気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

3人育児 子ども 病気 赤ちゃん

3人の子どものうち2人が病気!夫不在でどう乗り切ったか?

投稿日:2017年12月18日 更新日:

3人の子どものうち2人が病気!夫不在でどう乗り切ったか?

3人育児中のアラフォー主婦です。

先週3人の子どものうち2人が続けて熱を出すという事態が起こってしまいました。

夫は単身赴任中で長期不在、実家はそう簡単に行き来できる距離ではないし、近くに頼れる親戚もいない。

この状況をどうやって乗り切ったかをお話ししたいと思います。

関連記事
【3人育児の大変なこと、良かったこと②】病気、家庭内感染予防
フリーランスママの3人育児、どんな一日を過ごしてるの?
上の子の参観日に下の子を連れていく?どうしても連れていけない場合は?



3人のうち2人が病気になった経過

まずは1歳2か月の3番目。生後5ヵ月から保育園へ通っていて、しょっちゅう体調を崩してます。

その前の週から中耳炎で耳鼻科にかかっていました。

薬を飲むもなかなか完治しないので、月曜日に3番目を連れて耳鼻科へ連れていき処置をして、また引き続き薬を処方してもらい、その後保育園へ。

火曜日は全員元気に学校・保育園へ行くも、3番目の目ヤニがひどいとのことで保育園の先生から受診を勧められました。

水曜日午前中、3番目を連れて眼科へ。診察時間前に受付をしたのですが、その時点ですでに20番目。

田舎で特にお年寄りの方が多いんですよね・・・

一旦家に帰ってから出直すことにしました。10時半ごろ再度眼科へ行き待つこと30分。

ようやく呼ばれたと思ったら、診察はたったの3分。

目にばい菌が入って炎症を起こしているとのこと。目薬をさせば2~3日で治るでしょうと言われました。

その後昼から保育園へ。

木曜日、全員元気に送り出し、家のことをすませて仕事にとりかかろうとしていたら保育園から電話!

3番目が発熱、38℃を越えているとのこと・・・すぐに迎えに行きました。

元気も食欲もあるものの、午後からまた熱が上がりぐずりっぱなしの抱っこ魔となってしまいました。

金曜日、3番目は熱も下がって見た目は元気ですが、保育園のルールで解熱後24時間たたないと登園できないことになっているので、この日もお休み。

そして、今度は1番目!朝起きてきたら顔が真っ赤で様子が変・・・熱を測ったら38℃越えていたので学校を休ませることにしました。

2番目を保育園へ送り届け、その足で1番目を小児科へ。当然元気な3番目も一緒に連れていかなければなりません。

受付して熱を測ると39℃、発熱患者用の待合スペースへ通されました。

1番目は発熱してまだ時間が経っていなかったので、インフルエンザの検査はできず、風邪薬だけもらって家に帰りました。

1番目はとにかく寝て休養、食欲なし、水分補給は促してゆっくりさせました。

3番目はすっかり元気なんですが、家にいると甘えまくりの抱っこ魔。家事も仕事もできたもんじゃありません。

土曜日1番目の熱は下がり食欲も出てきました。

しかし、3番目が夜中からグズグズでなかなか眠れない状態。明け方熱を測ると39.2℃!

熱が下がったばかりの1番目は一人家でお留守番させ、2番目を保育園へ送り届け、3番目を連れて小児科へ。

土曜日は小児科1か所しか開いてないので、患者さんの多いこと・・・待って待って待ちましたよ。

やっと順番が回ってきて、念のためにインフルエンザの検査をしてもらいましたが、幸い陰性。

薬はたくさんあったので、解熱剤だけ追加してもらって昼前に帰宅しました。

子どもの看病中ママが倒れないように気を付けたこと

こんな状態だったので、家の中はひっちゃかめっちゃか。

土曜日なんて昼すぎてもまだ洗濯物も干せてない、朝ご飯の後片付けもできていない状態でした。

しかし、何とか乗り切るしかない!と気合を入れ、自分自身が疲れて倒れないように気を付けました。

  • 掃除はしなくてもいい
  • 毎日やっているトイレ掃除や掃除機かけなど、数日やらなくても死にやしません。

    そういうところは思い切って手を抜いても大丈夫です!

    それよりも子どもの世話と、自分の休養を優先させました。

  • ご飯もできるだけ簡単に
  • 食べかけの写真ですみません^^;

    金曜日の夜はだいたいカレー・ハヤシ・おでんなどの大鍋ものをどーんと作って、それで土日を乗り切るようにしています。

    今回もハヤシで3日間過ごしました。子どもたちは文句を言うどころか逆に大喜び!

    食欲のなかった1番目も、ハヤシなら食べられる!と2杯おかわりしたぐらいでした^^;

    その他、食欲のない時はご飯を煮て、ちょちょっと冷蔵庫にある野菜や卵を入れて簡単雑炊にしたり、ご飯の代わりにうどんを柔らかめに煮たりしたものを作りました。

    これなら1歳の3番目でも同じものを食べられるから楽です。

    あとは果物!ミカン・りんご・バナナをたくさん買っておきました。ビタミンC補給だ~~~!

  • 薬の時間、誰の薬かを間違えないように
  • 2人いっぺんに病気になると、薬の量や時間が混乱してわからなくなることも!

    薬を袋やかごに分けて入れたり、飲んだ分はカレンダーにチェックを入れていくなど、とにかく間違えないように十分気を付けました。

  • ママの睡眠時間と休養をしっかりと!
  • 看病疲れでママも共倒れするのが一番恐ろしいこと!特に頼れる人が近くにいない場合は、自分だけが頼りです。

    子どもたちが寝たときや、一人遊びに夢中になっているとき、たまにはテレビやDVDを見せてもいいんです。

    ちょっとしたすきを見つけて横になりました。10分でも眠れると全然違うんです!

    そして夜も子どもたちと一緒に8時半には就寝。その分朝早く起きて家事や仕事をこなしました。

  • ご近所さんのサポート
  • 今回2番目だけは鼻水と咳が少々出たぐらいで、熱も出さずにとっても元気!

    土曜日は午後から習い事があったのですが、私は付き添わずに一緒に通っている近所の仲良しさんにお願いしました。

    日曜日も2番目一人だけ元気で、お出かけもできず暇を持て余していたので、ご近所さんと一緒に遊んでもらったり、本当に助かりました!

    遠くの親戚より近くの他人ですね。

さいごに

程よい手抜きと、自分の睡眠・休養をいつもより注意して、何とか風邪ももらわずに乗り越えることができました。

夫にはいつも「3番目が熱出したよ」なんてメールするのですが、帰ってくる返事は「お疲れ様」とか「病院でちゃんと見てもらってください」なんてそっけないものばかり。

自分は休みを利用して紅葉の写真を撮りに行ってSNSにアップしてたりするもんだから、もう腹が立つし、今回は夫にも知らせませんでした。

無駄なイライラはできるだけ避ける(笑)ようにして、なるべくストレスをためないようにするのも強く生き抜くポイントですね。

とにかく、子どもたちも私も無事に乗り切ることができて良かったです。

-3人育児, 子ども, 病気, 赤ちゃん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


こんにちは!

このサイトの管理人をしている子育て中のアラフォー主婦です。

普段の生活の中で疑問に思ったことや、これ知りたい!と思ったことを中心にまとめています。

みなさんのお役に立てれば幸いです^^