気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

子ども 幼稚園・保育園

3歳、4歳の子どもを持つママ必見!子どもが幼稚園から帰りたがらない理由!

投稿日:


幼稚園に通い出してから、最初の頃はお迎えに行っても、すぐにママと帰ると喜んでいたのに、ある日、突然もっと幼稚園にいると駄々をこね始める子供。

せっかく迎えに行ったのに、なかなか子供が帰りたがらず、途方にくれてしまうママって結構多いですよね。

少しなら待てても、予定があったりした日にはもう大変・・・。

一体なぜ子供は帰りたがらないのでしょうか。

そこで、今回は、子供が幼稚園から帰りたくないという理由と対策についてお伝えして行きます。

スポンサードリンク


帰りたがらない理由とは!

その1 幼稚園でもっと遊びたいから

入園当初は、慣れない環境で過ごすので、比較的ママが迎えにきたら安心感がでるのですんなり帰る子が多いと思います。

しかし、最初の頃より、幼稚園にも慣れて、たくさん友達が出来てくると、幼稚園はたのしいところだと思うようになり、笑顔も増えてくると思います。

そんな時が1番帰りたくないと駄々をこねる時期です。

子供は、とにかく楽しいことが大好きですよね。
目先に楽しいことや、周りの友達がまだ遊んでいたら、自分もまだ遊びたいと思う願望が強くでてしまいます。

3歳4歳なら、自我が強くでてしまうので、遊びたさが勝ってしまい帰りたくないというケースがほとんどでしょう。

その2 ママを試している

幼稚園では、ママと離れて過ごしますよね。
いくら友達や先生と楽しく過ごしていても、子供にとってやはりママは大好きな存在です。
そんなママと離れていたからこそ、少しママを困らせようと反応を見ている場合もあります。

離れていた時間だけ、不安が大きいと、自分に関心が向けられているのかなどと思う部分があり試していることがあります。

試されているというと、聞こえがやや悪いかもしれませんが、このように出来るのも、子供がママを信頼して甘えている証拠。

ですので、逆に言えば信頼関係がうまく出来ているということになるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

帰りたがらない時の対策!

子供が帰りたがらない場合、大事なことは、怒ったり、無理矢理帰ることを強制しないことです。

無理に帰らせようとすると、子供も反抗してしまい言うことを聞いてくれなくなります。
自体が悪化する可能性が高いので、気をつけましょう。

対策1 子供と帰る約束をさせる

遊びたさが勝って帰りたくないと駄々をこねている場合ですが、そんな時には、約束するようにしましょう。

例えば、滑り台に夢中になっている場合は、あと○回滑ったら帰ろうねとか、子供自身にあと○回滑ったらにする?など問いかけて、決めさせます。

また、秒針つきの腕時計などを使って、長い針がここにきたらなど、時間を一緒に決めたりするのも良いでしょう。

約束を決めたら、必ず守るように言い聞かせ、ダラダラとさせないようにします。

約束を守れたら必ず褒めて、楽しかったねと共感します。

そして、帰ってから何しようか?など、帰ったあとにも楽しいことが待っているよという風に話しをしてあげれば、すんなり帰ってくれるとおもいます。

対策2 子供に会いたかったアピール

単に幼稚園で遊びたいからという理由ではなかった場合には、ママが子供にとても会いたかったというアピールをしましょう。
そして、子供とおうちに帰って一緒に遊びたいなとか、子供自身が素直にママに甘えられる
ような雰囲気を出してあげてください。

きっと子供は、素直に喜んで帰りたくなるはずです。

対策3 先生に帰りを促してもらう

ママだけでは、どうしようもないってこともあると思います。
そんな時には、先生の手を借りるのも1つの手でしょう。

先生から声をかけてもらえれば、子供もすんなり聞き入れてくれるケースも多いです。

まとめ

子供が幼稚園から帰りたがらない理由には、色々あり、ママも大変ですが、次第に落ち着いてくると思います。

私自身も息子が帰りたくないと駄々をこねたことがあって、正直困惑したこともありましたが、朝に、約束事をすることで解決しました。

その家庭によって上手くいく方法は、違うと思いますが、ママがきちんと対応することで子供も理解してくれるはずなので、子供にあった方法で帰ることを促してみてください。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-子ども, 幼稚園・保育園

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。