気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

マナー

なぜ「お守りを人にあげるのは良くない」と思う人が多いの?

投稿日:

お守りを人にあげる

お守りを自分のためだけでなく、友達や知り合いなどにあげようと購入したけれど、いざ渡そうとして、周囲の人からそれは良くないから止めた方がよいと言われた経験があるという方もいると思います。

しかし、購入した側からすると、御利益のあるお守りを、相手のことを思って購入したのに、なぜ止められたのか疑問が残りますよね。

そこで、今回は、お守りを人にあげるのは良くないという思いをもつ人が多い理由についてお伝えしていきます。



お守りを人にあげるのは良いのか悪いのか?

お守りを人にあげる

お守りは自分で買わないと、効果が半減してしまったり、意味が全くなくなってしまうのでは?と思う人が結構多くいて、あげるということが悪いと考える人がいます。

しかし、実際のところどうなのかというと、お守りを人にあげること自体は何も問題はありません。

お守りにも、いくつもの種類があります。

もちろん自分で買うに越したことはないですが、思うように外出出来ないなど、自分が買いに行けないときもありますよね。

また、贈る相手に元気になって欲しい、頑張ってほしいなど、願掛けをする意味で渡したいという時もあるでしょう。

相手からの気持ちも入っているので、より効果もあるかもしれません。

しかし、実際にお守りをあげることが良いとされていても、人によっては、あまりほしくないという人もいますし、お守りを貰うことに重いと感じてしまうというのも事実です。

ですので、お守りを人にあげるという行為は、相手との関係性や、贈る目的をよく考えてから渡すのが良いのではないでしょうか。

特に縁結びのお守りについてはちょっと慎重になった方がいいかもしれませんね。

詳しくはこちらの記事にまとめていますので、参考にしてしてみてください。

CHECK⇒ 縁結びのお守り人からもらうのはご利益あるの?人にあげる場合は?

「お守りを人にあげるのは良くない」と思う人の心理とは?

お守りを人にあげる

お守りをあげるのが良くないと思っている人に共通することは、やはり、相手がどう思うかということが大きいようです。

具体的に言いますと、お守りというのは、本来自分で神社に行き、その目的にあったものを選びます。

他の人が選ぶものには、もしかすると貰う本人の意志とは違うものかもしれません。

また、すでに同じようなお守りを持っている可能性もあって、またあげてしまうことで、重複してしまうこともあります。

そして、よく相手にあげるお守りで多いのが、受験のための学業のお守りや、出産などのための安産のお守りなどだと思いますが、人によっては、お守りをもらうことに対して、ありがたいと思う反面、その気持ちが重さにつながって、プレッシャーを感じてしまったり、嫌な思いをしてしまうなんてこともあります。

結局、お守りをあげる側の自己満足に終わってしまうというケースが多いので、あげることを躊躇してしまったり、そもそもあげるのが良くないのではと考えるようになってしまうのです。

相手が欲しがっていることが分かれば、すんなりあげることも出来ますが、なかなかお守りが欲しいという人もいないですし、結果的にあげないという選択肢になってしまいますよね。

まとめ

どんなに御利益があろうと、人によっては、あげることも相手から貰うことも戸惑ってしまうという人が多いのが現実です。

確かに、貰って悪い気はしませんが、お守りの内容によってはデリケートな問題もあるので、慎重に考えていかなくてはならないかもしれません。

-マナー

執筆者:


こんにちは!

このサイトの管理人をしている子育て中のアラフォー主婦です。

普段の生活の中で疑問に思ったことや、これ知りたい!と思ったことを中心にまとめています。

みなさんのお役に立てれば幸いです^^