Happy Slow Life

子育て/暮らし/旅行/ビジネス/デザインを配信!ちょっぴり豊かな生活を送る知りたい!が詰まった情報ブログ

パパ レシピ 料理

「たった10分で出来る」共働きパパ料理5選【初心者必見】

投稿日:2020年6月14日 更新日:

パパ料理
家事に育児に仕事に忙しいママを見ていると、なんとかサポートをしたいけど・・・何を手伝えばいいのかわからないまま、過ごしていませんか?毎日絶対にしなければいけない家事の一つが、料理です。

そこで今回は、初心者でもできる5つの簡単パパ料理レシピをご紹介します。
夫婦で共働きをしていると、時にはママの帰りが遅くなる日がありますよね。
そんな日こそ、パパ料理の出番です。

レトルトを活用!ミートソースで簡単オムライス

まずおすすめしたいのが、レトルトのミートソースを使った簡単オムライスレシピです。
オムライス
●材料(1人分)

ライス
□レトルトのミートソース(レトルト) 1袋
□ソーセージ 3本
□ウスターソース 小さじ1
□白ごはん お茶碗2杯程度
□塩こしょう 少々
□バター 小さじ1


□卵 2個
□牛乳 大さじ1
□塩こしょう 少々
□バター 小さじ1

●作り方

1.バター小さじ1をフライパンに加えて熱し、ソーセージをちぎりながら入れて、炒めましょう。
2.レトルトのミートソースとウスターソースを加えて、さらに炒めます。
3.白ご飯を入れて、ミートソースやウスターソースがしっかり混ざるように炒めていきます。
4.プレートなどに3番のご飯をのせて、丸型か、楕円形型になるように形を整えます。
5.フライパンを温めてさっと洗ってから、再び中火にかけてバターを入れます。卵と牛乳と塩こしょうをボウルに入れて、さっとかき混ぜます。
6.卵が半熟状態のところで火を止めて、4番のご飯の上に卵を乗せます。

人気のサラダチキンのせ!ごまドレのサラダパスタ

サラダパスタ
ほぼ、毎日子供さんが家にいる夏休みこそ、忙しいママに代わって時々はパパが料理してあげたいですね。
ここで、暑い季節にぴったりなサラダチキンを使った簡単サラダパスタのレシピをご紹介します。

●材料(1人分)

□サラダスパゲティ 50g
□サラダチキン 1枚
□カット野菜 1/2袋
□ミニトマト 3個
□コーン缶 大さじ1
□ごまドレッシング 大さじ1

●作り方

1.サラダチキンを縦に裂くようにして、好きな大きさにほぐしていきます。
2.ミニトマトを水で洗って、ヘタを取っておきます。
3.鍋にお湯を沸かしてからサラダスパゲティを入れて、表示されている時間で茹でます。茹で上がったら、すぐにザルにあげて冷水をかけます。
4.器にサラダスパゲティを盛って、カット野菜とサラダチキンを乗せます。コーンとミニトマトをトッピングしてごまドレッシングをかけたら、出来上がりです。

乗せて焼くだけ!朝食におすすめなピザトースト

ピザトースト
毎日早起きをして朝食を用意してくれるママも、時には体調不良で起きれない朝があるかもしれません。
そんな日は、トーストに少しリッチなトッピングをしただけのピザ風トーストで、ママも子供さんも喜ばせてあげましょう。

●材料(1人分)

□食パン 1枚
□ケチャップ 小さじ1
□マヨネーズ 小さじ1
□ツナ 大さじ1
□ミニトマト 1個程度
□ピザ用チーズ 大さじ1

●作り方

1.食パンにマヨネーズを塗ってから、ケチャップを塗ります。
2.ミニトマトを好きな大きさに切り、食パンの上に並べます。ツナとピザ用のトーストも乗せましょう。
3.オーブントースターかオーブンで3分程度焼きます。

混ぜて焼くだけ!レトルトシチューで本格ドリア

ドリア
週末の夜は家族でゆっくりと外食をしたくなりますね。
でも、外食ばかりしていると、家計に響きます・・・。
そんな時は、レトルトのホワイトシチューを使った簡単豪華なドリアを披露しませんか?

●材料(1人分)

□レトルトのホワイトシチュー 1袋(具が豊富に入っているものがおすすめ)
□白ごはん お茶碗1杯程度
□ツナ缶 1/2缶(小)
□バター 5g
□トマトケチャップ 大さじ1
□ピザ用チーズ 大さじ1

●作り方

1.熱々の白ご飯をドリア用のお皿に入れて、バターとトマトケチャップを加えて混ぜあわせます。
2.ボウルなどの別容器にレトルトのシチューを出して、汁気を切ったツナを入れて混ぜあわせます。
3.ドリア用の耐熱皿に入れておいたご飯の上に、2番のシチューをかけます。
4.チーズをトッピングしてからオーブントースターで約10分程度焼きます。

かに玉の素で簡単!フライパンだけで作れるあんかけ焼そば

あんかけ焼きそば
毎週土日になると、パパも子供さんも家にいるので、お昼ご飯を用意しなければいけないママは、いつもよりバタバタしています。
やっぱりそんな日は、簡単でもいいからパパがお昼ご飯を送ってあげると、ママとの信頼感も家族との絆もグッと深まるのです。

ここで、永谷園の広東風かに玉を使ったあんかけ焼きそばレシピをご紹介します。

●材料(3人分)

□永谷園 広東風かに玉 1袋(かに玉の素とあんかけの素)
□焼きそば(中華めん) 3玉
□卵 2個
□サラダ油 大さじ1
□焼きそば用の水 100ml程度
□あんかけ用の水 100ml程度

●作り方

1.フライパンを熱してサラダ油を入れ、焼きそばを1玉加えたら30秒ほど強火で炒めます。
2.水を入れてさらに1分ほど炒め、広東風かに玉のかに玉の素を加えます。中火にしてから30秒程度、よく混ぜあわせます。
3.焼きそばをできるだけフライパンの端のほうに寄せてから、空いているスペースに卵を割り入れて、炒り卵をつくります。炒り卵と焼きそばを混ぜながら30秒ほど炒めたら、お皿に移します。
4.火を止めて、広東風かに玉のあんかけの素を水で溶き、フライパンに入れて、火を通します。少し沸騰してきたら弱火にして、とろみがつくまでかき混ぜながら炒めます。それを、3番の焼きそばの上にかけたら出来上がりです。

おわりに

パパ料理はテクニックも大事ですが、何よりも気持ちが大事です。
「いつもありがとう。」の気持ちをパパ料理に込めて、家族に伝えられるといいですね。
テクニックや義務感だけに縛られず、気持ちも大切にしながらパパ料理を楽しんでいきましょう。
パパ料理
※当記事の写真画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

-パパ, レシピ, 料理

執筆者:


こんにちは!

このサイトの管理人をしている子育て中のアラフォー主婦です。

普段の生活の中で疑問に思ったことや、これ知りたい!と思ったことを中心にまとめています。

みなさんのお役に立てれば幸いです^^