気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

3番目 子育てに関する疑問・悩み・ヒント 赤ちゃん

赤ちゃんの成長や発達、生後7か月~8か月頃に注意することは?

投稿日:2017年6月23日 更新日:

我が家の3番目も生後8か月を迎えました。

2番目から5年も経ってるので、この頃の赤ちゃんってどんなことができるんだっけ?

どんなことに注意したらいいんだっけ?とまるで新米ママのようにわからないことだらけです^^;

この歳になると記憶力の方もかなり低下してきますね(笑)

赤ちゃんの成長って本当に人それぞれですが、参考になればと思いまとめてみました。

スポンサードリンク


7か月~8か月の赤ちゃん、発育の様子

お座りが安定してくる

支えがなくても長い時間一人で座ったり、床についていた手を離して座れるぐらい腰もしっかりとしてきます。

座った姿勢から手を伸ばしておもちゃを取り、また元の姿勢に戻ったりもします。

我が家の3番目はちょっとのんびりさんで、まだおすわりからゴロンと転がることも多いですが、座れる時間も長くなってきました。

この頃からずりばいを始める赤ちゃんもいます。

我が家の1番目と2番目は、確かずりばいでの後退が最初だったかなぁ。

舌と上あごで食べ物をつぶす

離乳食にもだいぶ慣れてきて、口からこぼれる量も減ってきます。

舌と上あごを上手に使って食べ物をつぶせるようになってくるので、離乳食にも柔らかい固形物を少しずつ入れて噛む練習をするといいでしょう。

中にはもう歯が生えている赤ちゃんもいると思います。

手先が器用になってくる

おもちゃを手渡すとしっかりと掴むようになったり、新聞紙、リモコン、カーテン、コードなどあらゆる物を掴めるようになります。

掴んだものを観察したり、振ってみたり、ぐしゃぐしゃにしてみたり、口に持って行ったり・・・目に入るものには何でも興味を示していたずらしようと狙っています!

スパウトやストローが使えるようになる

お座りがだいぶ上手になってきたら、スパウトやストロー付きのマグなどを使って水分を取ることができるようになります。

我が家の3番目も、いつもお母さんが飲む麦茶を奪おうとするので、数日前からスパウトで麦茶を飲ませています。

まだ練習中ですが、なかなか気に入っている様子です。

人見知りが始まる

中にはこの頃から人見知りが始まる赤ちゃんもたくさんいます。

家族と他人の区別がはっきりとわかるようになるんですね。

たまにしか会わないおじいちゃん、おばあちゃんに抱かれると泣いてしまうということも・・・^^;

スポンサードリンク

7か月~8か月の赤ちゃん、注意すること

  • 赤ちゃんが手の届く場所に危険な物を置かない
  • 何でも口に入れるので、マメに掃除をして誤飲に気を付ける
  • 規則正しいリズムを意識して生活する
  • つかまり立ちをする場合は、ベビーベッドの高さを低くする

この頃の赤ちゃんは、とにかく動きが激しく行動範囲がどんどん広がっていきます。

目につくものは何でも手に取り口に入れようとするので、十分注意してくださいね。

スポンサードリンク

さいごに

同じ月齢でも成長や発育のスピードは人それぞれです。

我が家の3番目はやっと座れるかな・・・といった感じですが、誕生日が数日しか違わないお友達の赤ちゃんはもうつかまり立ちをしています。

他の赤ちゃんと比べて自分の子どもにできないこと、遅れていることがあってもあまり心配せず、一日一日の成長をしっかりと見守ってあげたいですね。

次は何ができるようになるかなぁ~。ますます目が離せなくなりそうです^^

スポンサードリンク

関連記事と広告

-3番目, 子育てに関する疑問・悩み・ヒント, 赤ちゃん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Googleサイト内検索