気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

子育てに関する疑問・悩み・ヒント

ワンオペ育児のママが体調不良!?うまく乗り切る方法とは?私の体験より

投稿日:2017年11月29日 更新日:

ワンオペ ママ 体調不良 乗り切る 方法

今年もいよいよやってきました。ウィルスが蔓延する季節。

我が家も、少し前から幼稚園で流行っていたという手足口病を早速次男が貰ってきました。その後三男から私へ。

ようやくみんながピークを過ぎ落ち着いてきたところです。

「ワンオペ育児」という言葉がよく聞かれるようになりましたが、我が家もまさにその通り。

夫は単身赴任。自分の実家も夫の実家も遠方。

現在小学2年生、幼稚園の年長さん、そして2歳の3人息子をいわゆる「ワンオペ」で育てています。

週の火曜日から始まった今回の手足口病による体調不良。

今回はちょうど土曜日に長男の小学校の参観日が重なっていたので、単身赴任の夫SOS。土曜日の早朝から夕方までという短い時間だけでしたが急遽帰宅してもらうことにしました。

参観を夫に任せ、平日をなんとか自分だけで乗り切った私は土曜日の数時間だけ何もせずに休ませてもらうことが出来ました。

といってもすぐに夫はまた赴任先へ。

私は少し元気になったところで次は、自分が休んでいた間の家の中のごちゃごちゃの復旧作業をしなければならないので、なかなか気が休まる時がないのですが。

育児もお願いしたいし、家事もお願いしたい。

けれど、全てを完璧にお任せできる夫ではないので、我が家の場合は家の事はある程度、子ども達の相手をしてもらえて休む時間を作ってもらえたらそれでOK。感謝しています。

毎年年に一度はこの時期に誰かがインフルエンザや感染性の胃腸炎などにかかり、そこから家族全員で1周。

11月頃からはまさに戦々恐々。
手洗い、うがい、マスクを徹底。

今シーズン我が家は季節外れの手足口病の流行に乗るということで始まったウィルスとの戦いは、まだこれからが本番です。

出来るだけ予防することで逃げ切りたい。
けれど、貰う時は貰ってきてしまうもの。

上の子が大きくなったことでだいぶ私自身はその対処に慣れてきましたが、特に小さなお子さんを抱えるママには悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

私自身の経験を踏まえつつ、ママが体調不良になった時にどう乗り切るかをまとめてみました。

ワンオペママの体調不良!乗り切り方

病院を受診する

自分のことはいつでも二の次というママが多いかと思いますが、ママが体調不良になったならまずは病院を受診するのがよいと思います。

授乳中で市販薬を飲むことが出来なくとも、病院によってはそれを考慮したうえでお薬を処方してくれます。

小さな子どもを連れて自分の病院は大変な事ですが、受診してお薬を貰う事がまずは自分が元気になる近道になります。

手抜きする

ワンオペで家事育児をこなすママ達には、子どもの事も気になりますが、家の中の事が何も出来ず荒れていく様子も気になる事でしょう。

でも、そこでは無理をする必要はありません。

自分が休む事を第一に、出来ないことは出来ないと投げ出してしまいます。

私も、子ども達の食事ならばご飯だけを炊いてキャラクターもののレトルトカレーで済ませたりしました。

お弁当を買ってしまえば、洗いものも最小限で済みますね。

長男1歳半頃の時。

離乳食がなかなか進まず食が細く食べられるものが少なかった長男には、私が体調不良で食事の準備が出来ずスーパーで買ってきた幕の内弁当をあげた事で、たまたまいろいろな味を覚えこの時を期に食が進むようになったなんていう事もありました。

まだ離乳食の赤ちゃんでも、瓶詰やレトルトのものを利用してしまえばよいのです。
1回食、2回食であれば一時的にお休みしてしまっても構いません。

一時、洗いものがたまったり、洗濯ものがたまったりもします。

でも、これも自分が休むためには目を瞑ってしまいます。

ついつい、自分がやらなければ、ためてしまえばあとが大変と無理に動いてしまいがちですが、体調不良に重ねて自分で自分の気持ちを追い詰めてしまうことになりかねません。

少しでも元気になってから、体調不良もピークを過ぎて動けるようになったら少しずつ片づけていけばよいのです。

また、子どもが昼寝している間に一緒に休もうと思っていても、こういう時に限ってなかなか寝てくれなかったりするもの。

そんな時は、危険なものだけはそばに置かない等の対策だけはとり、DVDを見て貰う間にうたた寝をするだけでも休むようにします。

お風呂に入れるのがきつければシャワーで流して終わりにしてしまう、お尻だけ洗って終わりにしてしまう。

どうしてもきついと思ったら、その日お風呂はお休みにして翌日にまわします。

家事、育児は毎日の事。

体調不良で休むなんてたった一時の事なのですから、手抜きすることをいけないことだと思い込む必要も、やらなければならないと自分を追い詰める必要もないのです。

誰かに頼る

そして、ワンオペで育児をするママにとって必要な事は、無理せずに誰かに頼るということだと思います。

長男が生まれた時は特に、「実家が近い人はいいなぁ。パパが早く帰って来てくれる人はいいなぁ」と誰かと比べて羨んだりすることも多かったように思います。

次男、三男と生まれ、少しずつ経験を積み重ねてきた中でわかったのは、自分自身を追い詰めてきたのは自分だということ。

誰かに頼る事は悪いことではないのです。

ただし、普段の育児であれば自治体のファミリーサポートや一時保育を頼る事も出来ると思いますが、そういったものは事前の面談や予約が必要になってきますので、今回のような急な体調不良ではすぐに対処出来ないことがあります。

だから、自分しかいないと追い詰められてしまうのです。

精神的に爆発してしまう前に、パパにお願いできることはお願いする。

遠方の両親などには、「こういった時には助けて欲しい」と頼んでおく。

など、もしもの時に頼れる場所を作っておきましょう。

初めての育児に奮闘するママには自分の体調不良は特にどう対処してよいのかわからないことも多いかと思います。

でも、それも、同じワンオペであっても子どもが大きくなってくるにつれてママが一人で背負うものが軽くなってきます。

子どもの幼稚園や小学校のお友達の関係で、近所にも知っている人が増えたり、お付き合いが出来てきます。

もし言いやすいお友達がいたら子どもの幼稚園の送迎だったり、小学生ならば習い事の送迎だったりをお願い出来る事もあるでしょう。

また、上の子どもに頼める年齢であれば、普段からお手伝い力を高めておくことによって、お風呂掃除や食器洗い、洗濯ものをたたむなど戦力になってくれることも増えてきます。

関連記事
【3人育児の大変なこと、良かったこと②】病気、家庭内感染予防

最後に

これからがインフルエンザや胃腸炎などが流行りだす時期本番です。

もしママが体調を崩してしまったらその時は、手抜き出来る事は手抜きにし、誰かに頼りながら体調回復に努めてくださいね。

-子育てに関する疑問・悩み・ヒント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。