Happy Slow Life

子育て/暮らし/旅行/ビジネス/デザインを配信!ちょっぴり豊かな生活を送る知りたい!が詰まった情報ブログ

パパ 夫婦 子育てに関する疑問・悩み・ヒント 幼稚園・保育園 産休・育休 産後

【共働き新米パパ必見】奥さんが産休に入る頃、やるべき3つのポイント

投稿日:2020年5月25日 更新日:

パパの準備

最近は共働きのご夫婦が増えているので、出産後は仕事と家事育児のバランスをとってパパも子育ての戦力として期待されています。せっかくならここで頼りになるところを見せて、仕事だけでなく育児もできるパパをアピールしたいですね!そのためには事前の予習が欠かせません!
そこで今回は子供が生まれる前に準備したいことや、心構えについて紹介します。

出産後、即戦力で活躍するための予習を

パパの準備

2014年12月にプレママクラブ・ほほえみクラブ会員に対して行ったアンケートによると、出産後、パパが協力してくれて嬉しかったこと(協力してほしいこと)は何?という質問に対して、

1位 家事、育児をしてくれること
2位 一人の時間を作ってくれたこと
3位 小さな気遣い

このような結果でした。一方で、出産後、パパにイラッとしたこと・怒ってしまったことは何?という質問に対しては、

1位 自分勝手な行動
2位 気遣いのない言動
3位 家事・育児をしてくれない

このアンケートの結果からも、出産後ママはパパにに対して、育児で即戦力になってほしいと思っていることが分かります。でも、今まで赤ちゃんと接する機会がなかったパパにとっては、一体何をしたらいいの?と疑問に思ってしまいますね。
イクメン

そこで、おすすめの育児が沐浴おむつ替えです。

沐浴とは、赤ちゃんをお風呂に入れることです。パパの大きな手は赤ちゃんにとっては安心感があって、リラックスできると言われています。また日中育児に追われて疲れているママにとっても、ママの代わりに、パパが赤ちゃんをお風呂に入れてくれたら、肉体的のも精神的にもとっても楽になります。そのためまずは沐浴をマスターしましょう!
沐浴

お風呂に入れた後のお着替えもパパの仕事です。
また沐浴だけでなく、オムツ替えも一緒に練習しておきましょう。おむつ替えもし余裕があれば、ママに少しでも自分の時間を作ってあげるために、ミルクの作り方やあげ方も予習しておいてくださいね!

ミルク

便利なベビー用品をリサーチしておく

ベビー用品

パパやママが赤ちゃんだった時に比べると、最近は赤ちゃんのお世話を楽にしてくれるベビーグッズがたくさん販売されています。妊娠中のママは心も体も不安定で、調べる余裕がないので、ぜひパパが事前にリサーチしておきましょう!

月齢の小さな赤ちゃんは1日の授乳の回数や、オムツ替えの回数が多くなってしまいます。そのため一回一回のママの負担を軽減してくれるアイテムをまず探しましょう!例えば赤ちゃんに授乳する時にママの負担軽くしてくれる授乳クッションや、外でも授乳ができるケープがおすすめです。それ以外にはオムツ替えの時に意外と助かるお尻拭き温め器や、おむつ処理ポットもあると便利です。

『授乳クッション』ママの負担を軽減!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はぐまむ 洗える 授乳クッション 日本製
価格:2599円(税込、送料無料) (2020/5/25時点)

楽天で購入

 

『授乳ケープ』外出先でも安心!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おしゃれ満載!芸能人やモデルママにも大人気の 授乳ケープ 肌にまとわりつきにくい…
価格:5500円(税込、送料無料) (2020/5/25時点)

楽天で購入

 

『お尻拭き温め器』赤ちゃんを温かくおしりふき!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\ポイント更に3倍/【送料無料】 コンビ お湯でコットンおしりふき パウダーピン…
価格:4400円(税込、送料無料) (2020/5/25時点)

楽天で購入

 

『おむつ処理ポット』お部屋のにおい防止!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【カセット1個増量セット】NIOI-POI ニオイポイ(1個)【アップリカ(Ap…
価格:1813円(税込、送料無料) (2020/5/25時点)

楽天で購入

 

アメリカやヨーロッパで、IT技術を活用した子育てを支援してくれるベビーテック用品が普及しています。たとえば、粉ミルクの温度管理や授乳時間管理などの授乳サポート機能付きの哺乳関連商品や、検温など体調管理機能付きのウェアラブル商品異常検知・モニタリング機能付きのチャイルドシートなどです。

『AI哺乳瓶』スマホで温度調節ができる優れもの!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Littleone 哺乳瓶/スマートボトル/240ml Bluetooth4.0…
価格:9980円(税込、送料無料) (2020/5/25時点)

楽天で購入

 

『スマート温度計』難しい赤ちゃんの体温計測を即解決!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【即納】【14時まで当日発送】赤外線体温計 非接触温度計 健康管理 温度測定器 …
価格:9800円(税込、送料無料) (2020/5/25時点)

楽天で購入

 

ベビーテック(BabyTech)は、baby(赤ちゃん)とTechnology(技術)を組み合わせた造語で、日本でまだまだ馴染みがありませんが、今後日本でも広がっていくと予測されています。女性はITやWEBに弱い場合もあるので、パパが率先してママに教えてあげるといいですね!
ただし、ベビーグッズを購入する時はママの意見を尊重してから購入するようにしてくださいね!

イクメン

何よりも奥さんに寄り添うことが一番大事

ニュースにもなっているので、ご存知のパパも多いかもしれませんが、国立成育医療研究センターなどのチームの調査結果によると、平成27年〜28年に102人の女性が産後に自殺で亡くなったと発表しています。

実は産後の妊婦さんの死因で一番多いのが自殺です。自殺してしまう主な理由は産後うつだと言われています。産後うつとは出産後に起こってしまう心の病気です。産後うつは、ホルモンバランスが崩れてしまったり、環境が大きく変わったりすることが原因だと考えられています。
産後うつ

パパが仕事で忙しく、実家が遠いママの場合、育児の悩みを相談する所がなく、なかなか外出もできないので孤独になってしまいがちです。そしてストレスを溜め込んでしまい、精神的にも不安定になってしまい産後うつになってしまうことも。このような状況になってしまう前に、パパが少しでも育児に関わったり、優しくサポートすることがとっても大切です。

イクメンもし住んでいる地域で両親学級などがあるなら、妊娠中からママを連れ出してあげてくださいね!
そうすることで同じように参加しているご夫婦と知り合って家族ぐるみでお付き合いすることで、同じ悩みを共有して、相談できる友人を作ってあげることができます。
ぜひ、妊娠中からママが産後に精神的に不安になったり、孤独になってしまわないようにパパがサポートして、常に寄り添ってあげましょう!

イクメン

まとめ

出産後ママが安心して子育てをするには、パパの力が必要です。初めてパパになるあなたももしかしたら不安でいっぱいかもしれません!
でもそれ以上に初めてママになる奥さんも不安でいっぱいです。だからこそ、出産後パパも即戦力として、ママをしっかりサポートするために、子供が生まれる前からしっかりパパになる準備をしておきましょう!
まとめ

 

 

-パパ, 夫婦, 子育てに関する疑問・悩み・ヒント, 幼稚園・保育園, 産休・育休, 産後

執筆者:


こんにちは!

このサイトの管理人をしている子育て中のアラフォー主婦です。

普段の生活の中で疑問に思ったことや、これ知りたい!と思ったことを中心にまとめています。

みなさんのお役に立てれば幸いです^^