気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

幼稚園・保育園 運動会

感動の保育園運動会で感謝!場所取り優先や突然の雨に対する先生方の配慮が素晴らしい!

投稿日:2018年6月5日 更新日:

息子が通っていた保育園の運動会は、面白い場所取り優先権の伝統や保育士さんの配慮、そして園長先生の熱い思いが伝わってくる、素晴らしい会となりました。

保護者の立場から当日の様子を皆さんに伝わりやすいように書いていきます!



こんな配慮は嬉しい限り!

運動会当日。保育園の近隣にある公園では先生方が朝早くから準備を始めています。

この保育園には、『設営のお手伝いをすると場所取りを優先してくれる』という面白い伝統があり、私も友達の保護者に誘われお手伝いに行きました。

朝から一所懸命なお父さんが7~8人集まり、テントの資材など力仕事を行います。

顔を合わせる先生方は『ありがとうございます』と気持ちよく挨拶をしてくれるので、悪い気はしない…ですよね。

しかし、悪知恵を働かせる方もいて、開場時間が近くなるとお手伝いの人数が20人程に増えているのです。

ほとんど仕事も終わっているので、ただそこにいるだけの方もいらっしゃいます。

そこへ園長先生から『朝からお手伝いに来てくださった○○さん、××さん~…』と名前を呼び上げて優先的に入場させていただきました。

広い開場なので、どこでもいいやと思っていましたが、このような配慮があると気持ちよく場所を取ることができ、まわりの(後から来た)皆さんも納得されていたようです。

突然の雨~…その時先生方は~…

午前中の乳児クラス(0歳~2歳クラス)も終わり、残すは幼児クラスの競技のみ~…というところで、ポツポツと雨が降ってきました。

3歳クラス、4歳クラスは、なんとか年長クラスの競技を成立させてあげたいと、内容を短くして対応していましたが、年長クラスの競技前に激しく降ってきてしまい、保護者の頭には『もうダメかな~…』とよぎってしまうほどでした。

そんな時、子どもたちの座るテントからは、楽しく歌う声が聞こえ、運動会のテーマ曲を大きな声で歌っています。

熱い保護者からも『続行!続行!!』とコールが起こるほどでした。そして園長先生が決断し、『続行』となりました。

この判断にも園長先生や担任の先生方の熱い思いがひしひしと伝わってくるものでした。

このご時世、『雨の中、運動させて風邪でもひいたら~…』という苦情は考えられたと思いますが、保護者の気持ちを受け止め、『体調が不安な方は保育園で体を休めてください』という配慮もありました。

そんな対応に感謝しかなく、年長クラスの子どもたちも雨を感じさせない競技をみせてくれました!

運動会が終わり、後日のアンケートにて…

運動会が終わった翌週、園長先生が玄関で一人ひとりに挨拶をしていました。

そして行事毎に配られる感想を記入する紙に、感謝の思いを込めてぎっしりと書いて提出し、翌月の保護者会にてアンケートのまとめを拝見させていただきました。

そこでは、1家庭を除く全家庭が『続行していただき、ありがとうございました』という答えでした。

一方で、1家庭は『あんな天気で続行するなんて~…』と怒りを露にしていました。

まわりにも同意を求めていましたが、そこに賛同する保護者はなく、逆に皆に諭され納得という、園長先生が介入せずに解決という珍しい保護者会となりました。

園長先生や先生方の熱い思いや、保護者の気持ちを汲み取っていただけることに感動した運動会となりました。

【こういう記事も読まれています】


さいごに

長々と失礼しました。この保育園を卒園し、改めて思うことは『感謝』です。

あの運動会以降、保護者の団結も強くなり、8年経った今でも繋がりがあり、子ども同士もとても仲良しです!

入園当時は気が付きませんでしたが、とても良い保育園に入ることができたと、知り合いに自慢するほど感動した思い出話でした。

-幼稚園・保育園, 運動会

執筆者: