気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

春巻きの上手な温め直し方は?皮をパリパリにしたい!電子レンジはNG?

投稿日:

春巻きをパリパリに温め直す方法
春巻きをたくさん作って余ってしまったということありませんか?

翌日もまた美味しく食べたいけど、電子レンジで温めると皮がフニャフニャになってしまったという経験があります。

できれば皮がパリパリになるように上手に温め直して食べたいですよね。

ここでは、前日に作った春巻きを皮がパリっとなるよう上手に温め直す方法についてご紹介します。

同じように悩んでいる主婦の方へ、参考になれば幸いです。



春巻きの皮がパリパリになる温め直し方①フライパンを使う

春巻きをパリパリに温め直す方法

フライパンに油を引かずに、そのまま春巻きを入れて乾煎りするような感じで焼きます。

火はあまり強くするとすぐに焦げてしまうので、弱火が良いです!

様子を見ながらひっくり返して表も裏も均等に焼いていけば、春巻きが吸っていた油がしみ出してきて皮がパリパリになりますよ。

春巻きの皮がパリパリになる温め直し方②グリルを使う

ガスコンロに魚焼き用のグリルがついている場合は、それを使うのもおすすめです。

グリルにアルミホイルを敷いて、春巻を置いて火をつけます。

表面で油がグツグツなりだして、いい色になったら裏返して同じように焼きます。

両面が良い感じに焼けてきたら、アルミホイルを上にも乗せてさらに1分待てば美味しく温め直しができます。

グリルは火力が強いので目を離さないように気をつけてくださいね。

春巻きの皮がパリパリになる温め直し方③トースターを使う

トースターで焼くのもおすすめです。

上下から熱が出るので、途中でひっくり返す手間もかからず楽ちんです。

春巻きの皮がパリパリになる温め直し方④冷凍したものをあげ直す

春巻きをパリパリに温め直す方法

もしあまりにも大量に作ってしまって余った場合は、いったん冷凍保存しましょう。

食べるときに、凍ったままの春巻きを高温でさっと揚げ直すと、皮がパリパリに仕上がります。

ただ、二度揚げすることになるので油をたくさん吸ってしまうので、カロリーが高くなるのは避けられません。

春巻きの皮がパリパリになる温め直し方⑤オーブンレンジの機能を使う

多機能なオーブンレンジがあれば、それを使うのもおすすめです。

「揚げ物メニュー」や「サクッと温め」などの機能を使うと、前日に作った春巻きも上手に温め直しができます。

ちなみに我が家ではシャープのヘルシオというウォーターオーブンを使っています。

by カエレバ

この「サックリあたため」というメニューを選べば、ワンタッチでフニャフニャの春巻きがサクサクになります!

非常に便利で手間いらずです。

春巻きを電子レンジで温め直すのはNG?

春巻きをパリパリに温め直す方法電子レンジ

電子レンジだけで春巻きを温めると、どうしても皮がフニャフニャとなってしまいます。

特に冷蔵庫から取り出して冷たいままで電子レンジにかけてしまうと、一気に温まることで中の具材から水分が出てきてしまうのです。

そのため、皮がべちゃっとした感じになってしまうんですね。

もし、余裕があれば冷蔵庫に入れていた春巻きをいったん常温に戻してから温め直しましょう。

そんな余裕がない!という場合は、電子レンジとトースターを使います。

まず電子レンジで30秒ほど軽く温めると、中の具材が程よく温まります。

その後、トースターに入れて焼くと皮にしみこんでいた脂が出てきて、パリパリになります。

こちらにフライパンとアルミホイルを使って、春巻きなどの揚げ物を美味しく温め直す方法を動画で紹介したものがありましたので、あわせて参考にしてみてくださいね。

まとめ

冷めてしまった春巻きを電子レンジだけで温めると、皮がべちゃっとなるのでおすすめできません。

フライパン、グリル、トースター、オーブンレンジの機能などを使えば、前日に作った春巻きも皮がパリパリに戻ります。

ぜひあなたのご家庭でもやりやすい方法で試してみてくださいね。

-

執筆者: