気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

5月の話題

初節句!鯉のぼりの吹き流しに家紋は必要!?

投稿日:


鯉のぼりは男の子の節句ですが家庭によって吹き流しに家紋を入れるところもある
そうです。
鯉のぼりと一緒に飾られている吹き流しの意味と鯉のぼりについてまとめてみました!

スポンサードリンク


吹き流しの意味は!?

吹き流しは子どもに悪いものが近寄ってきても邪気を祓ってくれると昔から伝えられてきました。

吹き流しは派手でですが1つの色に意味があるので鯉のぼりを飾るときは一緒に魔除けの役目を果たしているので、端午の節句にはかかせないものです。

中国では吹き流しの色を木=青(緑)、火=赤、 土=黄、金=白、 水=黒(紫)を意味していたそうです。

吹き流しに家紋をいれているところもありますが家庭によって違うので家紋はいれなくてもいいと思いますよ。

・鯉のぼりを作った理由は?

昔の日本は今よりも医療が発達していなかったので、栄養が足りなくて赤ちゃんが大きく
育つことが難しかったそうです。

生まれた赤ちゃんが病気、怪我などをしないで健康に育つように…と願いを込めて鯉のぼりを作ったのがきっかけだそうです。

・いつから鯉のぼりが飾られたの?

端午の節句に鯉のぼりが飾るようになったのは江戸時代からだそうです。

お金持ちの商人が武家の行事に対抗するために作られました。

武家の中で男の子が生まれたら端午の節句の時期になると家の中に鎧兜と玄関にのぼりを立てて男の子が出世をするように願っていたようです。

商人の人たちは武家くらいにお金は持っているのに、武家より身分が下にみられていました。

一人の商人が吹き流しをあげることになり目印として吹き流しを建てました。

・こいのぼりを上げる期間は?

5月5日に向けて最近は1ヶ月前~20日間くらいで鯉のぼりを揚げているそうです。

最近の鯉のぼりは建てる場所によって様々なものが販売されています。

鯉のぼりを降ろすのは子供の日が終わって1週間くらいしたら片付けましょう。

地域によっては古くなった鯉のぼりを揚げて町の恒例行事として毎年4月初めくらいに
なると鯉のぼりをあげているところもありますよ。

五月になる前は鯉のぼりをあげている地域もあるのでこどもと一緒に見に行ってみては
どうでしょうか?

スポンサードリンク

決まりはない!?家族でよく話し合って決めよう!!

・こいのぼりはピンからきりまである。

室内用…3000円~10万円くらいありますが1万円~3万円くらいが人気です。

ベランダ用…1~10万円がありますが3万円くらいが人気です。

外につけるスタンドタイプ…2~20万円くらいしますが5万円くらいが人気です。

外につけるポールタイプ…2~100万円くらいがありますが10万円くらいがが人気です。

・こいのぼりを買うときは置く場所を決める!

こいのぼりの大きさはどこに置くか事前に決める必要があります。

マンション、アパートなどに住んでいると家の外に飾ることができないので、ベランダに
飾る人、家の中に飾る人もいます。

・生地、サイズによって長持ちする年数が違う。

ナイロン製でできている鯉のぼりは手軽に購入できますが、1~3年までしかもちません。

ポリエステル製できている鯉のぼりは5年と長いですが値段が少し高くなります。

予算が決まっているときは、子供が何歳になるまで使いたいかなどを考えながら鯉のぼりを購入しましょう。

値段が高いこいのぼりは背びれ、尾びれ、鯉の絵柄が華やかで人気があるキャラクターも
書いてある鯉のぼりもあるのでこどもと一緒に買いに行くといいですよ。

【こういう記事も読まれています】

まとめ

鯉のぼりの一番上に飾ってある吹き流しはこどもを悪いものから守るために作られたもの
だとは知りませんでした。

今は男の子の節句にはかかせませんね。鯉のぼりを飾ることができないときは兜を部屋に飾っていましたよ。

長く鯉のぼりを持たせたい人は少し値段は高くなりますが高価な鯉のぼりを購入することをおすすめします!

鯉のぼりだけではなく名前が書いた旗を並べるとかっこよくなりますよ。

今はベランダに飾ることができる鯉のぼりもあるので一度お店に行ってどんなものがあるのかこどもと一緒に見に行ってみてはどうでしょうか?

子供が好きな鯉のぼりがみつかるといいですね!

スポンサードリンク

関連記事と広告

-5月の話題

執筆者:

Googleサイト内検索