気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

ビジネスマナー 言葉

「お世話様です」ってどういう意味?「お世話になっております」との違いは?

投稿日:

お世話様です 意味

「お世話様です」という挨拶の言葉をよく耳にすると思いますが、「これって正しい日本語なの?」「どういう意味?」と疑問に思っている人も多いようです。

結論から言うと「お世話様です」という言葉は日本語として特に問題はありません。

他にもよく使われる「お世話になっております」との違いは?と聞かれるとうまく説明できますか?

「お世話様です」の意味とは、目上の人に使ってもいいものなのか、正しい使い方などをご紹介していきます。

スポンサードリンク


「お世話様です」の意味は?

お世話様です 意味
「お世話様です」は昔からよく使われている表現の一つで、自分に何かをしてくれた相手に御礼の気持ちを表す言葉として使われています。

私のために時間や労力をつかっていただき「ありがとうございます。」、「ご苦労様です」、「お疲れ様です」、「ご親切にどうも」というような意味が含まれています。

また普段お世話になっている方に対しても、挨拶の言葉としてよく使われますね。

「お/ご~~様」というのは尊敬を表す表現の一つです。

NHKの日本語講座では「お世話様です」は「お世話になっています」という言葉の敬語表現というふうに解説されていました。

「お世話様です」は目上の人に使っても失礼じゃない?

「お世話様です」は日本語として間違いではありませんし、敬語の一つなので目上の人に使っても失礼にはなりません。

ただ、聞いた感じが「失礼だ」「不愛想だ」「上から目線だ」という印象を持つ人が多いんですね。

なのでよほどいい関係を築いている相手、よく知っている相手でない場合は、あまり使わない方がいいと言えるでしょう。

特に目上の人に対しては「お世話になっております」を使うのが無難です。

スポンサードリンク

「お世話様です」の正しい使い方

お世話様です 意味
「お世話様です」を使う場面を想定してご紹介します。

  • 宅配便を運んできてくれた方に対して「暑い中どうも、お世話様です。」
  • タクシーの運転手さんに対して降りるときに「どうもお世話様です。」
  • お店で何か買い物をしたときに店員さんへ「お世話様です。」
  • ベテラン営業マンから年下の取引先の方へ「お世話様!」

自分がお客の立場であるとき、相手に対して「お世話様です」と言うことが多いのですが、明らかに相手が自分よりもかなり年上である場合は、「ありがとうございます。」「お世話になりました」などの言葉を使った方が印象は良くなることが多いです。

「お世話様です」と「お世話になっております」の違いは?

お世話様です 意味
「お世話様です」と「お世話になっております」の意味はほとんど違いはありません。

どちらも「いつもお世話になりありがとうございます」という意味が込められています。

「お世話になっております」は目上の人に対してお礼の気持ちを表す表現として、会ったときやメールの冒頭などで挨拶として使われます。

人によって「お世話様です」と「お世話になっております」のどちらを使ったらいいのか混乱する…

という場合は「お世話になっております」を使えば間違いありません。

聞いた感じも「お世話になっております」の方がより丁寧な印象を与えますよね。

スポンサードリンク

「お世話様です」ってどういう意味?「お世話になっております」との違いは?のまとめ

お世話様です 意味
「お世話様です」も「お世話になっております」も正しい日本語で、相手にお礼の気持ちを伝える言葉です。

ただニュアンスが微妙に違い、「お世話様です」の方は人によって失礼な印象を受けることがあります。

年下やよく知っている相手に対しては問題ありませんが、目上の人に対して、またどちらを使ったらいいか判断に迷う場合は「お世話になっております」を使うのがいいでしょう。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-ビジネスマナー, 言葉

執筆者: