気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

メンタル 仕事に関する疑問・悩み・ヒント

会社の同僚が発達障害の疑い!?仕事中に現れる特性と周りができるフォローとは?

投稿日:2018年5月25日 更新日:

発達障害ということばを最近よく耳にするようになりました。

昔から発達障害の特性を持つ人はいたのですが、理解や認識がだんだん広がってきて、支援の体制などもだいぶ整ってきていますよね。

今回は、発達障害の疑いがある会社の同僚と仕事をしている方の体験談から、仕事中に発達障害の特性によってどういう困りごとがあるのか、周りはどんなふうにフォローをしているのかについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


仕事上でやりがちな失敗

会社の後輩が発達障害と思われる特性を持っていて、本人もそれを自覚しているらしく、やはり一般の方とは少々行動や言動が違っています。

その人が前の職場にいる時に上司の人から、彼の理解力があまりにもなさすぎるので発達障害じゃないかと指摘され、いろいろ調べて行く内に全ての事にあてはまったらしいです。

その事に気付いた時は、とても落ち込んだそうです。

彼はとにかく話の理解力がありません。性格どうこうのレベルではなく、私やお客様に言われた事と全く逆の事を伝える時があります。

例えばAというトラブルと、Bというトラブルが発生したとします。

トラブルAは自分たちでも解決できるし、これを上の人間に報告すると後々面倒くさいので、トラブルAはこちらで解決するから報告しなくていいよと伝えます。

逆にトラブルBは上司の判断を仰がないといけない事柄なので、トラブルBだけ報告しなさいと伝えます。

次の日見事にトラブルAを上司に報告し、トラブルBに関しては放置するのです。

本人には全く悪気はなく、トラブルAは報告したらだめだよって言ったよねと言うと、「あ、そうでしたね。」と反省はするのです。

だけど、又同じ間違いをします

こちらから何かお願事をした時は必ず何に対しても「はい分かりました」と返事をします。

ただ、その後に、じゃあこの後どうしたらいいか分かる?と質問すると、分かりませんと答えます。

普通なら2~3回続けて同じミスをすると、自分で気づいて同じミスをしないようにすると思うのですが、彼の場合努力は伺えるのですが、何度も同じ失敗を繰り返します。

彼は結婚しているのですが、家でもそんな感じらしく、奥さんからもいつも怒られると嘆いていました。

スポンサードリンク

こちらでできるフォロー

万事がそんな感じなので、全て彼に改善してもらうのではなく、こちらも彼に合わせて色々改善しています。

まず、全てにメモをとる事を義務付けています。家でも奥さんに同じ事を言われているらしく、家中メモだらけらしいです。

小さいメモだとスルーされる事があるので、A4の紙にやらなければいけない事を、わりと大きめの字で箇所書きにし、終わった事柄から線を引いて消していくようさせています。

こちらも曜日事にやらなければいけない事を分けてメモ書きし、その都度彼に声を書けます。

ただ、彼がお客様に直接依頼された事で私に伝えていない事は、私も把握しきれないので彼が私に伝え忘れてしまうと、アウトですね。

なるべくどんな些細な事も、特にお客様に依頼された事は、逐一報告してもらうようには行っています。

彼なりに、携帯のメモ機能をつかったり、写メにとったりして、なるべくミスを減らすうように努力はしています。

【こういう記事も読まれています】


さいごに

今まで周りにいなかったタイプの人だったので、最初はとまどいました。

本人も自分が発達障害かもしれないと悩んでいます。

性格も悪い子ではないし、いつも一生懸命仕事をします。

なんとかこの会社で一緒に働けるよう、周りもフォローしていかないといけないと思っています。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-メンタル, 仕事に関する疑問・悩み・ヒント

執筆者: