気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

小学生

一人遊びばかりで心配?今時の小学生は帰宅後何してる!?

投稿日:


自分が子供の時は、学校から帰ってきたら友達と公園に行って思いっきり遊ぶのが、放課後の日課だったのに・・・

今の子供たちは、帰ってきてからも外に行かないで、家で1人で遊んでいて大分変わったなと思うママたちも多いと思います。

昔と違って今の子は何かと忙しいと言いますし、子供が1人で遊んでいてもしょうがない気もするけれど、実際、周りの子はどう過ごしているか気になりませんか?

そこで、今回は、今時の小学生の放課後事情についてお伝えしていきます。



小学生は帰宅後何して遊んでる?

今時の小学生は、帰ってきてからどのようなことをして遊んでいるかというと、やはり、外で遊ぶ機会は減っているようです。

昔は公園で思いっきり身体を動かして遊ぶという光景が普通でしたが、今では、公園に行っても、昔ほど活発に遊んでいる子は少ないようです。

公園に行っても、座ってゲームをしたり、少しおしゃべりをして解散という感じです。

また、友達となかなか放課後の予定が合わないので、家で1人でゲームをしたり、兄弟がいれば、兄弟と遊ぶというケースが多くなっています。

小学生も割と忙しい!


小学生が、放課後に1人で遊ぶようになった背景には、今の小学生の事情にあるようです。

最も予定が合わない理由として多いのが、習い事です。

小学生にもなると、複数の習い事を掛け持ちしている子が多く、また毎日のようにスケジュールがいっぱいという子もたくさんいます。

習い事が、もし少ないとしても、その習い事で宿題や課題を出されている場合には、次の習い事までに、それを全てこなさなくてはいけませんし、限られた時間を使うために、友達と遊ぶ時間を削らなくてはいけないという状況が出来てしまっているのです。

また、放課後の習い事だけではなく、学校の教育の一環として、クラブ活動などもありますし、帰宅する時間が遅くなってしまうと遊ぶ時間が確保出来ないという状況に陥ります。

そして、最近では共働きをしている親が多く、放課後は学童保育を利用しているという子も増えてきています。

遊びたいと思う友達が学童保育にいれば、なかなか一緒に遊ぶことも出来ませんし、学童の子は学童の子と遊ぶことがほとんどなので、約束が出来なかったなんてこともあります。

ママ達が子供だった時代には、今のように習い事もしてる人は少なかったと思いますし、家に帰ったら、どちらか親が居たり、祖父母がいたりとのんびりとした時間が流れていたかと思います。

けれど、今の現代っ子達は、日々時間に追われて生活している感じですし、もちろん大人だって同じように忙しく動いていることでしょう。

友達と遊ぶことがほとんどなく、1人で大丈夫かなと心配になってしまいますが、このような状況が続く限りは、周りも同じような感じなので、仕方ないことなんだと諦めも必要なのかなという感じです。

【こういう記事も読まれています】

まとめ

放課後に思いっきり遊んで欲しいという親の思いもありますが、実際、今の小学生は色々と忙しいので、なかなか難しいことです。

でもたまには、時間や習い事などを忘れて子供らしく過ごして欲しいななんて思うところでもありますね。

-小学生

執筆者: