気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

掃除

車のトランクに灯油をこぼした!?対処法ややってはいけないことは?

投稿日:

 

車のトランクに灯油をこぼした

灯油を買って車のトランクに入れておいたら、キャップが少し緩んでいてこぼれてしまった!ということありませんか?

先日、私は買って間もない新車のトランクに灯油をこぼしてしまい大慌て!

車のトランクに灯油をこぼしたときにその場にある物でとっさにやった対処法、灯油をこぼしたときにやってはいけないこと、私の経験をもとにご紹介します。



車のトランクに灯油をこぼしたときにとっさにやった対処法

車のトランクに灯油をこぼした
車のトランクに灯油をこぼしたときにまず大切なのは、とにかく「素早く」行動することです。

灯油は揮発性のものなのですが、そのままにしておけば臭いが染み込んでしまいます。

トランクルームは時折取り外し可能のマットも敷かれていたりもしますので、取り外せるようならば取り外してしまいましょう。

それができない場合は新聞紙やタオル、キッチンペーパーなど「液体を染み込みやすいもの」で拭き取ります。

特に新聞紙は処分もしやすいですし、吸水性も高いため一番おすすめです。

新聞紙やタオルなどで何度も繰り返し染み込ませ、こぼれてしまった灯油を取り除きます。

私は新聞紙と雑巾をいつも車の中に置いているので、灯油をこぼしたときはすぐに対処ができました!

取り除いた後は、トランクにマットが敷いてあるかないかで行動が少し変わってきますがまずは乾燥させましょう。

マットが取り外せるときははずして食器用洗剤できっちり洗ってしまいます。

取り外せないものも多いと思いますので、そのようなときは匂いを取り除いてくれる定番の「重曹」、またはアルコール消臭スプレーなど「アルコール」を含んだもので匂いを取り除きます。

アルコールに分解される灯油なので、アルコールを含んだものも効果的なのです。

重曹はトランクルームへとばらまき、灯油の嫌なにおいが取れたら掃除機にて取り除きます。

これは他にも臭いが取れるものがあったらばらまいて試してみると良いかもしれませんね!

個人的には「新車復活消臭剤スプレー」も重宝しました。

こちらは染みついたタバコの臭いも、何度かのスプレーにより綺麗になくなってくれました。

灯油のにおいは数週間もすれば自然になくなるものですが、それが待てないようであればこのような方法も試してみてください。

我が家ではこのスプレーも車に常備しています^^

車のトランクに灯油をこぼしたときにやってはいけないこと

車のトランクに灯油をこぼした

車のトランクに灯油をこぼしたときに絶対にやってはいけないのは「タバコを吸うこと」です。

車内でタバコを吸った事がある人はわかると思いますが灰は落ちやすく、時には火のついたままのタバコを手から滑らせてしまうこともあります。

このようなことは普段から危険性がありますが、灯油をこぼした後なら尚更危険な行為になってしまいます。

せめて灯油のにおいがきちんと取れるまでは、車内でタバコを吸うのはやめましょう。

まとめ

灯油は寒い冬を乗り越えるのに必要であり、人々の生活を便利にしてくれるものですが、こぼしてしまうととても厄介なものとなってしまいますよね。

なので、そのようなときには

● きちんと拭き取る。

● 乾燥させる。

● アルコールや重曹などで臭いの対処をする。

● タバコなど火を使う事は避ける。

こちらを覚えておいてください。素早くこういった対応をできることでその後の運転が快適になりますので気を付けましょう!
 

-掃除

執筆者:


こんにちは!

このサイトの管理人をしている子育て中のアラフォー主婦です。

普段の生活の中で疑問に思ったことや、これ知りたい!と思ったことを中心にまとめています。

みなさんのお役に立てれば幸いです^^