気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

学校 整理整頓・収納術

学校からもらう大量のプリントやお便り整理方法、その場で仕分けの賢い収納術!

投稿日:2017年7月6日 更新日:

子どもが学校からもらってくる大量のプリントやお便り、どうやって整理したらいいんでしょう!

後でやろうと思ってその辺に置いておくと、大事なものをなくしたり、どこへ置いたかわからなくなったり・・・

今回は私自信がいろいろ悩んでたどり着いたプリントやお便りの整理法、収納術をご紹介します。

スポンサードリンク


学校からのプリントやお便りを置く指定席を決める

子どもたちが学校や保育園から帰ってきたら、まずプリントやお便り・連絡帳を出すように言ってます。

子どもはどれが大事だとか、提出が必要だとかはまだわからないので、とにかく持ち帰ったものは全て指定の場所に置かせるようにしています。

我が家は食卓の上に100円ショップで買った浅めのトレーを置いていて、そこがプリント類の指定席です。

学校からのプリントやお便りはその日のうちに4つに分類する

  • 1.読んだらすぐに捨てても構わないもの
  • 2.提出が必要なもの
  • 3.一定期間掲示が必要なもの
  • 4.1年間保管するもの

1.読んだらすぐに捨てても構わないもの

ほけんだより・図書だより・給食だよりなど、読んで理解すればいいものや、台風に関する臨時休校のお知らせなどその場限りのものなどは、その日のうちに読んですぐに捨てます。

我が家では子どもたちがお絵描き大好きなので、裏が白いプリントだったら専用のかごに入れて子どもたちに自由に使わせるようにしています。

2.提出が必要なもの

提出が必要なものはできるだけその日のうちに記入などをして子どもに渡します。

必要書類などを揃えて後日提出しなければならない場合は、専用のファイルボックスに入れてすぐに取り出せるようにしています。

3.一定期間掲示が必要なもの

月単位の学年だよりや献立表、行事のお知らせなどは冷蔵庫に貼ってその期間が終わるまで掲示しています。

これはちょっと生活感がありすぎるので、本当はもっとおしゃれにアレンジしたいところなんですが・・・^^;

今後の課題です!

4.1年間保管するもの

学級連絡網・総会の資料・役員名簿など後で何度も見かえす可能性があるもの、1年間使う物は子ども別にファイルを作ってそれに保管しています。

まとめ

学校からもらってくる大量のプリントやお便りを迷子にさせない、提出物忘れをしないためのコツは

できるだけその日のうちに分類する

指定席を決める

ということです。

今は子どものテストも私が整理しているのですが、少しずつ子ども自身で整理収納できるように方法を考えていきたいと思っています。

何かいいアイデアがありましたら、ぜひ教えてください!

スポンサードリンク

関連記事と広告

-学校, 整理整頓・収納術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Googleサイト内検索