気になることや役立つことをまとめたサイト|Happy Slow Life

育児・健康・家事・仕事・季節のこと・旅行・イベント・気になることなど、ちょっぴり豊かな生活を送るための知りたい!が詰まった情報ブログ

気になること・素朴な疑問

ケーキをどうしても自転車で持ち帰りたい!?無事に運ぶためのアイデアは?

投稿日:2018年1月23日 更新日:

自作のケーキを友人等へ自転車で持っていくなら大丈夫ですが、お店で買ったものを持ち帰るのに自転車は危険!

近いところだから大丈夫!と思っても、道路がすごく舗装がよくても、ケーキは揺れ等にすごく注意の必要なもの

こだわりのあるパティシエがいるケーキ屋さんだと、持ち帰りの方法を聴かれて、自転車と答えるとお断りされることもあります

それはお店側が、自転車で持ち帰ったお客様とのトラブルを避けたいためです。

ちょっとなら。。。と思う距離を、自転車でケーキを壊れないようにするための運ぶアイデアも含めて紹介します。

スポンサードリンク


自転車でケーキを運ぶのは作るお店側とのトラブルの元!

ケーキはご存知のとおり非常に壊れやすい物で、ホール型でもショートケーキでも、ずれたり揺れが大きいと、食べる時にぐちゃぐちゃになっていたりします。

運んでいるお客様側が悪いのですが、中にはそれをお店の人が言わなかった!と言って、クレームをつけてくる人もいるのです。

持ち帰りの方法を指定するのはお店側もできないので、最近は購入したお客様に持ち帰りの時間を伺うのと、

「持ち帰りの際は揺れが少ないように、水平にして運んでください!」

と、一言付け加えてケーキをお渡しします。

箱にケーキを入れる時も、隙間がないように空いている所にはクッション材を入れたり、お店側も細心の注意を払っています。

パティシエやケーキ作りをこだわって時間をかけたものは、やはり作った人へのマナーも含めて、なるべく歩いてとか、車で水平にして持ち帰るとかがおすすめ。

自転車しか無理なら、ハンドルにケーキをかけて歩いて運ぶ方が安心。

次は、自分で作ったケーキを近所にいる知人等のところに運ぶ時のアイデアを紹介します。

スポンサードリンク

自作のケーキを自転車で運ぶ時のアイデア!

自分でケーキを作ったら、1人で食べるより大勢で楽しく食べたいものです。

近所に住んでいる友人や家族のところへ、ちょっとケーキを持っていくなら自転車を使う人も結構います。

住んでいる場所にもよりますが、道路が舗装が悪くて砂利道みたいなところもあるので、そんな時には運ぶ時にケーキをガードするアイデアが大切。

自転車でも崩れにくいケーキの種類は、

・チーズケーキ
・ガトーショコラ
・シフォンケーキ

どれもケーキにフルーツ等のトッピングがのっていなくて、生クリームでデコレーションをしていないものです。

ケーキが揺れたりして崩れるのは、やはり具材が動いてしまうから。

それが乗っていなければ、多少は運びやすいです。

ケーキを自転車のどこに乗せて運んだらいいか、

・自転車の利き手でない方のハンドルにかける

揺れはありますが、ゆっくりと運転すれば割と近い距離なら大丈夫です。

逆にここに乗せるとケーキが崩れやすい場所は、

・自転車の前かご

これは、前かごに例えばクッション性能のある物を入れたり動かないように周りを保護しても、タイヤの上にあるので、その衝撃を受けやすいのです。

ケーキ自体をどうやって崩れないように保護するか、

・ホールケーキなら周りにフィルムを張っておく。
・ケーキを入れる箱に隙間のないようにつめておく。
・少し冷凍保存しておく。
・生クリームが解けないように保冷剤を入れておく。

揺れ防止対策をしておくのと、ケーキは冷凍して解凍しても食べれるので、出来立てだといろんな具材も季節によっては味が落ちるのでおすすめ。

生クリームは、温度や湿度等で溶けたり味が変わってしまう事が多いので、保冷材は必須。

自転車でケーキを運ぶ時間や安全な道は、

・昼間の明るい時間帯。(暗くなると自転車の運転が危険)
・舗装のよい道路で車等の通りが少ない道。
・信号や坂が少ない道。

どれも揺れや自転車を運転しやすい環境であることが大切。

保存状態等を考えるなら、箱をアウトドアで使うクーラーボックスに入れて運んでもいいですが、あまり大きいと荷台に乗らないし、運転も危険なので要注意。

【関連記事】
ケーキを持ち帰り崩れてしまった!防ぐにはどうしたらいいの?

まとめ

ケーキを買ったらトラブルになりやすいのが、持ち帰るときの状況

お店で買ったケーキは、なるべく作った側の事も考えて、自転車で運ぶのは避けるのがマナー。

生ケーキは暑い時期には具材等も劣化しやすく、保冷材とかを入れて運ぶのも必要。

少しでも美味しくケーキを食べたいなら、運ぶ方法や持ち帰りの時間を考えて、あらかじめ自宅から近い場所でケーキの購入をしておくとベスト。

自作のケーキも含めて持ち運ぶ時のアイデアもありますが、道路交通法が数年前にかわって、自転車は車と同じで歩道を走るのはダメになりました。

その影響もありますので、壊れやすいとか保存がきかないものは、自転車以外の方法で持ち運びをした方がおすすめ。

スポンサードリンク

関連記事と広告

-気になること・素朴な疑問

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。