気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

マナー

引越しで新生活が始まる!近所への挨拶の品物やタイミングは?

投稿日:2018年1月16日 更新日:

新生活が始まるのは、時期を問わずいつでもあります。

特に慣れない土地へ仕事等で引越しすると、まずどうしたらいいのか気になるのが近所への挨拶

土地柄や住いの種類によっては、かなり広い範囲へ挨拶が必要な場合もあって、事前に調べておく必要があります。

「住めば都」という言葉がありますが、何かとご近所トラブルが多いこの頃。

お互いに困った時、全く近所に住む人の顔も知らないとちょっと心配な部分もあるので、顔見せもかねて挨拶をしておいたほうが無難です。

一戸建てとマンション・アパート住まいの場合では、若干挨拶だけでなくその後のお付き合いも何かと違ってくるので、その辺りもチェックしておきましょう!

スポンサードリンク


引越しの挨拶はいつすればいいの?

引越しの日取りが決まったら、その前日までには近所への挨拶をしておくのがベスト。

引っ越す当日に作業や人の出入りも多いので、近所に住んでいる人の中には音がうるさく感じる方もいますので、あらかじめそれを伝えておくとやりやすいです。

家族で引越しするときは、子どもがいるならさらに気遣いが必要なので、その事も挨拶時に伝えておくとトラブルを防げます。

前日までに伺うときに、時間帯は近所に住んでいる人たちの生活リズムが分からないので、朝早すぎず夜遅すぎない時間帯(午前10時~午後3時ぐらい)がお勧め。

仕事や外出で留守の場合は、2,3度時間帯を変えてみても居ないときは、無理にするのもかえって失礼なので、ポストにご挨拶のお手紙を入れておきましょう。

どの範囲まで挨拶が必要なのかも大切で、住まいの種類よります。

  • ・マンション・アパートの場合
    自分の部屋の上下左右と、管理人が居る場合はそこへもあいさつ。
  • ・一戸建ての場合
    自分の家の裏側と両隣3軒ぐらい。

    地域によっては自治会等もあるので、強制的に加入する必要はないですが、自治会長が分かればそこへもあいさつ。

自宅での騒音等でご迷惑をかける可能性もあるので、その際に直接かかわる最低限の範囲の挨拶周りです。

それぞれの住まいの場所によって、古くからの風習があるなら、なるべく最初はそれに従うようにしておきましょう!

スポンサードリンク

引越しの挨拶の品でもらってうれしい4つの品物!

引越しで近所の方とのお近づきも兼ねて、よく挨拶の品物を持参することが多いですよね。

でも、実際に自分ではいいと思っていても、もらう側の近所の方は物によっては困ってしまう事もあります。

品物は金額的に高額すぎてもちょっと困ってしまうので、できれば500円~1,000円ぐらいの範囲でチョイス。

だいたい決まっていますが、普段使う様なものがもらってうれしいです。

  • 1・お菓子
    賞味期限はなるべく日持ちするものの方がいいので注意しましょう。
  • 2・タオル
    どこの家でも何枚あってもありがたい物なので間違いないアイテム。
  • 3・洗剤
    お洗濯は必ずどこの家でもするので、日用品として必要不可欠なアイテムで無難なもの。
  • 4・ゴミ袋・サランラップ・ティッシュペーパー等の消耗品
    必ず使いますしストックしておくのが必要なので、数多くあっても大丈夫なもの。

だいたいは生活用品が多いですが、ご挨拶という事でお菓子が少し品物としては人気の様です。

ただし、好みがあるので品物を選んだり買いに行く時間が少ない方には、日用品が間違いないのでお勧め。

まとめ

慣れない土地に引っ越すと、まず近所の方への挨拶が大切。

今後の自分の生活にも影響があるし、ご近所トラブル等を防ぐためにも、挨拶でお互いの事を知っておくのが必要です。

マンション・アパートや、一戸建ての住いの種類によって、挨拶の範囲は少し違いますが、新生活のスタートを気持ちよくしたいものです。

早く新しい土地での生活を楽しめるように、近所の方への挨拶で色々教えてもらったりして徐々に生活リズムを作っていきましょう!

スポンサードリンク

関連記事と広告

-マナー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。