気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

子ども 子育てに関する疑問・悩み・ヒント

3歳の子育てが大変な理由と解決策は?

投稿日:2017年12月2日 更新日:

3歳 子育て 大変

3歳というと魔の二歳児を過ぎ、少しは落ち着く頃。
出来ることも増え、ママの負担も少しは減るはず…

しかし3歳になると今度は3歳ゆえの苦労も待っています。
そこで今回は
三歳児の子育てで大変なことと解決策などをみていきます。

関連記事
2歳児の子育てにイライラしたらこうしよう!ママの気持ちの落ち着け方 

1、まだまだ反抗期が続くことも

3歳 子育て 大変

魔の二歳児と呼ばれているように
2歳ごろには第一次反抗期に入る子供が多いです。
しかし中には3歳になっても反抗期が続く場合もあります。

まず特徴としては2歳の頃と同様、なんでもイヤイヤ
さらに泣き叫び、ひどいと寝転がって暴れて
手のつけられなくなることもあります。

この頃は言葉が少しずつ話せるようになったものの
まだまだ思ったように伝わらない時期。
そのため自己主張の一貫としてイヤ!という言葉があるわけです。

また中にはどうしようもない気持ちから
ものに八つ当たりしたり、
またママやパパを叩いてしまう子供も…
この場合、構って欲しい現れでもあることがあります。

3歳 子育て 大変

3歳の反抗期の解決策としてはまず見守るしかありません。
というのも反抗期だって子供にとっては大切なもの。
無理にやめさせようとするのではなく、
今はこういう時期なんだと受け止めるしかありません。

例えば頭ごなしに怒ったり、急かすのは逆効果
やりたいようにやらせて見るというのも一つの手です。

そのためには時間に余裕を持ち
ママ自身もイライラしないよう心がけるのが大切ですね。

3歳 子育て 大変

関連記事と広告

2、園生活でもトラブルが

3歳子育て 大変

3歳に入ると幼稚園や保育園に入る子供が多いですよね。
慣れないうちは子供によっては行きたくないと
朝からぐずったりとなかなか大変…
また園にはいろんな子がいますから
時にはトラブルになることも。

3歳くらいだとまだ何かあれば保護者が出ていかなければならず、
うちの子は友達がいないのでは?
なんていう不安も抱えるママだっています。

また園生活が始まれば送り迎えや行事の際に、
ママ友との付き合いも最低限しなくてはなりません。
ママ友って普通の友達と違って
子供を介した付き合いですからなかなか難しいもの。
距離の取り方などが分からずに
なやんでしまうママもたくさんいます。

ただママにとっても子供にとっても、
人と付き合っていくというのはとても大切なこと。

一緒に頑張ろう!という気持ちで
何かあれば子供を励まし、前向きに考えられる手助けをしたいですね。

3、しつけのやり方がわからない

3歳 子育て 大変

三歳になるとこれまで以上に
しつけについて真剣に考えるママも多いはず。
と言うのも子供の自我が芽生え、
いうことを聞かなくなり、叱る機会も増えてくるからです。

3歳までのしつけは子供の未来にとても大切なんて言う言葉、
聞いたことはありませんか?
それくらい子供にとって
小さいうちのママの接し方などは大切なのです。

ただ簡単にしつけと言っても、
どこまでがしつけなのか
またどんなふうに子供に伝えていけばよいのかわからない
というママも多いはず。

悩んだ時は周りのママに相談してみてください。
何かヒントが得られるかもしれませんよ。

多いのがこの時期、しつけのつもりが
ついついきつく子供に当たってしまい、
育児に自信をなくしてしまうママ…
しかし落ち込む必要はありません。

もしも言い過ぎた時は
ぎゅっと子供を抱きしめてあげればよいのです。
大切なのはそこに愛があるか。
ただ闇雲に怒りをぶつけるのとは違います。

そこだけを気をつけていればきっと子供も
ママの言うことをだんだん受け入れていくようになりますよ。

まとめ

3歳って産まれた時に比べるとずいぶん大きいですよね。
そのためつい小さな子供くらいに接してしまいがち。

しかしもう3歳ではなくまだまだ3歳
うまくできないこともたくさんあるんです。
そう思えばママも少しはおおらかな気持ちで
子供に接していけるかもしれませんね。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-子ども, 子育てに関する疑問・悩み・ヒント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Googleサイト内検索