気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

ゴミ 整理整頓・収納術 遊び

足の踏み場もない!?おもちゃを捨てるタイミングや方法とは?

投稿日:


子供のおもちゃってどんどん増えていっちゃうので、気づいた時には、おもちゃで足の踏み場がない!!ってことがよくあると思います。

子供の数や性別、年齢などでも、おもちゃの種類は変わるので、自然と増えて行き、いつか捨てなくてはと思いつつも、捨てるタイミングを逃してしまうと、結果的に増えたままで、おもちゃで溢れかえってしまいますよね。

ただ、おもちゃを捨てるとなると子供のものだし、どこから手をつけて良いか悩むのではないでしょうか。

そこで、今回はおもちゃの捨てどきや方法などをお伝えしていこうと思います。



おもちゃを捨てるタイミングは?

おもちゃを捨てるタイミングですが、いくつか捨てどきにピッタリの時期があるので、説明していきます。

①子供が成長したら

おもちゃにも、そのときにあった対象年齢がありますよね。
どんなにお気に入りのおもちゃだとしても、年齢が上がれば、自然と遊ばなくなってしまいます。
そして、次の新しいおもちゃへと移行していきます。
ですので、そのタイミングで処分すると良いでしょう。

②新しいおもちゃを購入したら

意外と子供って飽きっぽかったり、新しいものを買ったらお気に入りのものでない限り、古くなったおもちゃで遊ばなくなってしまうということが良くあると思います。

そこで、新しいおもちゃを購入するかわりに、古いおもちゃを捨てるクセをつければ、おもちゃも溜まることはなくなるでしょう。

③年末の大掃除のとき

年末に大掃除をするついでにおもちゃも見直してみると良いかもしれません。
意外と使っていないおもちゃがおもちゃ箱に入ってたりするので、掃除ついでに子供といっしょに確認していくのも良いでしょう。

おもちゃの処分方法や収納方法

<処分する場合>

①人に譲る

まだまだ使えるおもちゃであれば、捨てるのはもったいないですよね。
もし、親戚や知り合いの子などに譲れそうな場合には譲ると良いでしょう。
ただし、無理矢理ではなく相手にも確認をとってくださいね。

②リサイクルショップやフリマアプリなどで売却する

キャラ物だったり、定番のおもちゃだったりすると、意外と高値で取引することが出来たりします。
捨てるなら、少しでもお金に変えたほうが嬉しいですよね。

③保育園や幼稚園などに寄付する

子供が通っている幼稚園や保育園などに、いらなくなったおもちゃがあるから寄付したいと申し出ると、場所にもよりますが引き取ってくれることがあります。
ただ、保存状態が良くないと引き取ってくれないかもしれないので、確認は必要です。

④自治体の決まりにしたがってゴミに出す

壊れていたり、譲り先がない場合などは、潔くゴミの日にまとめて捨てましょう。
おもちゃによって電池を取り外したり、少し大きい物だったら、コンパクトに分解したりしなくてはいけないものもあるので、必ず自治体のゴミの分別ルールにそって捨てるようにしましょう。

<おもちゃの収納法>

①種類別に収納する

おもちゃは細々したものから大きい物まで種類が様々です。
おもちゃの種類が少なければ、1つにまとめても良いですが、多い場合には、大きさ別に分けて収納すると良いでしょう。

また、細々した物は、ジップロックなどの袋にまとめてからケースなどに収納すると子供も遊ぶ時に見つけやすく、また片付けも楽になるでしょう。

②こどもが複数いる場合は専用のケースなどをつくる

兄弟がいる場合、おもちゃがたくさんあっても遊ぶものが違ってきます。
1人1人におもちゃ専用のケースを与えることで、自分で管理させる力も身につきます。

【こういう記事も読まれています】

足の踏み場もない!?おもちゃを捨てるタイミングや方法とは?のまとめ

おもちゃは定期的に見直していかないと、すぐにおもちゃでいっぱいなんてことになります。

年齢にもよりますが、おもちゃを捨てる時には、子供に確認を取りながら一緒にしていってくださいね。

一緒にすることで、後でおもちゃがないと騒がれないようにすることや、片付けるという習慣をつけさせることが出来ます。

最初は、なかなか進まないかもしれないですが、根気よく続けて行くとお部屋もスッキリしていくと思います。

-ゴミ, 整理整頓・収納術, 遊び

執筆者: