気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

家計

アニメグッズへの出費がすごいことに!お金をかけすぎて後悔したその後とは?

投稿日:

皆様は何か一つのことに熱中するという経験をしたことがありますか?

私はあります。実は昔は大のアニメ好きで、いわゆるアニメオタクをしていました。

そしてあるアニメに熱中してお金をかけまくりました。

その時はよかれと思ってじゃんじゃんお金を使っていたのですが気がつけばものすごい出費に!

今と思えば、なんでそんなことにお金を使っていたのだと後悔しています。

その時のこととその反省を踏まえたエピソードをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


当時は本当に好きだったのです

ちょうど10年位前ぐらいの私は当時昼夜ただひたすらアニメを見ている生活を送っていました。

自室の壁にアニメのポスターを貼ったり、アニメや声優の専門誌を買ったり、アニメオタク御用達の専門店に足げく通ったりして、オタクライフを満喫していました。

そんなある時、私はとあるアニメ-ここでは仮にAとしておきます-にドはまりしてしまいました。

確かその作品に好きな声優さんが出ていたのがきっかけだったと思います。

そのAにハマったことで、そこから私のお金のかけ方は180度変わってしまいました。

まずはそのAというアニメに出ていた声優さんが演じていたキャラクターのグッズをただひたすら買い漁るようになっていました。

買えばこのキャラクターに、声優さんに貢げる―そんな錯覚に陥ってのだと思います。

自室の中がそのキャラクターのグッズで溢れ返ろうとも、そんなのお構いなしでお金をかけまくりました。

次に声優さんが出るというのでAのイベントにも行きました。

地方からの遠征なのでかなりの出費を強いられましたが、それもこれも彼に会うためだと自分に言い聞かせてお金を使いました。

そんな生活が約8年続いたのですが、ある時これは間違っていたんじゃないかということに気づきます。

スポンサードリンク

熱が冷めたときの部屋の中は悲惨だった

約8年ですから、ちょうど2年前です。上京して就職のために地元に帰ってきたのですが、なかなか就職活動が上手くいかず、うつ病を発病してしまった時期になります。

私はうつ病の症状である今まで好きだったものに対しての興味が失せるっていうものに見舞われ、あんなに好きだったアニメに対して興味が一切なくなってしまいました。

いわば熱が冷めたというやつです。

そして症状がある程度落ち着いてから部屋を見て青ざめました。

お前こんなにたくさん普段使わないようなキャラクターのグッズ買っていたんだ、
一体何のためにこんなに買い集めたんだよと自分自身に突っ込みを入れました。

それだけ熱が冷めた後の部屋の中は悲惨でした。

あの時必死になって集めたアニメグッズは、今となってはただの不要品にしか見えませんでした。

スポンサードリンク

その後のお金の使い方とグッズの行方

まずはお金の使い方を見直すことにしました。

もうアニメにそこまでの興味を持てなくなっていたので、グッズ代を浮かせることには成功しました。

どうしても買いたい場合は、それは今後の生活のどこかに使えるのか?と自問して吟味してから買うようにしています。

とにかく将来使うことが出来るか分からないものにはなるたくお金はかけないように注意をしています。

そして部屋の中を埋め尽くさんばかりの不要品となってしまったキャラクターのグッズ、アニメグッズですが、当初はメルカリやその他フリマアプリなどに出店して売っていたのですが、もうジャンルが流行り廃れていたこともあり、なかなか売れなかったので泣く泣く自室の中に飾ったり、クローゼットの中に隠したりしています。

当時は本当によかれと思っていましたが、今となって一銭にもならないこのことについて後悔してもしきれません。

【こういう記事も読まれています】


さいごに

一つのことに熱中するということは、一途な面もあって素晴らしいことだと思います。

今の私からすると羨ましい性分となっています。他に目移りせず、一途でいられるのすごいなと。

ただ行き過ぎると、熱が冷めたときにハッと我に返って後悔をしてしまうのもまた事実です。

これからこういったことが二度と起きないように自分自身をしっかり律していきたいものです。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-家計

執筆者:

Googleサイト内検索