気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

もやしの冷凍って袋ごとできる?解凍のやり方は?

投稿日:

もやしは安くて使いやすいので、ついつい買いすぎることってありませんか?

傷むのも早いし冷凍保存できないのかな?とふと疑問に思って調べてみたんです。

もやしは袋ごと冷凍できるんですね!

もやしの冷凍保存方法や解凍方法をご紹介しますので、あなたも早速試してみてください。



もやしは袋ごと冷凍できるの?

もやしは袋ごと冷凍できます。

もやしはあまり日持ちする野菜ではないので、買いすぎて数日使う予定がないならすぐに冷凍保存しましょう。

袋のまま冷凍すると、密封されているので雑菌もつきにくく、劣化も防ぐことができるんです。

他には茹でて冷凍するという方法もあります。

茹でてから冷凍することで、殺菌された状態で冷凍されることや、一度熱を通してあるのですぐに調理できるメリットもあります。

しかし、袋のまま冷凍した時のようなシャキシャキ感がありませんし、ちょっと面倒ですよね。

ズボラ、いや、家事や子育てに忙しい主婦には袋ごと冷凍がオススメというわけです。

ちなみに、もやしを冷蔵庫で保存した場合の賞味期限は1週間程度で、悪くなると次のような状態になります。

・変色して茶色になる
・もやし独特のシャキシャキ感がなくなる
・臭いがする

もやしを冷蔵庫内で保存すると上記のようになってしまいますが、このようになってから食べるとお腹を壊す恐れがありますから捨ててください。

もやしの冷凍保存は以下のようなメリットがあります。

・1ヶ月も保存が可能
・シャキシャキ感が残っている

また、冷凍する前に袋の上からこぶしではたくともやしが切れますから、切っておくと、使うときにもやしどうしが引っかからずに、使いたいだけ取り出せるので便利です。

袋ごと冷凍したもやしの解凍のやり方は?

冷凍した食品を美味しく食べるには、解凍の仕方にかかっています。

パンも凍ったままトースターで焼いた方がふっくらと焼くことができますし、餃子なども凍ったまま使いますよね。

もやしの場合も同じで、冷凍したものを解凍して使うと、水分がどんどん出てべたつきますから、凍ったまま調理します。

もやしのおすすめレシピはナムルなどたくさんありますが、特におすすめしたいのは、「タジン鍋」で蒸して食べることです。

タジン鍋とは、北アフリカのマグリブ地域の鍋料理で、無水なので栄養も逃げることなくそのままです。

もやしをたっぷり入れて、キャベツや白菜に豆腐にお肉もすこし入れて水なしで加熱するだけでいいのです。

蒸した後はお好みでポン酢とか田楽用の味噌などかけて食べますが、シンプルでとっても美味しいです。

タジン鍋って見た目も可愛くて、食卓に乗せても楽しく感じます。

楽天市場には写真のような可愛いタジン鍋が販売されています。

食卓に乗せても見栄えが良く可愛いですよね〜^ ^

まとめ

「節約の王様」とも言われるもやしは、カロリーは低いのですが美肌や便秘改善他、生活習慣病の予防まで期待できる便利な野菜です。

ケチな私の場合は、キュウリなんて栄養がないのでもったいなくて買えません。

ギネスブックにも「キュウリは最も栄養のない野菜」として載っていますが、徳川3代将軍・徳川光圀公(水戸黄門様)「キュウリは栄養もなく、つまらない食べ物。作るべからず、食すべからず」とまでこき下ろしています。

実際に、現在の栄養学でもキュウリは一緒に食べた他の食品に含まれている鉄分を壊してしまうことがわかっています。

上記の理由で、私はもやしの大ファンです。

安いもやしを買うのは恥ずかしいなんていう人もいますが、とんでもありません。

もやしは健康にも良く、家計にやさしい優れ物のおすすめの食材です。

さあ、あなたも安いときにたくさんもやしを買って袋ごとまるごと冷凍してください。

便利に美味しく食べることができますよ!

-

執筆者:


こんにちは!

このサイトの管理人をしている子育て中のアラフォー主婦です。

普段の生活の中で疑問に思ったことや、これ知りたい!と思ったことを中心にまとめています。

みなさんのお役に立てれば幸いです^^