気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

主婦 家事 料理

忙しいワーママ必見!料理は時短で!食事の下ごしらえをもっと楽にする技!

投稿日:2017年6月10日 更新日:

忙しいワーママにとって毎日の食事の準備を少しでも楽にしたい!というのは共通の悩みですよね。

私もその一人です!いかに時短で、楽に、そして家族が喜ぶ美味しい料理を作るか、ということを常に考えています^^;

そこで、今日は毎日の食事の下ごしらえが少しでも楽にできないかな~と思い、いろいろと調べてみたのでご紹介しますね。

スポンサードリンク


食事の下ごしらえをもっと楽にする技!~切る~

食材を切るのって意外と大変ですよね。

急いでたり疲れてたりすると、包丁で指を切ったり、爪を傷つけてしまうこともしょっちゅうあります。

食材を切るときは一食に使う分だけ切るのではなく、少し多めになってもいいのでついでに切っておくというのをお勧めします。

小葱などはタッパーに入れて冷凍しておくことができるし、葉物の野菜は食べやすい大きさに切って、タッパーに入れる時に底からキッチンペーパー・野菜・キッチンペーパー・蓋の順番で入れて、キッチンペーパーで野菜を覆うようにすると乾燥も防げて3~4日ぐらいは冷蔵庫で保存できます。

1回分でも多く切っておくと、次回の下ごしらえの手間が少し省けて楽になります。

それから、切れ味がいいちょっと上等なスライサーを一つ持っておくと重宝しますよ

スライサーを活用するとかなりの時短になります!

スポンサードリンク

食事の下ごしらえをもっと楽にする技!~ゆでる~

野菜をゆでる時は、まずお湯を沸かして、野菜を洗って、切って・・・と結構手間がかかるものですよね。

電子レンジを使えば手間も時間もかなり省けて楽になりますよ。

例えばブロッコリーは洗って丸ごとラップに包み、電子レンジで1分半~2分ほど加熱します。

加熱後に切った方が崩れることも少なくなります。

ほうれん草などの葉物野菜は洗った後水気を切らずに、ラップで包んで電子レンジで1分半ほど加熱し、水に浸けてあく抜きをします。

ジャガイモは皮ごと洗った後、濡れたキッチンペーパーなどで包んでからラップで包み、中ぐらいの大きさだったら電子レンジでで3分ほど加熱します。

加熱後は皮も手で簡単に向けるので、さらに時短できますね!

スポンサードリンク

食事の下ごしらえをもっと楽にする技!~魚や肉の下処理~

魚や肉の下処理は、切った後のまな板や包丁を洗って消毒するのも大変だし、臭いも気になるのでついつい避けて通りたくなります。

そんな時は魚や肉が入っているトレーのまま、キッチンバサミを使いましょう。

水気が出ている時はキッチンペーパーでふき取ってから、キッチンバサミで食べやすい大きさにちょきちょき切ってしまいます。

下味をつける時もトレーに入れたまま!

これで調理器具を洗ったりする手間がかなり省けて、楽になりますよ~。

スポンサードリンク



【こういう記事も読まれています】

毎日の夕食の献立を立てるのに時間がかかる!何か良い方法がないかしら?

って悩んでいるワーママへ。

献立を楽に決めて時短料理で乗り切るコツをまとめました。

料理の下ごしらえに合わせて、作り置きのタレをいくつか用意しておくと、調理時間をかなり時短できます!

こちらにまとめているので、参考にしてくださいね。

さいごに

これらの技を使いこなせれば、食事の下ごしらえがかなり楽になりそうですね!

時短技は忙しいママにとって、非常に大事で嬉しいもの。

少しでも時間に余裕ができたら、子どもたちが寝た後にゆっくりしてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-主婦, 家事, 料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Googleサイト内検索