気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

お金

子育て中にお金の不安はつきもの。オススメの貯金方法とは?

投稿日:

子供が出来るとまず考えるのがお金のことかもしれません。
早めから貯金をすることが大切だと言われていますが、
実際はなかなか毎月コツコツ貯金を続けるのって大変なこと。

生活費だけでも精一杯なのにこれから先が心配だ
と言うママがほとんどかもしれません。

そんなママに知ってほしい、
オススメの貯金方法や時期などもまとめて行きます。

関連記事

初めてのお小遣いっていつから?低学年の子どもへの適切な渡し方とは?

子どもがもらったお年玉はどう管理する?子ども名義の銀行口座を作ろう!

スポンサードリンク


1、 いつ頃から貯金をすべき?

いつから貯金をするのがよいか、それは1日も早くです。
と言うのも育児にかかるお金を貯金するのに
最も適した時期は妊娠中から子供が小学校を卒業するまで
と言われています。

その理由として中学校に入学すると
部活や塾などにお金がかかるからです。
スポーツ系の部活は特にユニフォーム、シューズ
なんかを揃えるとなると結構な額に…

しかも食べ盛りのため食費も大きな負担がかかってきます。
また、ファッションもこだわりが出てくる頃なので、
流行りのブランドのものを着たがったり、
最近では中学生くらいでも
自分の携帯電話を持っているので維持費もかかります。

このように増える出費というのは挙げたらキリがないわけです。
そう考えると赤ちゃんのうちはお金がかかる
というイメージも強いですが、案外出費はミルクやおむつだけ
まだ少ないように感じるはずでしょう。

子供が小さいうちは可愛くてついつい服をたくさん買ったり、
おもちゃを買い与えてしまいがちですよね。

しかし将来のことを考えると
この時期こそ計画的に貯金について考えるべきなのです。

スポンサードリンク

2、どんな方法で貯金すべき?

一口に貯金と言ってもいろんな方法がありますよね。

まず一つ目が定期預金
毎月一定額を先取りすることです。
この場合簡単に引き出せないのが特徴です。

例えば学資保険や財形貯蓄などがありますね。
妊娠中から加入できるものも多いです。
これだと強制的に収入の一部が貯蓄に回されるので、
残りでやりくりをすることになります。

月のやりくりで余ったぶんを貯金しようとしても
あればついつい使ってしまいなかなか貯まらない人も
この方法なら貯められると人気です。

定期預金にはいろんな種類があるので、
それぞれのメリットなどをみて決めるとよいでしょう。

次に児童手当をそのまま貯めるというのも
案外多くのママがやっている方法です。

児童手当は行政の取り組みの一つで
子供のいる家庭に月に一万から1万5千円の支給がなされる
というありがたいもの。

月で見るとそこまで大きい額ではないように感じますが、
もしも一度も手をつけずに毎月貯金をしたとすると
支給が終わる中学卒業までにはかなりの額になります。

もちろんお金に困った時は子供のために使うべきですが、
余裕がある時は貯金に出来るだけまわしておきたいですね。
ただ注意しなければならないのがこの制度、
いつまで続くのかというには誰にもわかりません
これだけをあてにするのはお勧めできません。

3、 どうにもならない時は奨学金制度があります

毎月の出費に追われ貯金もなかなか出来ず、
子供を大学に通わせてやれないのでは…
と不安に感じているママに知っておいてほしいのは
奨学金制度という最終手段があること。

確かに奨学金は借金のように将来的には返還していくものです。
子供に借金を負わせるのは引け目に感じる人もいるでしょう。

しかし子供もいつか社会に出て
自分で働き稼ぐ事が出来るようになります。
実際多くの学生が奨学金制度を利用し大学に通っています。
ですから珍しいことでもなんでもないんです。

その時に子供がしっかり自分の状況を理解できるように、
普段からお金について子供を含め
家族でしっかり話し合う機会
を作ってみてはどうでしょう。
子供にとってもお金というものについて考える
よいきっかけになりますよ。

まとめ

子供を持つとお金がかかります。
特に子供が多ければ多いほど大変です。
お金に苦労する時だってあるでしょう。

しかしママが働きに出て共働きという選択肢や、
子供がある程度の年齢になれば
子供にもバイトなどで協力してもらうという選択肢だってあります。

お金がないからと卑屈になっても仕方がないこと。
前向きにこれからどうしていけばよいか、
家族みんなでよく考えてみてください。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-お金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。