気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

メンタル 赤ちゃん

子育て中は赤ちゃんにもイライラ…。そんな時に試したい解決策は?

投稿日:

赤ちゃんの時期って小さくて本当に可愛いですよね。
お腹の中にいた時は、
赤ちゃんとの幸せな日々に胸を膨らませていたことでしょう。
しかし実際産んで見ると、現実はそんなに甘くはないもの

確かに私も育児をしていく中で
赤ちゃんの時期が今思い返せば
1番可愛い時期だったなあなんて思いますが、
産後すぐに始まる育児はかなり過酷でもあります。

そこで今回はママが赤ちゃんにイライラしてしまう理由と、
また解決策などをみていきましょう。

スポンサードリンク


1、 赤ちゃんにイライラ?その原因は?


無事赤ちゃんを産んでホッとしているのもつかの間、
翌日にはすぐに授乳という大切な仕事がママには待ち受けています。

新生児の頃は赤ちゃんは
3時間おき、もしくは2時間おきにおっぱいを飲みます。
これは昼夜問わずです。
ですから、夜間もママは頻繁に起きて
授乳をしなくてはなりません。

授乳が終わればまた寝れば良いのでは?
と思うかもしれませんが、
赤ちゃんによってはベッドに置くと泣いてしまう場合もあるので、
ぐっすり眠ってくれるまでに時間がかかることもあります。

その場合は、立ってあやしたりしながら
熟睡してくれるタイミングを待つしかありません。
そうしているうちにやっと寝てくれたと思ったら
今度は次の授乳の時間に…

睡眠時間は途切れ途切れで、
しかもかなりの短時間で疲れは取れず、
フラフラ状態になるママも多いんです。

そうでなくても出産という大仕事を終えたばかりで
ママの体はボロボロ状態
それに加えて睡眠不足となるとママのストレスピークに。

もう少し寝てよ!とつい赤ちゃんに対して
イライラしてしまうこともあるのです。

しかも真面目なママの場合は家事も頑張ろうとして、
なかなかスムーズに行かないことにもストレスを感じているようです。

スポンサードリンク

2、 赤ちゃんにイライラしてしまう前に


まずオススメの解決策としては、
一瞬赤ちゃんから離れてみてください。

例えばトイレやベランダなどに一旦入って深呼吸をします。
そんなことをして何になるの?と思うかもしれませんが、
案外これきくんです。
試して見てください。

次に赤ちゃんが1ヶ月検診を終えると
少しずつお出かけもできるようになりますよね。
ですから、ベビーカーで気分転換にお出かけしてみませんか?

赤ちゃんを連れてのお出かけは確かに大変ですが、
慣れれば何が必要で何が必要でないか分かるようになりますし、
ママも段々コツがわかってくるはず。
最初は近場から始めると良いですね。

赤ちゃんを連れていると
公園でもスーパーでも知らない人から話しかけられる機会って多いです。
赤ちゃんは癒されますから、みんな笑顔になります。

中には温かい言葉をかけてくださる人も…
育児で忙しい毎日を過ごしていると
家族以外の人と会話する機会がめっきりなくなってしまいますから、
ママのとっても楽しい時間になりますよ。

もしくは児童館をはじめとする
地域の小さな子供を抱えるママが集まる場所
出向いて見るのも一つの手です。
家事なんかを忘れて赤ちゃんと向き合えますし、
何より同じ悩みを抱えたママと出会えることで、
ストレス発散にもなります。

それでもやっぱり疲れが取れずにイライラしてしまうママは、
実家などに赤ちゃんを短時間預けてみてください。
授乳から次の授乳までの間寝ても良いですし、
ウィンドウショッピングに出かけても良いです。

赤ちゃんがいるとママは1人の時間がなくなります
そのためちょっとの時間でも1人の時間が持てると
疲れが取れたり、気分転換になるんです。

赤ちゃんって何もわからないと思っていませんか?
でもママが笑っているか、イライラしているかなど
ちゃんと感じ取っているんです。
赤ちゃんが安心できるためにも
ママの心の休息も大切にしていきたいですよね。

まとめ


子供が小さいと睡眠が思うように取れないので
ママの苦労は計り知れません。
しかし授乳も夜泣きも全部いつか終わりが来るんです。
そう思えばこの大変な時期も貴重な時間なのだ
と思うことができるのではないでしょうか。

子供の成長はあっという間。
心に余裕を持ってしっかり子供の成長を感じていきたいですね。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-メンタル, 赤ちゃん

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。