気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

3番目 ベビーアイテム 子育てに関する疑問・悩み・ヒント

布おむつって大変?メリット・デメリットをふまえて楽しく育児

投稿日:2017年6月8日 更新日:

うちの子どもたち、1番目と2番目は布おむつを使ったことがあります。

でも一日中というわけではなくて、昼間や調子がいいときだけ布おむつで、夜や疲れている時は紙おむつを使うというやり方です。

3番目は、生まれる前から移住や引っ越しなどの準備でまったく余裕がなく、布おむつを使うつもりも全然なかったのですが、保育園が決まって入園のあいさつに行ったら「うちは布おむつなので準備お願いします~」とのこと。

先生たちも大変だと思うけど、心の片隅では3番目も布おむつやりたいな・・・と思っていたのでちょうどよかったかも。

布おむつって大変!っていうイメージがあるかもしれませんが、メリットとデメリットをふまえてうまく使えば、そんなに大変じゃないんですよ。

スポンサードリンク


1番目と2番目でどうして布おむつを使おうと思ったのか

紙おむつが高い

1番目と2番目は海外で出産、海外で子育て・・・という事情もあったのですが、紙おむつがとにかく高い!

海外メーカーだと割安のものもあったのですが、まともな物を買おうと思ったら、とにかく高い!

というわけで、布おむつに注目し始めました。

おむつ外れが早い

これは本当かどうかわかりませんが、よく聞く話ですよね。

実際、昔は紙おむつなんてなく、ほとんど布おむつで育ちました。

母も義母も近所のおばあちゃんも「布おむつだと外れるの早いよ~」というのを、よく耳にしていたので、やってみようかなという気持ちになりました。

おむつかぶれがひどかった

1番目と2番目はあまり皮膚が強くないようで、小さい頃からよく湿疹ができていました。

お尻も紙おむつでかぶれることが多く、かわいそうだな・・・と思ったのもきっかけの一つです。

私の経験から感じた布おむつのメリット

  • 費用が節約できる
  • ごみが減る
  • 排泄のリズムがわかりやすい
  • 肌に優しい

日本の紙おむつは比較的安いですが、それでも1枚当たり20円ぐらいにはなりますよね。1日に7~10枚、それが1か月だから×30となると・・・結構なお値段ですよね^^;

布おむつは最初に揃えてしまえば、あとは買い足す必要もないので、ずいぶん節約できます。

ごみも減るし、臭いで悩むこともなくなりました。

1回排泄するごとに換えないといけないので、リズムがわかりやすくなるし、うちの子たちはお尻の肌がサラサラになりました!

私の経験から感じた布おむつのデメリット

  • 洗濯が大変
  • 交換の回数が多い

3番目は毎日保育園から山のような布おむつをお持ち帰りします。

洗濯が大変だし、梅雨入りしたので乾かすのも大変!

でも、重曹を使えば嫌な生乾きの臭いもしないし、真っ白に仕上がるので結構気持ち良かったりします。

それに、毎日大量の布おむつを干していたら、ご近所さんから『頑張ってるのね』なんて言われることも。

その一言でまたやる気が出たりもします(笑)

交換の回数が多いのも大変ですが、昼は保育園だし、夜は紙おむつなので、保育園様様です。助かってます!

こちらは実際に私が購入した布おむつとカバーなんですが、布おむつは輪タイプのものを20枚用意しました。

1回につき2枚ずつ使うのですが、昼間だけでも1日に14~16枚は使います。

おむつカバーは大きさが調節できるものを選びました。

カラフルで、赤ちゃんにつけるとお尻がぷりぷりしてかわいいんですよ~^^

さいごに

布おむつがいいのか、紙おむつがいいのか、というのは人それぞれだと思います。

布おむつのメリットやデメリットをふまえて、ご家庭や子どもさんの成長、お母さんの事情に合わせてうまく使い分けるのがいちばん。

でも私は布おむつを使ってみて、環境にやさしいところや、赤ちゃんとのスキンシップが増えるのはとてもいいなと思ってやっています。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-3番目, ベビーアイテム, 子育てに関する疑問・悩み・ヒント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Googleサイト内検索