気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

パパ

パパにだってある!子育ての悩みとは

投稿日:

子育てというと女性が何と言っても中心です。
しかし最近では共働きも増え、
パパも子育てを手伝うように…
イクメンを目指して日々子育てに奮闘している
パパも多いんです。

とはいえ男性にとって育児って未知の世界。
もちろん悩みもたくさんあります。

そこでパパだからこそ感じる育児の悩み
をみていきましょう。

スポンサードリンク


1、 なかなか父親の自覚がわかない!

子供が産まれると女性はすぐに子供への愛情が強まり、
ママになるスイッチが入ります。

というのもママは出産前から
我が子を十月十日身体で感じ、
出産という大きな仕事も経て母親になります。

さらには母乳をあげることで
オキシトシンという愛情ホルモンが分泌されますから、
子供を愛おしいという気持ちも
産まれてすぐに湧くことがほとんどです。

一方で男性はというと
赤ちゃんができても自分の生活に変化もないうえに、
何をするわけでもなく子供が産まれあっという間に父親に…

親になったという実感が湧くタイミング
というのがなかなかないんです。
実際男性が父親の実感が湧いたと感じる時期って
大体8ヶ月くらいから。

その間は子供がいても
どのように接すれば良いのかわからず
ママ頼りになってしまうのです。

しかも男性が普段活躍している社会では
いろんなルールがありますよね。
一方で子供ってルールなんてお構いなし
予測のできないことがいくらでも起きます。
そのため戸惑いも多いようです。

スポンサードリンク

2、 子供はやっぱりママが大好き

いくらパパが育児に積極的に参加しようという気持ちがあっても、
そう上手くいかないことも多いです。

というのも赤ちゃんの頃は特に何と言ってもママが1番
ママがいないとダメな子がほとんどです。

ですからパパがいざお守りをかってでても、
10分ともたずに大泣きなんていうことも…
特に平日は帰りが遅く
なかなか触れ合う時間が少ないパパの場合は、
子供が人見知りをしてしまうケースが多いです。

3、 妻とも上手くいかなくなる場合が

子育て中、特に小さな子供を抱えて生活している女性は
常に大きなストレスを抱えています。
そのためいつもイライラしているように
感じるという場合も多いです。

育児って24時間、しかも逃げ場がないもの。
ですからどうしてもイライラの矛先はパパになるのです。
他にぶつけるところがないですもんね。

これまで通りに生活していると
「あなたは気が利かない!」と怒られ、
何か手伝うとやり方が違うと攻められ…

それでも子供を見てくれているから…
とパパも我慢しているうちにだんだんそれが大きなストレスに。
中には鬱のように気持ちが落ち込んでしまうパパもいるようです。

スポンサードリンク

4、 パパが育児参加するとたくさんメリットがあります

世の中のパパが抱えている育児の悩みを
色々とまとめてきましたが、
それでもパパが育児に参加することには
大きなメリットがあります。

例えばパパとたくさん接してきた子供は
言葉の発達が早いという研究結果があります。

また社会性が高く、
人間関係に悩む機会が少ないということも言われています。

他には将来的に、結婚後
幸せな家庭を築くという傾向もあるといいます。

確かに一概にはいえませんが、
父親とのコミュニケーションの時間が
子供の人生にとって
とても大切である
ということは言えそうですね。

ちなみに父親と過ごす時間が長かった子供は
IQが高いなんていうことも言われていますよ。

【こういう記事も読まれています】

まとめ

子育ては夫婦で取り組むものと言われても、
どうしても男性が女性のように育児をこなすのは困難です。

ですが、極端に言えば下手でもいいんです。
気持ちがあれば!

パパが育児に対して参加しようという気持ちがあるのかは
ママはちゃんと見ています。
まずはサポートする姿勢から見せていきましょう。

そして子供が一歳くらいになれば
外遊びなどパパの出番も多くなるはず。
そうなればきっとより一層子供のことが可愛く思え、
パパの自覚もぐっと増していきますよ。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-パパ

執筆者: