気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

12月の話題 掃除

すす払いが由来!年末に大掃除をするのはなぜ?便利な道具もご紹介!

投稿日:2017年12月11日 更新日:

すす払い 由来

年末に入ると長い休みに入って、家族で手分けして毎年恒例の大掃除!ですが、なぜ年末に大掃除をするんでしょうか?

元々平安時代に、「煤払い=すすはらい」という行事があり、それが由来となっていあす。

煤やほこりを払ってきれいにする行事が行われたこの時代に「掃除」という言葉も生まれたんです。

江戸時代になると、この煤払いは掃除だけでなく、ちょっと宗教的な要素も加わって発展していきました。

1年のしめくくりだし、そういった長い伝統行事であることを知らなくても、家の中も外もぴかぴかにして新年を迎えたいですよね?

大掃除に便利な道具などもあわせてご紹介します。

関連記事
大掃除、子どもが口に入れることもあるお風呂のおもちゃを簡単にきれいにする方法は



年末に大掃除をするようになった意味とは?新年を迎える準備に必要な行事が始まり!

すす払い 由来

1年の汚れをきれいにはらって、お正月の神様を迎える準備をするの行事が「大掃除」。

お正月飾りをするのも、同じように神様を迎えるための準備と言われますが、大掃除はその飾りをつける前の場所のお清めの意味もあります。

今でも少し習慣が残っているところもありますが、着なくなった洋服や下着類を整理整頓します。

そして、新年を迎えるときに、新品のものを着る!と言う流れになっているそうです。

神社等で体のお清め(滝行)を行ったり、衣類を整えるのも、心身ともに1年の汚れを清潔にして新たな気持ちで迎えるのが心構えです。

日本では年末が普通ですが、中国では旧正月(2月の中旬ぐらい)の春節に大掃除をするそうです。

ヨーロッパやアメリカ方面は、日本等とは全然違って、春に大掃除や家の補修等をします。
(スプリング・クリーニングと言われます。)

年末の大掃除に役立つ5つのお勧め100均グッズ!

①水切りワイパー、網戸ワイパー

普段はあまり窓ガラスをふいたりすることも少ないので、年末ぐらいは。。。とお掃除する方が多いですよね?

ゴム素材の水切りワイパーは、タオルでふきあげると繊維がのこってしまうので、それが付かなくて便利。

網戸もふいただけでは、網目の細かい汚れはおちないので、ワイパーをつかうと外の景色がくっきり見える様になるぐらい変わります!

②排水口ブラシ、蛇口ふきタオル

水回りの排水口は、毛詰まりしたりドロドロになっていたりと、中々穴が細くてやりにくいです。

そんな細いところへも通るブラシも、100均なら種類豊富。

排水口の大きさや用途に合わせたブラシがラインナップしています。

水垢がつきやすくて、落としにくい場所の蛇口にフィットするタオル素材の蛇口ふきでぴかぴかに!

③マイクロファイバーモップ

マイクロファイバー素材のハンディタイプと、クイックルワイパーに装着できるタイプと両方あります。

フローリングで濡れたクイックルシートでふきあげる前に、まず掃除機代わりにほこりを取るのに便利。

ハンディタイプは、水拭きできないテレビや電化製品のほこりを落とすのにベストアイテム。

④ペットボトルサッシ用ブラシ、ブラインドクリーナー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テラモト MMブラインドクリーナー CE-898-200-0
価格:727円(税込、送料別) (2018/10/18時点)

楽天で購入

お部屋の掃除機はこまめにかけますが、サッシまでは手が回らないので、年末にまとめてする方が多いです。

空のペットボトルに水を入れて、サッシ用ブラシを取り付けて、窓のサンの汚れをきれいにする便利アイテム。
水が使用できるところに限られます。

ブラインドは1枚1枚重なっている部分の間のほこりを掃除するのは難しいので、ブラインド状の形になったタオルが巻いてあるクリーナーが便利です。

⑤お風呂のカビタワシ・スポンジ

お風呂は排水口はもちろんですが、壁に飛ぶせっけんや水で、水あかやカビがでやすい湿気の多い場所です。

このカビタワシ(スポンジ)を使うと特殊加工がしてあるので、洗剤を使用しないでカビや水あかも落としてくれます。

まとめ

大掃除 年末 なぜ

年末に大掃除をするのは、新しい年を迎えるためにはなくてはならないこと。

元々の意味は日本古来の伝統行事から始まったのですが、心身共に清める習慣は今でも多く残っています。

年末年始は多くの人々にとって、1年を振り返って反省点を見つけ出し、新年をそれを改善できるように目標を立てる期間です。

掃除という言葉ができたことも行事でなく日常でしていく当然の心構えとして、今の時代にも受け継がれてきました。

そんな素晴らしい心構えを年末年始に限らず普段から意識して、家内をきれいに保って運気アップにつなげましょう!

-12月の話題, 掃除

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。