気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

仕事に関する疑問・悩み・ヒント

ボーナスがなくなった!それは会社の危険サインかも!?

投稿日:


毎年、6月・12月頃に支給されるボーナスですが、もし、突然、今年のボーナスが出ないと宣告されたら、驚きますよね。

ボーナスが楽しみで、仕事も頑張れたのに、まさかの支給されないという事実。

いきなりなくなってしまうと、なかなか納得も出来ないと思います。

しぶしぶ納得したとしても、実は、ボーナスが出ないということは、会社的に危機が訪れているのかもしれません。

そこで今回は、突然ボーナスが出なくなってしまった時の会社の状況などお伝えしていきます。

スポンサードリンク


ボーナスがなくなる理由!

ボーナスが出ない理由は、大きくあげると2つあります。
その2つについて説明していきます。

①会社側の問題

ボーナスが出ない理由のその1は、会社側の問題です。

特にボーナスが出なくなりやすいのが、中小企業です。
会社自体の売り上げが悪くなったり、業績が思うように伸びないと、ボーナスを支給することが出来ないのです。

毎月の給料を払うだけで、精一杯という子会社も多く、突然ボーナスが支給されないということもあります。

②働き手の問題

例えば、勤務態度がものすごく悪くて、無断欠勤、遅刻などが日常的に行われているような場合だと、突然ボーナスがカットされるということがあります。

無断で欠勤したり、遅刻などが続けば、会社側としてはその人が率先力とは捉えることが出来ませんよね。
何のために仕事をしにきているか分からないと、判断されるようならボーナスカットも仕方ないことなのです。

あるいは、ノルマを達成出来なかったりしたときにも、カットがされることがあります。

しかし、ボーナスの支給に当たっては、必ず就業規則や雇用契約書などに詳細が載っています。
なので、上司が一方的に判断してカットするなどは、不正になるので、もしカットされてしまうようなら1度規約を確認してみてくださいね。

スポンサードリンク

ボーナスがなくなったらやっぱり転職!?


ボーナスがなくなると、困るのが、このボーナスを充てに生活している場合ですよね。
例えば、住宅ローンや保険など、1度に多くのお金を必要とする場合、毎月の給与以外にボーナス払いを選択しているという方も多いと思います。

1度ボーナスがなくなると、正直なところ次のボーナスも出る可能性はほぼないと考えて良いでしょう。

特に、会社側の経営困難によるカットの場合だと、会社側が業績が回復しないことには、まず無理です。

まだまだ、日本は不景気と呼ばれている時代なので、おそらく業績がアップするというのは、なかなか難しいことだと思います。

そうなると、ボーナスだけでなく、給与にも影響する可能性もあり、会社側の経営が危うい状態ならば、潔く転職したほうが無難と言えます。

とはいえ、転職をしたからと言って、転職先がボーナスを支給しているかというのも確認してみないといけません。

ボーナスというのは、特に法律で決まっている訳ではないですし、あくまでも会社側の判断によるものです。

ですので、転職するのなら、出来るだけ大手を目指したり、下調べが重要なのです。

【こういう記事も読まれています】

退職を考えてる人必見!退職のベストなタイミングとは!?

まとめ

ボーナスが、突然カットと宣告されたら、労働者としては納得がいかないと思います。

カットされると分かったら、まず原因を探ってみて、今後、自分がどうしたいかを良く考えてみる必要があるかもしれません。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-仕事に関する疑問・悩み・ヒント

執筆者: