気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

女の子

女の子の子育てって楽なの?悩みは?男の子と比べて育てやすいって本当?

投稿日:2018年1月1日 更新日:

女の子の子育てって楽なの?悩みは?男の子と比べて育てやすいって本当?

男の子よりも女の子の方が育てやすい
ってよく言われますが、実際どうなのでしょう。
女の子を持つママの多くは、
そんなことはない!と答えるはずです。

ママと娘、同性だからこそ
気の合う部分や接しやすい部分もある一方で、
同性だからこそ衝突することもあるようです。

そこで今回は女の子の育児の実態をみていきます。

スポンサードリンク


1、 ママとの衝突は多い

女の子が男の子と決定的に違うのは口が達者なこと。
男の子よりも言葉の習得が早いとされていますが、
とにかくおしゃべりでママの言い方を真似することも多いです。
そのためママが普段何気なく言っている言葉にも
気をつけなければなりません。

また叱られた時も言い訳が上手いのが女の子。
男の子の場合はごめんなさい!ですむところが
女の子は納得いかないと口答えも多いです。
そのため子供らしくない!と感じる時もあります。

しかも男の子よりもずる賢いところがあるので、
ちょっと泣けば思い通りになると分かっていて
わがままを言う子も…

娘の可愛さのあまりパパは
なんでも甘やかしてしまいがちですが、
そんな状況に余計にママのイライラはつのります。
小さいうちにママと喧嘩が多いと言うのも
女の子あるあるですね。

2、 おませな子が多い!


男の子といえば服装なんて気にもしていません。
そのためママの好きなものを
好きなように着せることができます。

しかし一方で女の子はと言うと
小さい時からこだわりがちゃんとありますから、
今日は何が着たいなどとおませな面も。

時にはママの身につけているものに興味を示したり、
お化粧を真似してみたり…
ママが買ってきたものを、可愛くない!
とお気に召さないこともしばしば。

小さいうちはむしろ
女の子の方が生意気ということも多いんです。

スポンサードリンク

3、 女同士だからこそライバル関係にも


女の子の場合、パパは自分のもの
といった風にママに対して対抗意識を持つ場合も多いです。

例えばわかりやすい例でいうと
パパに抱っこなどをせがんで甘えている最中、
ちらりとママを見ると言った行動。
小さいながらにママへの嫉妬心というものがあるんですね。

またパパとママが仲良く話していると
強引に割り込んでくるなんていうのもよくある話。

パパにとっては可愛くて仕方がないかもしれませんが、
ママにとっては時にイラっとする場面もあるようです。

4、 女の子でよかったという部分もたくさん!


しかしもちろん女の子育児には
女の子育児の楽しさがあります。

例えば女の子はワンピースやスカートと言った
服のバリエーションも多く洋服を選ぶのも楽しいですよね。
娘にフリフリの服を着せるのが夢だった!
というママは多いはずです。

また女の子の方が比較的身体が強い傾向があります。
男の子の場合、時期によっては
小児科に毎週通っているなんていうことも多いですから、
元気でいてくれるのは助かりますよね。

さらにこれは1番のメリットかもしれませんが、
同性だからこそ、大きくなった時に相談相手になってくれます。
例えば洋服選びでどっちの色が良いかなんていう
些細な相談にも真摯に乗ってくれるのが女の子。
男の子だったら相手にもしてくれません。

時には娘の相談相手にママがなったりと、
友達のような関係にもなれるのが娘と母親なんです。

また夫婦喧嘩の時もママの方についてくれるというのも、
娘でよかった!と多くのママが感じている瞬間ではないでしょうか。

まとめ

女の子の子育ては楽だと
勝手にイメージで思われがちですが、
女の子を育てるにもいろんな苦労があります。

確かに女同士で喧嘩も多いかもしれませんが、
将来的にママの大きな味方でいてくれるのは
圧倒的に女の子の方です。

大きくなった時になんでも話せる関係でいられるというのは
男の子のママにとっては羨ましい部分ですね。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-女の子

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Googleサイト内検索