさかのぼる由緒あるスポーツシャツの形です。
テニスウエアとして着用され始め、ゴルフウェアとしても定番の形です。

衿が付いていることから、スポーツウエアとしてだけでなく、セミフォーマルとしてブレザーと組み合わせての着用も認められている実用性が高いシャツです。

素材的にも通気性が良くしわになりにくい鹿の子編が多く、綿だけでなく化繊混紡の伸縮性や吸湿速乾など機能性のある新素材も使用され、スポーツウエアだけでなくタ
ウンウエアとしても数多くデザインされ販売されています。

タイプ別おススメポロシャツ


試しにポロシャツを有名なアパレル‏衣料品の検索サイトで検索してみると、スポーツメーカーばかりでなく、お洒落なセレクトショップや有名ブランド品まで続々ヒットしてきます。
どれを選んだらよいか少し悩むかも知れません。
タイプ別にオススメなポロシャツをご紹介していきます。

安価でカラーバリエーションが多い、ノーブランドのカタログ品。

予算もなくノーブランド品で安くてもそこそこ品質良ければ、ウチの父はお洒落じゃないので大丈夫という人は、ノーブランドのカタログ品がオススメです。

ユニフォームメーカーの通販で2,000円前後が見つかります。

しっかりした厚手生地の鹿の子織を選ぶのがコツです。

色数が多く変わった色が見つかるため、お父さんの色の好みを普段からリサーチしておくと良いです。

機能的で品質が良い、スポーツブランドのポロシャツ。

有名なアディダスやナイキをはじめとした、スポーツ用品専門メーカーから発売されているポロシャツです。

ある程度お値段はしますが、それほど高くはないうえ、通気性や吸湿速乾、伸縮性に優れています。

特にフレッドペリーやラコステなど、テニスウエアやゴルフウェア用として作られているタイプは、少し価格が上がりますが品が良くお洒落なデザインが多いです。

汗かきで暑がり、またはスポーツ好きなお父さんに喜んでもらえそうです。

価格帯は、6.000~15,000円です。

お洒落な有名アパレルブランドや、セレクトショップのポロシャツ。

お洒落でセンスの良いお父さんなら、有名アパレルブランドのポロシャツがまず間違いありません。

ポロラルフローレンやポールスミス、バーバリー、アルマーニ、ビームスなどです。

価格は15,000~20,000円前後と高めですが、長くお気に入りとして大事に着てもらえそうです。

まとめ


サマーシーズンには持っているととっても快適かつ、父の日プレゼントとして最適なポロシャツのご紹介でした。

トップスとして目立つ着用のため、センスが良ければ人に褒められたり聞かれたりします。

お父さんも娘からのプレゼントなら、うれしくなってしまいますね。

ポロシャツなら普段着はもちろん、カジュアルダウンOKな職場であればこの夏から重宝すること間違いなしです。

いかがでしょうか。

-6月の話題

執筆者: