気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

マナー

人の家に泊まるときのマナーとは!?これだけは押さえたい10のポイント!

投稿日:2018年5月16日 更新日:

人の家 泊まる マナー

友達や知り合いなどの家に泊まるときってありますよね?

いざ泊まりに行くとなったとき、あなたはしっかりとしたマナーを守ることが出来ていますか?

人の家に泊まる時のマナーについてぜひ押さえておきたい10のポイントなどをお伝えしていきます。

スポンサードリンク


これだけは守ろう!人の家に泊まるときのマナーや挨拶!

人の家 泊まる マナー

泊まりになったときに実践したいことをいくつかご紹介していきます。

挨拶編

挨拶は基本中の基本です。

必ず、相手の家に入る前には、『おじゃまします。』と元気よく告げましょう。

そして、家の中に通されてから、『お世話になります。』と泊めてもらうことに対してのお礼とよろしくということを伝えましょう。

もし、他の家族の方もいる場合には、必ず他の人にも挨拶をします。

すぐに挨拶出来ない場合には、『挨拶が遅くなってすみません。』と一言添えてから挨拶をするようにしましょう。

また、翌日、帰宅することとなった時にも、最後の挨拶はしっかりするようにしましょう。

1日泊めてもらったことへの感謝は忘れずに伝えるようにします。

そして、挨拶は他にもあります。

何かしてもらったら、ありがとうと感謝を述べますし、間違っていたら謝る。

ご飯の時のいただきますや、ごちそうさまなども挨拶の基本です。

その他マナー&気をつけたいこと10のポイント

①くつろぎすぎない

自分の家と違い、相手の家ということを忘れないようにしましょう。

リラックスすることと、だらけて過ごす事では大分意味合いが違います。

程よい緊張感をもって過ごすようにしましょう。

②じろじろ部屋を見て回らない

人の家の仕様が気になるからと言って、じろじろ見たり、部屋を歩いて回ることは絶対にしてはいけません

また、ここはこうした方が良いのでは?というアドバイスなどもしないようにしましょう。

③物を大事に使う

お泊まりをする時に、相手の物を借りるということもあると思います。

借りるときは丁寧に、そして使い終わったら感謝のお礼と最初の状態に出来る限り近い状態で返すようにしましょう。

④部屋を散らかさない

部屋を貸してもらっている以上、部屋を清潔に保つことは大切です。

ゴミを出しっぱなしにしない、片付けは手伝うなど少し配慮するようにしましょう。

スポンサードリンク

⑤料理や家事を手伝う

相手は「ゆっくりしてていいよ~」と優しく言ってくれるでしょう。

しかし、タダで泊まらせてもらうんだから料理や家事の手伝いは積極的に申し出るべきです。

普段なかなかできない換気扇やエアコンの掃除を買って出たという人もいますよ。

⑥遅く帰宅するなど相手の生活ペースを乱さない

いくら相手と仲が良くても、人の家に泊まることはホテルに泊まることとは違います。

飲んで酔っぱらって遅く帰宅したり、相手が疲れているのにいつまでも話しかけたりして、生活のペースを乱すことは避けましょう。

⑦相手の話にじっくりつきあう

泊まったときにしかゆっくり話せないことも多いですよね。

せっかくのチャンスです。相手も話したいことや愚痴がたくさんあるでしょう。

ここはぜひ聞き役に回ってじっくり話を聞いてあげてください。

⑧電気や水は大事に使う

1泊や2泊とはいっても、やはり人が増えると電気代や水道代はかさみます。

できるだけ節約を心がけましょう。

⑨シャンプー・石鹸・ティッシュなどの消耗品を自分の物のように使わない

他人の家で断りもなく消耗品を自分の物のように使う人がいますよね。

いくら仲が良くても勝手に使われるとあまり気分がいいものではありません。

持参するのがいちばんですが、使わせてもらう場合も一言断りや御礼を言いましょう。

⑩トイレやお風呂は素早く

他人の家のトイレやお風呂を長時間占領するのは、やはり迷惑な行為ですよね。

いつもよりも素早く、そしてきれいに使うということを心がけてください。

スポンサードリンク

手土産は用意した方がいい?

人の家 泊まる マナー

人の家に泊まりにいくのに、手ぶらで行くのは基本的にNGです!

泊めてもらうのに、何も持って行かないというのは、相手にも失礼ですし、マナー的に違反です。

ただ、手土産と言っても、堅苦しく考えないで、日持ちするようなお菓子や飲み物など、相手にとってもあまり気を遣わせないような品物が良いでしょう。

金額でいうと、3000円~5000円程度が妥当な金額と言えます。

もし、1人暮らしのお宅ではなく、家族も一緒に住んでいるお宅にお邪魔する場合には、その家族にも行き渡るような手土産を用意するようにしましょう。

人の家に泊まるときのマナーとは!?これだけは押さえたい10のポイント!のまとめ

人の家 泊まる マナー

人の家に泊まりいくという場合には、最低限のマナーを守り、相手に不快を与えないようにするのがポイントです。

いくら仲が良くても相手に迷惑をかけない、感謝の気持ちを忘れない、ということは大事なことです。

きちんとしたマナーを守れば、相手も自分の嫌な思いをしませんし、次回も誘ってもらうことが出来るでしょう。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-マナー

執筆者:

Googleサイト内検索