気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

小学生

家の中では服を着ない下着だけの息子たち!どうにかほしい…母親の私が勧めたものは?

投稿日:


夫が昔から、夏になるとパンツで家の中をうろうろする人でした。

某ファストファッションの会社がステテコを発売してくれたので買ってきたのですが、それでも暑い、といって依然としてパンツで過ごしています。

それを見て育った息子たちも、小学生の頃から家の中ではパンツにTシャツ、当然のように服を着ないで下着だけになってしまいました。

…裸族でないだけマシなのか、と思いながら、やっぱり家の中で唯一の女性である私は落ち着きません。

そこでどうにかしてほしいと母親の私は考えました。

スポンサードリンク


パンツにTシャツ、が我が家の夏の平均的なスタイル

夫は男ばかりの学校で10代を過ごしたために、夏になるとパンツ(トランクス)にTシャツ、そしてサンダル、という恰好で何の疑問も持っていませんでした。

しかし、付き合っていたころにはそれほど気にしていなかったのが、結婚したら毎日それを見せられるわけです。

当然、生まれた子供もそれを見て育っていて、幼稚園の頃には、家に帰ってきたら即ズボンを脱いでパンツでくつろぐようになってしまいました

秋から春にかけては、まだスウェットなどのゆるい感じのズボンで納得していてくれましたが、初夏の頃にはもうパンツに収束していくのです。

一説によると裸族(らぞく)というスタイルの男性もいて、子供も継承していて、お母さんが何を言っても無駄なフリーダムな暮らしをしている人たちもいるというのを聞いて、まだそれよりはマシなのか、と思うのですが。

それでも何とかしたいなぁ、と悩んでいました。

スポンサードリンク

ブリーフは長時間見ていたくない

そんなこんなで、やっぱり日常の風景の中で子供とはいえ風呂上りでもない時間にずっとブリーフは見ていたくないなぁということで、子供たちは小さいころからトランクスを愛用していました。

どちらかというとパリッとした素材で、一見半ズボンに見えるような色使いのもの。

突然宅配便などの人が来ても困らない、というのがコンセプトでした。

さすがにお友達が来たりしたときにはスポーツ仕様の風通しの良いハーフパンツなどを履いていましたが、家族だけになると即脱ぐ、というのは変わりませんでした。

そんな子供時代を経て、数年前、某ファストファッションがステテコを出すようになったのです。

広告を見たときに「これだ!」と閃いて、さっそく本人らを交えてネットで選び、注文したのです。

スポンサードリンク

某ファストファッションのステテコは折衷案として最適だった

某ファストファッションのステテコはプリントやチェックなど、かなりファッショナブルな雰囲気で、しかも最近のものにはポケットもついているので、スマホなどを家の中で持ち歩くのも便利というシロモノです。

コットン生地でさらさらして汗を吸い、程よく涼しくて、そのまま外に出ても、ゴミ捨てとコンビニくらいならオッケー?というワンマイルウェア的な位置づけで、これを何枚か買ったところ、長男は気に入って家の中でも着てくれるようになりました。

軽くて緩い感じが良いのだそうです。

さらに、伸縮性のある生地のものが出るようになり、履いていてストレスが無いのか、やっと次男も家にいる時に半分程度は着用するようになり、少しだけ私も落ち着いて夏を過ごせるようになったのです。

さいごに

このステテコも、元祖「我が家のパンツ男」である夫には無駄だったようですが。

これはもう、本人の責任なので仕方がないとあきらめています。

ただし、次世代に関してはなんとか守ったな、と思っています。

本人らにしてみれば快適に過ごすための生活習慣のひとつでしかなく、余計なお世話だったのかもしれません。

大きくなって、就職して、独立して、親の目が離れたらまたどうなるかは解りませんが、将来のパートナーに愛想をつかされないと良いなぁ、と思って、今年も通販で彼らの選んだステテコを注文したのです。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-小学生

執筆者:

Googleサイト内検索