気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

レシピ 主婦 家事 料理

連休は主婦にとって面倒?簡単に献立作りができるポイント!

投稿日:2018年1月23日 更新日:

長い連休は主婦にとって何かと献立を考えるだけでも面倒!

毎日同じでも家族から文句を言われそうだし、せっかくならみんなで美味しい料理をいただきたいですよね?

主人やお子様に、オールマイティに受けそうな献立はないかしら?と主婦たちは毎回必死です。

そんな悩みを解決する献立作りを2つのパターンに分けて紹介します。

せっかくの連休ですから、楽しくお料理して家族のだんらんを盛り上げましょう!

スポンサードリンク


面倒な連休中の献立は作り置き料理で決まり!?

仕事がフルタイムの主婦たちは、お休みの日に食材のまとめ買いとか、家のお掃除とかゆっくり休んでいられない忙しさ。

せっかく食材をまとめ買いしたら、ついでに日持ちして普段帰宅したら簡単な調理だけでできるように、作り置き料理をしてみるのもお勧め。

それを連休中にも応用すれば、長い連休でも大丈夫!

作り置きしておけば、炒めるだけとか温めなおすだけとか、スーパーで出来合いのものを買ってくるより、手作り感があって皆も喜んでくれるはず。

具体的に作り置き料理のお勧めは、

① カレーライス
② シチュー
③ おでん
④ 野菜のあえ物
⑤ 切り干し大根やきんぴら(乾物を使った料理)

連休前からあらかじめ下ごしらえできる煮込み料理は、大人も子供も大好きだし、日持ちもするので温めなおして食べる事もできて便利。

副菜として、常備野菜をマリネやあえ物にしておくと、ある程度保存がきくので、連休中のサラダ作りとかの手間が省けます。

乾物は体にもいいですし、値段も安いので和食のおかずの定番料理を作って冷蔵庫に入れておくと、副菜として食卓のアクセントにいいです。

肉類は、煮込み料理で作り置きすると、日数が経つと少し肉が固くなってしまう事もあるのであまりお勧めしません。

・豚のとんかつ用のお肉を味噌漬けにする。

・鶏の手羽元をガーリックやカレーパウダーで下味をつけておく。

というような、お肉にひと手間加えておいて、連休中に焼くだけにしておけば、すぐにメインの1品が完成です!

それ以外にも、

・豚肉のバラ肉やロース肉をゆでるだけの冷しゃぶ

・鶏のささみ肉をゆでて棒棒鶏

ゆでて野菜とかと一緒に盛り付けるだけ!という簡単なレシピも見た目もいいし家族みんなで楽しめます。

スポンサードリンク

主食の食材の使いまわしで連休中の面倒な献立作りを乗り切る!

ご飯のアレンジメニュー

丼にもできるしおにぎりやリゾットと、和風にも洋風にもアレンジ自由な主食。

連休中のお勧めアレンジレシピは、

  • ※ロコモコ丼

【材料】(市販のハンバーグ、レタス、ミニトマト、玉子、グレイビーソース)
【作り方】
・市販のハンバーグを温める。(手作りの場合はひき肉とナツメグパン粉を練って焼く)
・目玉焼きを作る(半熟にしておくとさらに食べるとき黄身を混ぜて美味しいです!)
・グレイビーソースを作る。(ケチャップとウスターソースを2:3ぐらいの割合で混ぜて作る)
・丼にご飯を入れて、その上にハンバーグと目玉焼き、レタス、ミニトマトをのせる。
・仕上げにグレイビーソースをかけて出来上がり。

  • ※マーボー丼

【材料】木綿豆腐、刻みネギ、片栗粉、マーボの素(ひき肉、シイタケと玉ねぎのみじん切り、豆板醤、醤油、にんにく)
【作り方】
・マーボの素を作る。
(ひき肉・野菜のみじん切りを炒めてにんにくを加え、豆板醤で辛みを調節)
・豆腐を大きめのさいの目に切って、炒める。
・マーボの素と豆腐を合わせて、醤油、お酒、みりんをそれぞれ大さじ2ずつ入れて煮る。
・ぐつぐつしてきたら、片栗粉でとろみをつける。
・ご飯を丼につけて、その上にマーボ豆腐をのせて完成。

  • ※チーズリゾット

【材料】冷やご飯、エリンギ、とろけるチーズ、牛乳(200ccぐらい)、ソーセージ(ベーコン)、パセリ
【作り方】
・エリンギとソーセージをさいの目に切って炒める。
・冷やご飯を入れて炒めた具材と一緒に牛乳で煮込む。
・沸騰してきたらとろけるチーズを入れてチーズがとけるまで煮込む。
・器に盛り付けてパセリパウダーをかけて彩をよくし、アクセントにブラックペッパーをかけて完成。

パンのアレンジメニュー

調理をあまりしなくてもいいので、おやつ感覚でも食べれますし、軽くモーニングでも重宝します。

  • ※ホットサンド

【材料】食パン(8枚切の薄いもの)、ゆでたまご2個、コーン缶、ツナ缶、レタス)
バター(マーガリン)、マスタード
【作り方】
・食パンにバターとマスタードをぬる。
・コーンとツナをマヨネーズ和えにする。
・ゆでたまごをスライスする。
・食パンにレタス、スライスしたゆで卵、ツナとコーンをのせてオーブントースターで焼く。
・こんがり焼き色がついたら斜めに切って完成。

  • ※チリドッグ

【材料】ホットドッグ用のパン(ロールパンでもOK)、レタス、玉ねぎ、チリソース、ソーセージ
【作り方】
・玉ねぎをスライスして、ソーセージはボイルしておく。
・ホットドッグ用のパンにチリソースをぬる。
・レタス、スライスした玉ねぎ、ソーセージをはさんで軽く焼いて温めて完成。

麺類のアレンジメニュー

煮込み料理で作ったものを麺類とあわせても使えるし、鍋ものにして麺類を皆で食べると会話も弾みそうです!

  • ※カレーうどん

【材料】カレールー(レトルトでもOK)、うどん、和風だし、ネギ、シイタケ
【作り方】
・和風だしを鍋で沸騰させ、ネギとシイタケの具材を煮込む。
・カレールーを入れてさらに煮込む。
・うどんを別の鍋でゆでる。
・カレーだしの中にうどんを入れて沸騰させる。
・丼に盛り付けて完成。(とろけるチーズをトッピングするとチーズカレー味になる!)

  • ※ちゃんぽん風煮込みラーメン

【材料】もやし、ニンジン、コーン缶、豚バラ肉、煮込み用のラーメン、鶏塩ちゃんこ風スープ、牛乳
【作り方】
・お鍋にお湯を沸騰させてラーメンも含めてコーン以外の具材を入れて煮込む。
・具材に火が通ったら、麺をほぐしてコーンと牛乳、スープを入れてさらに煮込む。
・煮立ったら鍋のままテーブルで皆で取り合って食べる。

まとめ

普段はみんなが忙しくて、中々手の込んだ献立を作らない主婦でも、長い連休となるとそういう訳にもいかないです。

せっかくの家族そろっての食事は、面倒だと思っても手作りの味を皆で美味しく食べたいもの。

色々な事前の仕込みとか、主食の食材のアレンジで、連休の食卓を楽しいものにしましょう!

スポンサードリンク

関連記事と広告

-レシピ, 主婦, 家事, 料理,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。