気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

国内 子連れ外出

夏休みに子ども連れで行きたいおススメ旅行スポット~東京編~その2

投稿日:2017年7月9日 更新日:

夏休み 子ども 旅行 東京

今年の夏休みはどこへ子どもを連れて行くか決まりましたか?

普段お仕事で忙しいお父さんお母さんも、数日休みが取れたらぜひ家族で旅行に行きたい、と思っていらっしゃることでしょう。

前回に引き続き、東京で夏休みに子ども連れで行きたいおススメ旅行スポットをご紹介します。

スヌーピーミュージアム(東京都港区)

足を運ぶだけで癒されるほどまるでオアシスのようなスポットです。

1985年に作者チャールズM.シュルツ氏がバレンタインデーに夫人へ贈った意義深い「ピーナッツ」原画がディスプレーされています。

お人形など、ギフト・ショップでベビー用のトイグッズを発見しましょう!

心地よい茶店では食事メニューのほか、デサールも楽しむことができます。 

1950年にアメリカで始動した漫画「ピーナッツ」。そこから誕生した大好評キャラクター、スヌーピーに馴染める2018年9月までの限定ミュージアムです。

シャトー内では、価値の高い作画や未公開のデッサンなどを半年毎にコンヴァートで展示されるほか、ワールドワイドでここでしか購入不可能なオリジナルグッズが全部揃うギフト・ショップもあります。

ピーナッツにちなんだメニューが楽しめる茶店もコネクションしています。テラス席もあるので天気の良い日は子どもと寛げますよ。

    スヌーピーミュージアム
    住所→東京都港区六本木5-6

    営業時間→10時~20時(最終入場は19時30分)

    定休日→4月23日~9月25日まではなし。それ以降は不確定

    料金→ローソンチケットで販売する日時指定前売り券一般1800円(当日券2000円)、4歳~小学生400円(当日券600円)、3歳以下無料 ※当日券は前売り券の販売状況に余裕がある場合に販売

    アクセス→東京メトロ六本木駅より歩きで7分、東京メトロ、都営地下鉄麻布十番駅より歩きで10分

    駐車場→なし

町田リス園(東京都町田市)

あちこちに多種多様なな種類のリスが見えます。

ミトン(親指だけを独立させ、他の四指をひとまとめにした形の手袋)の上にエサを載せるとリス達がエサをもらいに接近して来ます。

独特なフェンスで囲まれた放飼場では、およそ200匹のタイワンリスが放牧されています。

リス達にダイレクトにエサやり体験ができてなんとたったの100円しかお金がかからないので、とってもお得感があります。

リス達の風光明媚な様子がすぐ近くで見ることができます。モルモットの餌付けや、土日祝にはリスの抱きしめ体験も可能です。

    施設DATA

    授乳室→あり
    おむつ替え台→あり
    ベビーカー貸し出し→不可
    ロッカー→なし
    食べ物持ち込み→可

    町田リス園
    TEL→042-734-1001

    住所→東京都町田市金井町733-1

    営業時間→10時~16時(4月~9月の日祝は~17時)

    定休日→火曜日(祝日の場合は翌日)、6月・9月・12月第1火曜日~金曜日(祝日の場合は翌日)

    料金→大人400円、3歳~小学生200円、65歳以上300円

    アクセス→中央道稲城ICより30分

    駐車場→200台”

さいごに

スヌーピーもリスも子どもがとっても喜びそうですよね。

小さい子どもと一緒でも、便利で優しい施設が充実しているので、ゆっくり楽しめそうです。

みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね。

-国内, 子連れ外出

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。