気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

幼稚園・保育園

幼稚園の給食を食べない息子へ3年間お弁当を作り続けた結果…

投稿日:

幼稚園 お弁当 食べない

30代主婦です。子供は小学生と幼稚園児。二人のわんぱく男子の母です。

長男が幼稚園に入った時、給食を食べたくないと大騒ぎ!

それから3年間、一度も休まずにお弁当を作った結果、小学生になった息子は学校の給食が大好きでおかわりまでするように!

そんな母子の給食をめぐる闘いをご紹介します。

スポンサードリンク


幼稚園の給食を絶対に食べない息子

幼稚園 お弁当 食べない

皆さん幼稚園のランチは、お弁当ですか。給食ですか。

はたまた、どちらか選べるタイプでしょうか。

長男の通っていた幼稚園は、選べるタイプでして。

まだまだ初々しいママだった私は「給食がある幼稚園だし最高ね~」なんて思って入園させたものです。

それが悲劇のはじまりとも知らずに・・・。

もともと食が細い長男でした。偏食ではないけれど、食べられるメニューの数も少ない我が子

そんな長男に、少しでも色んなメニューを食べてもらいたい!新米ママの親心でした。。

そんな長男に給食の日がやってきました。

幼稚園では、何も知らない長男に給食が配膳されます。

周りはお弁当の子も多いようです。

すると長男は・・・

「いやだ!こんなん食べたくないよ~」と泣き叫び

先生が世話しようにも、

「お手てが痛い、足も痛い。ご飯なんて要らない!」と手をつけられない始末だったようです。

忘れもしません、その日のメニューは唐揚げに麻婆豆腐でした。

麻婆豆腐なんて、彼の人生で出会ったこともないメニュー。もう何もかもが失敗でした。

すぐに幼稚園から電話が入りました。

「給食、お休みにしませんか。せめて秋ごろまでは様子を見た方が良いと思います。息子さんはお腹をすかせています。」と。

私は絶望し、長男に対して「なんて可哀想なことをしたんだ」と反省。そして戸惑い。。

いいや、そこでくよくよする私ではありません!

新米ママからお母ちゃんに変化した瞬間でもあります。

そう、そんなに私の作る弁当が食べたければ、こちらにも策があると。

スポンサードリンク

本格的なお弁当生活の始まりはじまり

その日から私は、3年間、お弁当を作りました。

1日も休まずに作りました。

給食なんて頼らない!

給食ストライキ長男vs私の闘いの幕開けです。

スポンサードリンク

お弁当の強み

幼稚園 お弁当 食べない

よく「食卓に並ぶご飯は食べないけれど、お友達と一緒なら食べられる」と言いますよね。

野菜や煮物やサラダとか。もう何でも良いですけど。

私はこれをフルに使いました。家では食べたこともないブロッコリーやアスパラ、トマト。肉じゃがやきんぴらごぼう。

これを、かわいいカップに入れたりピックを指してやると不思議と食べてくれるようになりました。

そう、ミラクルは起こるのです。

結構しぶいメニューのお弁当も、ぜんぶ食べられるようになりました。

私の勝利宣言でしょうか。

でも家では食べられない。でもお弁当では食べられる。

もう何でもアリでいこう!と開き直りました。

こういう記事も読まれています

幼稚園児の食事に関する悩みって結構多いんですよね!

こちらは幼稚園で給食もお弁当も食べられなかったお子さんの話です。

どうやって克服したんでしょうか?

給食嫌いな息子のその後・・・

幼稚園 お弁当 食べない

いま小学3年生の長男。

今では給食大好きで、ほぼ毎日おかわりをするそうです。

スポーツをしてることもあり、体つきもしっかりしています。

ある時、ふと聞いてみました。

「幼稚園の時はどうして給食が嫌だったの?」すると長男は「だって、みんなお弁当なのにオレだけ給食を渡されて。それが嫌だったんだ。まぁ知らないメニューもあったけど。」

結局は、みんなと同じ環境におくことが大切だったようです。

新米ママ時代は、何とか楽しようとしましたが、少しは長男の気持ちも見てやれば良かったのかなと反省

これは給食とお弁当が選べるタイプの幼稚園での話ですが、この一件で、私も親として少しは成長できたかなと思っています。

皆さまの何かの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-幼稚園・保育園

執筆者: