気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

幼稚園・保育園

テレビをずっと見せているのはあり?保育園帰宅後の子どもの良い過ごし方って?

投稿日:

テレビの電波は子供の成長に良くない!長時間見せるのは目が悪くなる!

とテレビを見せる事については肯定的な意見が少ない様に思います。

でも、子供がテレビに集中している内にご飯支度、お風呂やトイレ掃除を
済ませたりと正直な所、世の中のママは何かとテレビに助けられる面が
ありますよね。

教育テレビなら見せてもいい?短時間なら見せてもいい?
特に保育園から帰宅後、ママはドタバタ!その間だけでも見せたいと思うのはダメなのかしら・・・
世の中のママはテレビについてどのように考えているのでしょうか~?

スポンサードリンク


保育園から帰宅後にテレビを見せる時間は?

働くママは仕事に家事にと大忙しです。

保育園帰宅後は夕食の準備を始める家庭も多いのではないでしょうか。

そんな時の強い味方こそが正にテレビです!

我が家でも保育園帰宅後、子供はテレビ、ママは調理
ある意味役割分担がはっきりしています。

キッチン周りは火や包丁を使うので、遊んで~!と近寄ってくる
子供を遠ざける為に、ついついテレビの力を借りてしまう毎日です。

テレビの時間は?
子供の年齢にもよりますが、30分~1時間半以内を目安としている
方が多いようです。

見せる番組の人気はやっぱり教育テレビ
子供が真似出来る動きだったり、トイレ訓練やご飯の食べ方の様な
教育的にも良い情報を子供目線で放送しているので、
見ているだけで色々なものを吸収できますよね。

私はテレビを見せる事が子供に悪影響とは思っていません。

しかし、最近では「子供のテレビ依存」という言葉も耳にする様になりました。

テレビは一方からの伝達である事から、
必要となるコミュニケーションや言語が育たず、
発達に影響が出る恐れがあると言われています。

長時間だらだらと視聴させたり、子供が見ていないからと
流しっぱなしにするのではなく、見る時間を決めたり、見る時と見ない時の
区別をしっかりと行い節度をもって見せる
事が必要となりますよね!

スポンサードリンク

テレビ以外の家での過ごし方


では、テレビ以外ではどの様な過ごし方があるのでしょうか。

外がまだ明るい場合には、子供と一緒にお散歩するのも良いですね。

咲いているお花や虫を見ながら子供と歩幅を合わせて
お話しをしながら季節を感じる事が出来ます。

お花を見てきれいだね。と話す事は子供の心を豊かにするし、
外には子供の好奇心をくすぐる物が沢山あり発見の連続です。

又、歩く事自体が脳に良いとも言われていて、
お散歩は健康な体や脳、そして良質な睡眠にも繋がります。

我が家は保育園から帰宅する時間が夕方なので、
残念ながら散歩する時間なんてありませんが、
もし早くお迎えに行けるのならば散歩はやりたいこと第一位です!

家の中の遊びでは、絵本や粘土、ブロック等で遊ばれてはいかがでしょう。

座って遊ぶ事が苦手な子は柔らかいボールでキャッチボールをしたり、
だるまさんが転んだ等もオススメです。
遊ぶと同時に体幹も鍛えられますからね。

兄弟・姉妹がいる家庭では子供同士で遊ばせる事が出来ますが、
一人っ子の場合だと遊び相手はどうしてもママになります。

一緒に遊びたいけど、実際そんな時間はわずか・・・
でも子供は遊んでと服を引っ張って離さない。なんて子もいるかもしれません。

そんな子には大き目の段ボールを渡してみてはいかがでしょうか?

我が家ではこの段ボールが良い仕事をしてくれて、
一人で遊ぶ時間も増えました。

使い方は子どもに任せていますが

① 段ボールに入って蓋を閉めて「隠れ家ごっこ」
② お気に入りの玩具を入れて「宝箱ごっこ」
③ 窓を作ってあげて「玩具の鉄砲を持って緊迫したアジトごっこ」
④ 段ボールに紐をつけて「タクシーごっこ」

などを楽しんでいます。

壊れやすいのが難点ですが、段ボールは大のお気に入りです。

又、暖かい日はベランダからシャボン玉も楽しんでいます。

帰宅後に公園や散歩に行く時間はないので家の中からシャボン玉。
シャボン液が窓や床についてしまいますが、帰宅時間が遅いのは
私の仕事の都合だから、家の中が汚れる位の事はOKにしています。

一人遊びをしてくれる時間は私にとってもとても貴重なので、
たとえ夜でも、子供が一人で出来てやりたいという事は
隣近所に迷惑がかからない事を前提に割り切ってなんでもやらせる事にしています。

まとめ

子供が一人遊びをしている時は、ご褒美タイムだと思って
家事や自分の趣味に費やしちゃいましょう!

ただ、子供がママと遊びたいという時は子供の声に良く耳を傾けて、
ご褒美タイムをもらった分、子供との時間も大切にしてあげて下さいね!

スポンサードリンク

関連記事と広告

-幼稚園・保育園

執筆者:

Googleサイト内検索