気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

ワーキングマザー 家事 料理

献立の決め方に悩むワーママ必見!献立を楽に決めて時短料理で乗り切るコツ

投稿日:2017年6月3日 更新日:

毎日の献立を決めて食事の準備、本当に大変ですよね!

特にワーママにとって、仕事が終わってから夕食の準備、後片付け、お風呂、寝かしつけまではまるで戦場。

特に小さい子どもがいると、自分がゆっくりご飯を食べる暇もありません。

毎日の献立をもっと楽に決めて、時短料理で時間の余裕ができたら幸せですよね~。

私も毎日献立や夕食の準備でへとへとになっているので、何かもっと楽な献立の決め方はないかと調べてみました。

ワーママ必見です!楽な献立の決め方と時短料理で、少しでも自分の時間を作り出しましょう

スポンサードリンク


楽な献立の決め方~パターンを決めて時短~

曜日ごとに主菜をパターン化したり、『我が家の定食』のような主菜と副菜の組み合わせを5パターンぐらい決めてしまいます。

曜日ごとにパターン化

  • 月曜日・・・揚げ物の日
  • 火曜日・・・丼物または麺類の日
  • 水曜日・・・魚の日
  • 木曜日・・・肉の日
  • 金曜日・・・煮物の日

このように大まかなジャンルを決めておくと、買い物もパターン化されてとてもスムーズにできます。

揚げ物の日はメインのボリュームがあるので、副菜は軽めにしようとか、メインの焼き魚は簡単だから副菜を二品用意しよう、というふうに組み合わせも考えやすくなります。

我が家の定食をパターン化             

  • ①煮物定食
  • 【主菜】チキンと野菜のトマト煮 【副菜】野菜サラダ

  • ②魚定食
  • 【主菜】サバの塩焼き 【副菜】ニンジンとひじきの胡麻和え

  • ③中華定食
  • 【主菜】チンジャオロース 【副菜】トマトと卵の炒め物

  • ④生姜焼き定食
  • 【主菜】豚肉の生姜焼き 【副菜】かぼちゃの煮物

  • ⑤丼定食・麺類
  • 【主菜】鍋焼きうどん 【副菜】きゅうりとわかめの酢の物

このように主菜と副菜の組み合わせをパターン化しておき、後はその日の冷蔵庫の中身によってスープを付けて組み合わせれば、献立の決め方がかなり楽になります。

スポンサードリンク

楽な献立の決め方~主菜から決めて時短~

献立を決めるうえで重要なのはやはり主菜です。

毎日毎日考えるのも大変だし、1週間分まとめて考えるのも時間がかかるので、これを3日サイクルで決めてしまいます。

例えば1日目はハンバーグ、2日目はサバの味噌煮、3日目はコロッケ。

3日分ぐらいだったら変化を持たせた献立が決めやすいし、買い物をするときにもちょうどよい量になるので便利です。

また、家族が好きな献立を日替わりで作るのも決めやすいです。

例えば、1日目はパパの好きな生姜焼き、2日目は息子が好きなサーモンのソテー、3日目は娘が好きな手羽元のさっぱり煮。

こうすると、毎日誰かが好きなものが出てくるので家族にも喜ばれます。

楽な献立の決め方~味付けから決めて時短~

困ったときは味付けから献立を決めましょう。

1日目は照り焼き味、2日目は甘酢味、3日目はしょうゆ味。

とできるだけシンプルで、失敗のない味付けをいくつか持っておくと重宝しますよ。

また、肉や野菜を付けておく漬けダレもおススメです!

献立を決めずに食材をまとめ買いした時は、1食分に小分けして漬けダレにつけて冷凍しておくのです。

例えば、豚ロース・鶏肉・サバなどに合うのがみそ:はちみつ=1:1で作るハチミツみそダレ。

サーモン・ぶり・牛肉などに合うのが醤油:みりん=1:1で作るみりん醤油ダレ。

付け合わせに冷蔵庫にある野菜を適当に選んで、漬けダレにつけて冷凍しておいた肉や野菜を焼いたりレンジで温めたりして加熱するだけ。

調理の時短にもなって非常に便利ですよ~!

さいごに

我が家は家族が多いので、家族の好きな主食を中心にサイクルで献立を立てるようにしたら、結構楽になりました!

漬けダレ冷凍ストックも常備しているので、調理時間もかなり短くすんでます。

毎日の献立の決め方で悩んでいるワーママのみなさん、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-ワーキングマザー, 家事, 料理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Googleサイト内検索