気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

家計 恋愛・結婚

結婚式にお金をかけすぎたエピソード!予算でもめたものの最終的には満足!

投稿日:

一生に一度の晴れ舞台それが結婚式。

衣装や、料理、引き出物など、自分らしさや、ゲストが喜んでくれることを思い、こだわりすぎて、お金が凄いことになりました。

他にも、演出や、前撮りもロケをするなど、思い出に残るものだから、と、お金をかけました。

その結果、予算のことでもめたりはしましたが最終的には満足のいくものとなりました。

結婚式のことで悩んでいらっしゃる方に参考になればと思い、私たちのこだわりぶりについてご紹介します。



1番の拘り、衣装、ドレスと和装と合わせて、6着。

結婚式と、前撮りで1番こだわったのが、衣装でした。

ウエディングドレスだけでも3着、挙式用、披露宴のお色直し、前撮り用と、3パターンも着ました。

挙式用の白ドレスは、薔薇がモチーフのフリフリのドレスで、ウエストのところから、裾にかけて、フリルが大胆なカットで、とっても素敵なドレスでした。

前撮りの白ドレスは、シンプルなAラインのドレスで、デコルテにレースがあしらわれていて、とっても可愛らしいドレスでした。

披露宴にきた白ドレスは、エンパイアラインで、もう1回お色直しで、真っ赤なカラードレスを着ました。

披露宴では和装はしなかったのですが、前撮りで、色内掛けと、白無垢を着て、主人は、白のタキシードと、自衛隊の制服と、ネイビーのタキシードと、袴を着ました。

こだわった料理と、ドリンク。

結婚式で、1番のゲストの評価と言えば、料理ではないでしょうか?

私も、友人や、家族の結婚式で、1番気になるのは、料理です。

ブライダルフェアで、試食をしてから、シェフのお任せフレンチに、メインのお肉を、A5ランクの黒毛和牛にして、プラス寿司ブッフェと、デザートブッフェも追加しました。
ゲスト1人当り、17000円のコースにしました。

それから、ゲスト全員にアレルギーや、苦手な食べ物を聞いて、1人1人に対応したメニューにして、

ドリンクも飲み放題にして、ノンアルにも、こだわりました。

それから、乾杯のシャンパンにも、お酒が飲めない人用に別に乾杯用のドリンクを用意しました。

おかげで、ゲストから高い評価を受けました。

こだわった。引き出物と引き菓子。

1番迷ったのが、引き菓子です。

パンにしようか、お菓子にしようか、ケーキ類にしようかで、迷ったのですが、これもブライダルフェアで、沢山試食をしてから、決めました。

チーズケーキにしました。

引き出物は、主人の家族や、親戚が遠方からいらっしゃるので、荷物にならないように、カタログにしました。

カタログも、安いものではなく、少し高めの6000円のカタログにしました。

それから、披露宴が終わってから、ゲストに、配る、ちょっとしたお土産も、こだわって、アロマキャンドルをゲスト分、全部手作りにして、渡しました。

それから、ちょっとした、お菓子も、一緒に配り、ゲスト一人一人に喜んでもらいたいと、お菓子も手作りにして、私たち夫婦の名前入りのお菓子にしました。

【こういう記事も読まれています】

さいごに

一生に一度の結婚式だから、夫婦で、妥協しないで、お金かけてもいいから、思い出に残るものにしようと、主人と話をしていたので、予算のことで、揉めたりもしたのですが、結局は、お互いに満足のいく挙式披露宴になり、ゲストも喜んでくれたので良かったです。

今振り返ると、ちょっとこだわりすぎたかな・・・という部分もあるのですが、終わり良ければ総て良しということで、参考になれば幸いです。

-家計, 恋愛・結婚

執筆者: